《2021》天皇賞・春【1週前追い切り】調教

2021 天皇賞・春 追い切り 調教

2021年5月2日(日)に阪神競馬場で行われる『天皇賞・春(G1)芝3200m(定量)』の1週前追い切り評価となります。

出走登録は17頭。追い切り動画で確認できた15頭の追い切り評価となります。

以下の2頭については、追い切り動画がありませんでした。

  • ディバインフォース
  • メロディーレーン
目次

アリストテレス    58.0 【B-】

栗東CW併せ。G前仕掛け⑦

2頭併せの内。前脚の出が悪く何かちょこまかとした走り。G前仕掛けて馬なりのままの外の相手に辛うじてアタマ差先着という内容。併せた相手が良い動きをしていたとは言え、これは1勝クラスのシエラネバダ。高い評価は与えづらい。

ウインマリリン    56.0 【B-】

美浦南W併せ。G前仕掛け⑧

2頭併せの内。外は3歳OP馬のシュネルマイスター。これを2馬身追走し直線へ。直線では馬体を併せての追い比べになるも、馬なりのままの相手に対し、強めに仕掛けてクビ差遅れという見栄えの悪い内容。気になったのは直線で左手前に戻していた点。現状の動きでは厳しいと言わざるを得ないのではないだろうか。最終追い切りに期待したい。

オーソリティ     58.0 【B-】

美浦南W単走。G前強め⑧

クビの動きに硬さは見られるも、身体全身を大きく動かし活気は十分。ただ力が入っているような走りでリラックスして走ることができていない。鞍上がムチを抜く仕草に反応し頭の良いところは見せたが、ゴール直線で走るのを止めそうになり鞍上に強烈な尻ムチでそれを咎められていた。評価しづらい。

オセアグレイト    58.0 【B+】

美浦南W単走。G前強め⑧

表記は単走だったが内容は併せ馬。直線、馬場の真ん中に入り、前で併せ馬をしている2頭の真後ろに付けると、そこから外に進路を切り替え、手前を替えて伸びるという実践さながらの追い切り内容。相手に並ぶ間も与えず、アッと言う間に4.5馬身突き放す好内容。クビを前に突き出し推進力ある走りができている。

カレンブーケドール  56.0 【B】

美浦坂路併せ。馬なり。

2頭併せの内。この馬は相手に合わせて走るところがある馬だと思っており、追い切り時計についてはまったく気にしなくて良い。相変わらず体幹しっかりの力強いフットワーク。手前の切り替えもスムーズで集中して走ることができている。G前軽く鞍上に促され、スッとアタマ差先着した。

ゴースト       58.0 【A】

栗東CW併せ。一杯⑧

2頭併せの内。通ったコースを考えると全体時計は恐ろしく早い。ラスト1Fは12秒台後半と少し時計はかかったが、ラップを落としてる訳ではなく、後半4Fすべて12秒台後半というラップを刻んでのもの。この時計は素直に評価したい。スピード感たっぷりにコーナーを曲がってくると、直線では半馬身前を行く外の相手を一杯に追ってクビ差先着。相手も一杯に追っており、良い併せ馬。これに対してバテることなく脚を伸ばしクビ差先着。勝負根性も評価できる。非常に負荷の高い意欲的な内容で、馬もしっかりそれに応えていた。フォーム・活気ともに十分。高く評価したい。

ジャコマル      58.0 【C】

栗東CW単走。G前一杯⑦

動きに伸びやかさがなく身体も重め。ラスト1Fで鞍上に肩を叩かれると反応はできていたが伸び一息。その後も尻に2発ムチが入るもさしたる伸びは見せず、そのままゴールした。毛艶よく調子は悪くないかもだが、全体的に捌きが硬く、動きも重め。評価できない。

シロニイ       58.0 【C】

栗東坂路併せ。G前仕掛け。

馬場の真ん中ややラチ側を登坂。更にラチ側を走る相手と馬体を並べてのビッシリとした追い比べ。ラスト1Fから肩ステッキを入れつつ追うも、ラスト1Fで0.1秒失速しクビ差遅れた。最後の最後で手前も戻しており、評価できない。

ディアティスマ    58.0 【C】

栗東坂路単走。G前一杯。

ラチ沿いを右手前で登坂。ラスト1Fから鞍上が手綱やムチを使い、手前替えを試みるも上手く替わらず。残り100mを切ってから、強烈な左ムチにより、ようやく左手前に替わるという内容。低い姿勢で加速ラップは踏めているものの、全体時計は遅く終いの伸びも平凡。評価できない。

ディープボンド    58.0 【B+】

栗東CW併せ。G前強め⑧

2頭併せの内。1馬身追走から直線向いてスッと手前を替えると、クビを前に突き出し、四肢を大きく広げて推進力ある走り。脚元の力強さも十分。強めに追われ併せた相手を3馬身は突き放し圧倒した。少し動きに重さを感じた分、評価は一つ割り引いた。最終追い切りで動きの重さが取れていることを期待したい。

ナムラドノヴァン   58.0 【B-】

栗東CW併せ。G前強め⑦

3頭併せの中。ビッシリ並んで直線に入り、ラスト1Fから3頭同時に追い出しを開始。みな強めに追うという意欲的な内容。外の相手には1馬身先着も、内の相手には1馬身遅れた。クビの使い方が悪く、前脚の捌きも硬いため思ったように前に推進していかない。内の相手に交わされたところで手前を戻した点も割り引き。終始舌も出していた。時計は出ているものの、内容としては評価しづらい。

マカヒキ       58.0 【A】

栗東CW単走。G前軽仕掛け⑦

通ったコースを考えるとこの馬の時計もかなり優秀。しかもさして追っておらず時計的な価値で言うとゴーストよりも高いだろうか。とてもリラックスして大きく走れている。ラスト1F時点で外の相手は半馬身前。鞍上の指示を待てる気性面も評価できる。鞍上からの指示を受けてからはグッと伸びて1馬身先着。前脚の伸びやかさがもう少し出てくるとより良いのだが、十分の内容。高く評価しておきたい。

メイショウテンゲン  58.0 【B】

栗東CW併せ。G前強め⑦

3頭併せの中。直線からの映像。1馬身前を行く内の相手を追って併入し、外の相手には1馬身先着という内容。ジワッと脚を伸ばし、ラスト1Fで強めに追って最速ラップを刻むという内容。併せ馬併入と見た目は地味に映るも、いつも以上に低い姿勢で活気十分に走れている。最終追い切りの動きに期待したい。

ユーキャンスマイル  58.0 【B+】

栗東CW併せ。G前一杯⑤

3頭併せの内。かなり前を走る外の2頭に対して、コーナーをかなりショートカット気味に回り、直線向いて1馬身差まで差を詰める。そこからめい一杯に追って、中に1馬身、外に1馬身半先着した。毛艶もよく、クビを前に突き出し活気十分に走れており高く評価したいところだが、相手を交わす際、右手前に戻した点と前脚の伸びやかさがやや物足りなかった分、評価を一つ下げてみた。

ワールドプレミア   58.0 【B】

栗東CW併せ。G前強め④

2頭併せの内。併せた外の相手は1勝馬のルペルカーリア。これを1馬身追走からコーナーワークで並び掛けると直線しっかり追ってハナ差先着という内容。ただ相手は馬なりのままで少し見栄えの悪い内容。ただ時計は優秀で、この馬自身好フォームで動きは柔らか。これは相手がかなり動けていた。プラスでも良いくらいの内容ではあったが評価は据え置いた。

ルペルカーリアは2週間後の京都新聞杯に出走してきそう。流石良血馬ですね。ワールドプレミア圧倒すると言っても過言ではない素晴らしいを見せていました。この馬にも注目したいです。

この日のCWは時計の出る馬場だったかなと。みな時計が早かったです。長距離戦ということで、有力馬の多くはここ(1週前)でしっかり負荷をかけてきた印象。最終追い切りでは軽めの調整の馬も出てくると思います。1週前の動きと併せてみてもらえれば思います。

最終追い切りの動きは必ずチェックしよう

あわせて読みたい
《2021》天皇賞・春【最終追い切り】調教
《2021》天皇賞・春【最終追い切り】調教2021年5月2日(日)に阪神競馬場で行われる『天皇賞・春(G1)芝3200m(定量)』の最終追い切り評価となります。出走馬は17頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り...

同週開催のその他重賞レース

青葉賞(G2)

あわせて読みたい
《2021》青葉賞【最終追い切り】調教
《2021》青葉賞【最終追い切り】調教2021年5月1日(土)に東京競馬場で行われる『青葉賞(G2)芝2400m』の最終追い切り評価となります。出走馬は18頭。追い切り動画で確認できた17頭の追い切り評価となりま...

今週開催のその他重賞レース

フローラS(G2)

あわせて読みたい
《2021》フローラS【評価結果】―レース回顧
《2021》フローラS【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】出走馬は17頭。追い切り動画で確認できた全馬に評価を付け高評価としたのは3頭。結果は【B】→【B-】→【B-】。高評価した馬が1頭も絡ま...
あわせて読みたい
《2021》マイラーズC【最終追い切り】調教
《2021》マイラーズC【最終追い切り】調教2021年4月25日(日)に阪神競馬場で行われる『マイラーズC(G2)芝1600m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた14頭の追い切...

マイラーズC(G2)

あわせて読みたい
《2021》マイラーズC【評価結果】―レース回顧
《2021》マイラーズC【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】直前でパンサラッサが馬体故障のため競争除外となり出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた13頭に評価を付け高評価としたのは3頭。馬...
あわせて読みたい
《2021》フローラS【最終追い切り】調教
《2021》フローラS【最終追い切り】調教2021年4月25日(日)に東京競馬場で行われる『フローラS(G2)芝2000m』の最終追い切り評価となります。出走馬は17頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り評価とな...

福島牝馬S(G3)

あわせて読みたい
《2021》福島牝馬S【評価結果】―レース回顧
《2021》福島牝馬S【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】レース直前で、クラヴァシュドールが疾病により出走取消となり、本レースは15頭で行われた。高評価としたのは4頭。その中から、10番人...
あわせて読みたい
《2021》福島牝馬S【最終追い切り】調教
《2021》福島牝馬S【最終追い切り】調教2021年4月24日(土)に新潟競馬場で行われる『福島牝馬S(G3)芝1800m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた13頭の追い切り...
2021 天皇賞・春 追い切り 調教

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる