《2020》阪神JF【最終追い切り】調教

2020 阪神JF 追い切り 調教

2020年12月13日(日)に阪神競馬場で行われる『阪神JF(G1)芝1600m』の最終追い切り評価となります。

出走が確定した18頭、全馬の追い切り評価となります。

目次

アオイゴールド 54.0 【B+】

美浦P併せ。馬なり④

2頭併せの外。追う相手に馬なりのまま1馬身先着。脚元の力強さはやや物足りないものの均整の取れたバランスの良い好フォーム。スナップの効かせてキビキビとした走りが出来ている。ポリトラック馬場での追い切りではあったが、プラスに評価してみたい。

【1週前追い切り B】

インフィナイト 54.0 【A】

栗東坂路併せ。馬なり。

埒沿いを併せ馬で登坂。クビを大きく動かし、前脚を高く上げるダイナミックなフォーム。脚元の力感は十分。馬なりのまま、追う相手に1馬身先着した。全体時計51.9-12.2秒も優秀で、ラスト1Fで0.2秒の失速も余力十分の内容で全く問題なさそう。高く評価したい。

【1週前追い切り B+】

ウインアグライア 54.0 【B+】

美浦南W併せ。G前強め④

2頭併せの内。併せた外の相手は馬場の8分どころ。この馬は馬場の4分どころと馬体を離した形の併せ馬。直線向いて1馬身前にいる相手を強めに仕掛けて2馬身半突き放す好内容。四肢の可動域は広く、しっかり地面を掴んで力強く走れている。

【1週前追い切り B-】

エイシンヒデン 54.0 【C】

栗東坂路単走。馬なり。

アタマが身体の中心の左側にあり、何ともバランス悪いフォーム。ラスト100メートル手前で左手前に替わると、ようやくアタマの位置が改善されたが、脚の上がりが悪く、動きに覇気もない。時計も遅く、踏んだラップもチグハグ。全く評価できない。

【1週前追い切り 映像なし】

オパールムーン 54.0 【B-】

栗東坂路併せ。馬なり。

馬場の真ん中やや埒沿いを登坂。序盤、気の悪いところを見せ、クビを振りバランスを崩し右にヨレるシーンあり。手前を替えず走った点も割引で、イマイチ走りに集中できていない。ラスト1Fから少しまともに走り出したが、トモが左右に流れ、軸の定まらない走り。終始アタマも高く評価できない。

【1週前追い切り C】

サトノレイナス 54.0 【B-】

美浦南W併せ。G前軽仕掛け⑦

3頭併せの内。クビは動かせているのだが脚元が非力で思ったように前に推進していかない。軽く仕掛けて一旦クビ差前に出るも、馬なりの中の相手に半馬身交わされてしまう。また直線で手前を替えなかった点も割引。ゴール後、緩めた際に手前を替えたが、これでは意味がない。

【1週前追い切り B+】

サルビア    54.0 【B-】

栗東CW単走。馬なり⑤

クビの長い馬だが、クビの可動域が狭く、その長いクビを上手く使えていない。また完歩の大きな馬でもあるが、四肢の可動域は及第点止まりで脚元の力強さは感じない。フォームがまだ未完。評価しづらい。

【1週前追い切り C】

ジェラルディーナ 54.0 【B】

栗東坂路単走。馬なり。

流石に良血馬。品の良い走りをする。クビの角度が良く、前後の脚を真っ直ぐ前に出し、滞空時間の長い走りができている。ただ脚元に力強さがなく、ラスト1Fで手前を戻した点は割引。1週前追い切りの時にも感じたが、右手前の走りがまだ上手くない。時計は平凡も好フォームで加速ラップを踏めていたため、評価は据え置いた。

【1週前追い切り C】

シゲルピンクルビー 54.0 【B+】

栗東坂路単走。馬なり。

1週前にビッシリ追い切り、最終追い切りは軽めの内容。身体の軸がしっかりとしていないため、真っ直ぐに走れていない点は割引。脚は高く上がりクビを使って推進力ある走りはできている。綺麗な加速ラップを踏み、脚元の力強さも十分。さすが【A】は付けられないが、明示的にプラス評価としておきたい。

【1週前追い切り A】

ソダシ     54.0 【B-】

栗東坂路単走。馬なり。

最終追い切りは軽め。調整程度に馬場の真ん中を登坂。逆手前でコーナーを回り、そのまま左手前で登坂。アタマは高めで推進力を上に逃す走り。残り250m辺りで躓いたことを契機に右手前に替わるも、馬は左手前で走りたがり不自然なフォーム。1週前は良い動きだっだが、最終追い切り単体での評価としてはこの評価となる。

【1週前追い切り A】

ナムラメーテル 54.0 【B-】

栗東CW単走。馬なり⑩

馬場の一番外を回り直線へ。低い姿勢で走れてはいるのだが、クビと四肢の可動域が狭いため何かチョコマカとした走り。馬自身は頑張って前に進もうと時折りクビを前に投げ出し推進力を産み出そうとしているのだが、身体の作りがそうなっておらず、不自然な動き。評価できない。

【1週前追い切り 映像なし】

フラリオナ   54.0 【B-】

栗東CW併せ。馬なり⑤

2頭併せの内。鶴クビ気味に走るフォーム。アタマの位置は抑えが効いて良いのだが、前脚の出が悪く、思ったように前に推進していかない。一度クビ差前に出るもその後は伸びず、同じく馬なりの元気いっぱいの馬に追い付かれ併入という内容。活気も物足りず評価しづらい。

【1週前追い切り 映像なし】

ポールネイロン 54.0 【B-】

栗東坂路併せ。一杯。

ラスト1Fから強めに追われるも埒側を走る相手に交わされそうになり、ゴール直前でステッキを1発入れ何とか併入という内容。全体時計51.8-12.8秒と全体は早いも、ラスト1Fで0.4秒の失速。低い姿勢で身体全体を使って走れているものの走りに余力なく評価しづらい。

【1週前追い切り B+】

メイケイエール 54.0 【B】

栗東CW単走。馬なり⑤

この馬は右手前の方が好きなのではなかろうか。右手前のコーナーリング時の走りは、アタマの位置が身体の中心に無かった点は割引も、クビを大きく前に突き出して走れていた。直線向いて左手前に替わると、クビが前に出なくなり脚元だけの走り。それでも滞空時間の長いバネ感たっぷりの走りではあるのだが…。ゴール手前で再び右手前に戻すと伸び伸びと走っていた。評価は据え置く。

【1週前追い切り A】

ユーバーレーベン 54.0 【B】

美浦坂路併せ。馬なり。

3頭併せの中。埒側の相手にはアタマ差遅れ。内の相手にアタマ差先着という内容。ピッチ走法の馬で、クビを使って小刻みにリズムを取り、集中して自身の走りはできている。、全体時計は52.9-12.5秒だが、馬なりで加速ラップが踏めた点は一定の評価ができる。フォームは悪くなくこの評価とした。

【1週前追い切り B-】

ヨカヨカ    54.0 【B+】

栗東坂路単走。馬なり。

ラチ沿いを淡々と登坂。ラスト300mで手前を替えた際にややスムーズさを欠いた点を除けば、集中した良い走り。一完歩、一完歩、力強く地面を蹴り前に推進する走りができている。全体時計は55.0-12.5秒と遅いも、走りの質感が素晴らしくプラス評価となる。

【1週前追い切り B】

リンゴアメ   54.0 【B】

美浦南W単走。馬なり⑨

この馬の追い切りはいつもよく見えないが、今まで見た中では一番良く見えた。軽めの調整内容も、クビを大きく動かし、柔らかく躍動感ある走りができている。調子は悪くなさそう。評価は据え置いた。

【1週前追い切り B-】

ルクシオン   54.0 【B】

栗東坂路併せ。馬なり。

馬場の真ん中やや植え込み側を登坂。線は細めで力強さに欠ける走りも、安定したフォームで併せた相手にハナ差先着。右手前1本で余力十分の内容。道中、植え込み側を走る相手がヨレて、この馬と馬体が接触しそうになるも動じることなく真っ直ぐ駆けた点は高く評価できる。プラスには届かないものの、決してマイナスにはしたくない動き。

【1週前追い切り B】

阪神JFの参考レース

blogで公開しているレースを中心に情報を掲載しています。

以下のレースからの臨戦組については掲載しておりませんのでご了承ください。

  • 白菊賞(阪神芝1600m 1勝クラス)
  • 赤松賞(東京芝1600m 1勝クラス)
  • 福島2歳S(福島芝1200m オープン)
  • サフラン賞(中山芝1600m 1勝クラス)
  • ききょうS(中京芝1400m オープン)
  • 新馬、未勝利

11.07 ファンタジーS(GⅢ)

  1. メイケイエール(1着
    • 最終追い切り評価 【B+】
  2. オパールムーン(2着
    • 最終追い切り評価 【B-】
  3. ヨカヨカ(5着
    • 最終追い切り評価 【B-】
  4. サルビア(10着)
    • 最終追い切り評価 【B-】
あわせて読みたい
《2020》ファンタジーS【評価結果】―レース回顧
《2020》ファンタジーS【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】jamie、ファンタジーSの追い切り評価はどうだった?出走12頭中、追い切り動画があったのは10頭。うち5頭を高評価としたよ。高評価馬が...
あわせて読みたい
《2020》ファンタジーS【最終追い切り】調教
《2020》ファンタジーS【最終追い切り】調教2020年11月7日(土)に阪神競馬場で行われる『ファンタジーS(G3)芝1400m』の最終追い切り評価となります。出走馬は12頭。追い切り動画で確認できた10頭の追い切り評価...

11.07 京王杯2歳S(GⅡ)

  1. リンゴアメ(12着
    • 最終追い切り評価 【C】
あわせて読みたい
《2020》京王杯2歳S【評価結果】―レース回顧
《2020》京王杯2歳S【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】出走馬18頭中、追い切り動画で確認できたのは15頭。うち、【B+】以上の高評価馬は3頭。このレースの最終追い切りで良く見えた馬は少な...
あわせて読みたい
《2020》京王杯2歳S【最終追い切り】調教
《2020》京王杯2歳S【最終追い切り】調教2020年11月7日(土)に東京競馬場で行われる『京王杯2歳S(G2)芝1400m』の最終追い切り評価となります。出走馬は18頭。追い切り動画で確認できた15頭の追い切り評価と...

10.31 アルテミスS(GⅢ)

  1. ソダシ(1着
    • 最終追い切り評価 【A】
  2. ウインアグライア(6着
    • 最終追い切り評価 【B+】
  3. ユーバーレーベン(9着
    • 最終追い切り評価 【B-】
あわせて読みたい
《2020》アルテミスS【評価結果】―レース回顧
《2020》アルテミスS【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】着順馬名評価人気1ソダシA12ククナB+23テンハッピーローズA34ストゥーティB115クールキャットB+66ウインアグライアB+57シャドウファッ...
あわせて読みたい
《2020》アルテミスS【最終追い切り】調教
《2020》アルテミスS【最終追い切り】調教2020年10月31日(土)に東京競馬場で行われる『アルテミスS(G3)芝1600m』の最終追い切り評価となります。出走は16頭。追い切り動画で確認できた14頭の追い切り評価と...

10.10 サウジアラビアRC(GⅢ)

  1. インフィナイト(2着

この週は筆者都合によりblogをお休みさせていただいていました。

1週前追い切りもチェックしておこう

あわせて読みたい
《2020》阪神JF【1週前追い切り】調教
《2020》阪神JF【1週前追い切り】調教本記事は、2020年12月13日(日)に阪神競馬場で行われる『阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)芝1600m』の1週前追い切り評価となります。出走登録は20頭。追い切り動画で...

今週開催のその他重賞レース

中日新聞杯(G3)

あわせて読みたい
《2020》中日新聞杯【最終追い切り】調教
《2020》中日新聞杯【最終追い切り】調教2020年12月12日(土)に中京競馬場で行われる『中日新聞杯(G3)芝2000m(ハンデ)』の最終追い切り評価となります。出走は18頭。追い切り動画で確認できた17頭の追い切...

カペラS(G3)

あわせて読みたい
《2020》カペラS【最終追い切り】調教
《2020》カペラS【最終追い切り】調教2020年12月13日(日)に中山競馬場で行われる『カペラS(G3)ダ1200m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走16頭中、追い切り動画で確認できた12頭追い切り評価...

追い切り情報をさきどりしておこう

朝日杯FS(G1)【1週前追い切り】

あわせて読みたい
《2020》朝日杯FS【1週前追い切り】調教
《2020》朝日杯FS【1週前追い切り】調教2020年12月20日(日)に阪神競馬場で行われる『朝日杯FS(G1)芝1600m』の1週前追い切り評価となります。出走登録は18頭。追い切り動画で確認できた13頭の追い切り評価...
2020 阪神JF 追い切り 調教

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる