《2020》ホープフルS【1週前追い切り】調教

2020 ホープフルS 追い切り 調教 評価

2020年12月26日(土)に中山競馬場で行われる『ホープフルS(G1)芝2000m』の1週前追い切り評価となります。

出走登録があるのは18頭。追い切り動画で確認できた11頭の追い切り評価となります。

以下の7頭については、追い切り動画がありませんでした。

  • アオイショー
  • カランドゥーラ
  • シュヴァリエローズ
  • セイハロートゥユー
  • ビゾンテノブファロ
  • ホールシバン
  • ラペルーズ

1週前追い切り動画追加アップロードされることはないと思うので、上記の馬については来週の最終追い切り評価記事を楽しみにしてください。

目次

アドマイヤザーゲ  55.0 【B】

栗東CW併せ。G前仕掛ける⑧

3頭併せの中。内は同レースに出走予定のヨーホーレイク。そのヨーホーレイクに対して2馬身先行、外を1馬身追走した状態で直線へ。直線入口では3頭横並びの雁行状態。低い姿勢の好フォームでスピード感十分。一度はヨーホーレイクと並んでジワッと前に出るも、脚の回転力の違いでヨーホーレイクにジワジワ差を付けられる。最後は外の馬にも追い付かれ、内に1馬身遅れ、外にもアタマ差遅れた。動き・フォームは決して悪くない。評価は据え置く。

ヴィゴーレ     55.0 【B-】

栗東CW併せ。G前軽く追う⑨

2頭併せの外。1馬身先行からコーナーで並び掛けられ直線へ。クビの振り方は一定しないものの、しっかりクビを振って走れてはいる。ただ脚元の力強さに欠き、思ったように前に推進していかない。同じく軽く追われた相手に1馬身遅れた。評価しづらい。

オーソクレース   55.0 【B-】

美浦南W併せ。G前強め⑦

3頭併せの内。中を1馬身、外を2馬身追走し、コーナーワークを利して直線向いた時点で3頭雁行状態。中の馬と馬体を併せながら、外に対してジワっと1馬身前に出るも、中に対しては少し遅れだす。鞍上に肩を強めに叩かれ手前を替えされられ強めに追わると一旦はアタマ差前に出るも、その後は馬なりのままの中の相手に追い付かれ、最後に僅かに交わされてゴールした。こちらは途中から強めに追ってのもので見栄えの悪い内容。手前を替えさせられてからの動きは悪くなかったが、良い動きだったのは一瞬。長く良い走りが続かなかった。まだ本調子ではない見立て。来週の最終追い切りに注目したい。

タイトルホルダー  55.0 【B+】

美浦南W併せ。馬なり⑦

3頭併せの内。中を1馬身半、外を3馬身半追走し、コーナーワークを利して3頭雁行状態で直線へ。中は相手にならず早々に交わし去る。なかなか手前を替えず、鞍上が何度も脚元を確認する仕草。直線半ばにスッと手前を替えたが、手前の切り替えが極めてスムーズ。スピードを全く落とさず手前を替えることができておりセンスを感じる。四肢の可動域はそれほど広くないものの、前脚は高く上り、クビと脚との連動性に優れバランス良く身体全身を使って前に推進する走りができている。完全馬なりの軽い内容はあったが時計は出ており、中を3馬身以上突き放し、外にも半馬身先着。評価したい。

ダノンザキッド   55.0 【A】

栗東CW併せ。馬なり⑨

2頭併せの外。正直抜けている。雄大な馬体から繰り出される重厚感たっぷりの力強いフットワーク。大きな馬だが姿勢は低く、四肢の可動域がとても広い馬。それでいてクビを大きく前に突き出しながら、後肢で鋭く地面を蹴る素晴らしい走り。追う相手を一瞬のうちに3馬身以上突き放した。この走りだけを見ると既にダービー馬の最有力候補なのではないかと思ってしまう。文句なしの素晴らしい走り。最高評価の【S】を付けたくなるが、これはまだとっておきたい。

テンカハル     55.0 【B】

栗東坂路単走。馬なり。

馬場の真ん中やや埒沿いを登坂。綺麗な栗毛の馬で毛艶はピカピカ。これだけでも状態の良さが伝わってくる。左手前で弾むようなフットワークで駆け上がり、ラスト1Fで右手前に戻すと更に加速度合いを増してゴール。0.4秒→0.6秒とゴールに向けて加速度合いを増すラップを、余力十分に踏めている点は高く評価したい。ただ調整程度の内容であり全体時計が遅かった点と、アタマが若干高かった点を割り引き据え置き評価とした。最終追い切りはしっかり追われるものと思われる。どんな動きを見せてくれるか。その動きに注目したい。

バニシングポイント 55.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり⑧

3頭併せの外。内に2馬身半、中に1馬身半先行した状態でコーナーを回り直線へ。直線向いてすぐ手前を替えるも、馬なりの内中の相手に3/4馬身前に出られてしまう。そこから勝負根性を見せ四肢を広げて食い下がり差を詰めるも交わすまでには至らない。そのまま内にアタマ差遅れ、中とは併入した。最後の方に手前をコロコロ替えた点は割り引きたい。

マカオンドール   55.0 【B】

栗東CW単走。馬なり⑨

コーナーリングのとても上手い馬。スピードを殺すことなく推進力を保ちながら回ることができている。手前の切り替えもとても上手く走りのセンスがある馬。四肢の可動域は決して広くないものの、クビの使い方が上手く、柔らかく伸びやかに走れている。内容が軽くこの評価としたが、走りの質感は十分にプラス。最終追い切りの動きにも注目したい1頭。

モリデンアロー   55.0 【C】

美浦南W併せ。G前一杯⑥

2頭併せの内。半馬身先行から直線へ。前脚を高く上げクビを使って走れてはいるものの、四肢の可動域が狭く走りの力強さを欠く内容。活気十分の外の相手に1馬身交わされてしまい、鞍上からムチを3発入れられ激を入れられるも既に走る気がなくなっており伸びることはなかった。ゴール後も鞍上からの怒りのステッキが1発入っていた。評価できない。

ヨーホーレイク   55.0 【B+】

栗東CW併せ。G前仕掛ける⑧

3頭併せの内。中は同レースに出走予定のアドマイヤザーゲ。そのアドマイヤザーゲを2馬身追走、外を3馬身追走し直線へ。直線入口では3頭横並びの雁行状態から、中外の相手を1馬身突き放すという好内容。四肢の可動域はそれほど広くないものの、胸前の筋肉が発達し、脚の回転は鋭い。クビを使ったキビキビとした安定した走りで活気も十分。地面をしっかり掴んで推進力ある走りができている。

ランドオブリバティ 55.0 【B】

美浦南W併せ。馬なり⑨

2頭併せの内。前を2馬身追走し、コーナー深く回り直線向いた時点で1馬身差まで差を詰める。そこからジワッと相手を抜き去り1馬身先着という好内容。四肢の可動域はそれほど広くないものの、アタマの位置は低く、低い姿勢で後肢でしっかり地面を掴んで走れている。直線で少し顔が左を向いていた点を割り引いた。

ホープフルSの参考レース

blogで公開しているレースを中心に情報を掲載しています。

以下のレースからの臨戦組については掲載しておりません。

  • 葉牡丹賞(阪神芝2000m 1勝クラス)
  • 黄菊賞(阪神芝2000m 1勝クラス)
  • アイビーS(東京芝1800m オープンL)
  • 萩S  (京都芝1800m オープンL)
  • 紫菊賞(京都芝2000m 1勝クラス)
  • 芙蓉S (中山芝2000m オープン)

11.28 京都2歳S(GⅢ)

  1. マカオンドール(3着)
    • 最終追い切り評価 【A】
あわせて読みたい
《2020》京都2歳S【評価結果】―レース回顧
《2020》京都2歳S【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】jamie、このレースの評価結果はどうやった?出走馬10頭中、追い切り動画で確認できた馬は8頭。うち、3頭を高評価としたよ。【A】評価2...
あわせて読みたい
《2020》京都2歳S【最終追い切り】調教
《2020》京都2歳S【最終追い切り】調教2020年11月28日(土)に阪神競馬場で行われる『京都2歳S(G3)芝2000m』の最終追い切り評価となります。出走馬は10頭。追い切り動画で確認できた8頭の追い切り評価とな...

11.23 東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)

  1. ダノンザキッド(1着)
    • 最終追い切り評価 【A】
  2. タイトルホルダー(2着)
    • 最終追い切り評価 【B+】
あわせて読みたい
《2020》東京スポーツ杯2歳S【評価結果】―レース回顧
《2020》東京スポーツ杯2歳S【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】着順馬名評価人気1ダノンザキッドA12タイトルホルダーB+53ジュンブルースカイB-34プラチナトレジャーB-65ヴェローチェオロB76ドゥラヴ...
あわせて読みたい
《2020》東京スポーツ杯2歳S【最終追い切り】調教
《2020》東京スポーツ杯2歳S【最終追い切り】調教2020年11月23日(祝)に東京競馬場で行われる『東京スポーツ杯2歳S(G3)芝1800m』の最終追い切り評価となります。出走登録は10頭。追い切り動画で確認できた9頭の追い...

最終追い切りは必ずチェックしよう

準備中

あわせて読みたい

あわせて読みたい
《2020》有馬記念【最終追い切り】調教
《2020》有馬記念【最終追い切り】調教2020年12月27日(日)に中山競馬場で行われる『有馬記念(G1)芝2500m(定量)』の最終追い切り評価となります。出走は16頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り評...

有馬記念(G1)【1週前追い切り】

あわせて読みたい
《2020》有馬記念【1週前追い切り】調教
《2020》有馬記念【1週前追い切り】調教2020年12月27日(日)に中山競馬場で行われる『有馬記念(G1)芝2500m』の1週前追い切り評価となります。出走登録があるのは23頭。追い切り動画で確認できた17頭の追い...

まずは今週のレースをチェックしよう

朝日杯FS(G1)

あわせて読みたい
《2020》朝日杯FS【最終追い切り】調教
《2020》朝日杯FS【最終追い切り】調教2020年12月20日(日)に阪神競馬場で行われる『朝日杯FS(G1)芝1600m』の最終追い切り評価となります。出走は16頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り評価となり...
あわせて読みたい
《2020》朝日杯FS【1週前追い切り】調教
《2020》朝日杯FS【1週前追い切り】調教2020年12月20日(日)に阪神競馬場で行われる『朝日杯FS(G1)芝1600m』の1週前追い切り評価となります。出走登録は18頭。追い切り動画で確認できた13頭の追い切り評価...

ターコイズS(G3)

あわせて読みたい
《2020》ターコイズS【最終追い切り】調教
《2020》ターコイズS【最終追い切り】調教2020年12月19日(土)に中山競馬場で行われる『ターコイズS(G3)芝1600m(ハンデ)』の最終追い切り評価となります。出走は16頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い...
2020 ホープフルS 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる