《2021》中山記念【最終追い切り】調教

2021 中山記念 追い切り 調教 評価

2021年2月28日(日)に中山競馬場で行われる『中山記念(G2)芝1800m(別定)』の最終追い切り評価となります。

出走馬は15頭。追い切り動画で確認できた13頭の追い切り評価となります。

以下の2頭については、追い切り動画がありませんでした。

  • コスモカレンドゥラ
  • ブラックバゴ

 なお、登録のあったビターエンダーは24日の追い切り後に左後肢種子骨骨折が判明し回避、オウケンムーンは右後肢挫石のため回避、キングミニッツは仁川Sへ出走することとなりました。

目次

ウインイクシード  56.0 【B-】

美浦南W併せ。G前強め⑦

3頭併せの中。3頭雁行状態でコーナー深く回り直線へ。直線で3頭馬体が並ぶカタチ。内の相手がクビ差前に出たところから強めに追うも交わすことができない。そのまま内外の相手と併入した。追ってからの反応鈍く評価しづらい。

クラージュゲリエ  56.0 【B-】

栗東CW併せ。G前強め⑧

2頭併せの内。序盤は相手の陰に隠れ動きがよく見えなかった。併せた外の相手は四肢の可動域は狭いもカチッとした走りで良い動き。馬なりのままの外の相手に1馬身ほど突き放されたところで、強めに追うも追い付くのが精一杯。四肢の可動域は狭く、走りの力感も薄い。

ケイデンスコール  56.0 【B】

栗東坂路単走。馬なり。

馬場の真ん中を登坂。全体時計は遅く終い重点の内容。手前替えに2回失敗したため見栄えは悪くなかったが、右手前の走りは活気十分で身体全身を使って弾むようなフットワークで走ることができている。毛艶よく、胸前の筋肉の隆起も目立つ。調子は悪くなさそう。評価は据え置いた。当日のパドックに気を配りたい。

ゴーフォザサミット 56.0 【B】

美浦坂路単走。馬なり。

3頭併せの内。口向きが悪く顔を真っ直ぐ向けて走ることができなかった点は割り引きも、脚元は力強く、後れを取った状態からグイッと前に出たラストの数完歩の脚色は目をひいた。

サンアップルトン  56.0 【B】

美浦坂路併せ。G前軽く促す。

馬場の真ん中ややラチ沿いを外の相手と馬体を並べて登坂。終始馬体を並べた良い併せ馬。口を割りながら走っていたものの、しっかりとした加速ラップを踏みアタマ差先着できた点は評価できる。ただクビの可動域が狭く、脚元だけで走っている走法となっているため評価は据え置いた。踏んでいるラップは優秀で当日のパドック気配も確認したい。

ショウナンライズ  56.0 【B】

美浦南W単走。馬なり⑧

前脚を高く上げる走法はいつものこと。右手前が得意な馬と思っており、直線での左手前への手前替えはどうかなと思って見ていたが、少しぎこちなかったものの許容範囲。またクビの可動がやや狭めではあるものの、身体全身を使って弾むような走りはできている。

トーセンスーリヤ  56.0 【B+】

美浦坂路単走。G前軽仕掛け。

スムーズに手前を替えて馬場の真ん中を登坂。前脚を高く上げて、前に突き出すように走れている。走りの軸も安定しており体幹しっかり。高く評価したい。

ノーブルマーズ   56.0 【B-】

栗東坂路単走。馬なり⑨

もう8歳の馬。ひと頃に比べるとさすがに前脚の出が悪く動きの伸びやかさを欠いている。また見せムチを使われ気を抜かせぬよう走ってはいたが、見せムチをしまうとすぐ手前を戻して走った点も割り引き。また馬体も少し太く見える。

バビット      56.0 【B】

栗東坂路単走。G前軽く促す。

アタマを回すようなクビの振り方。クビを真っ直ぐに振れていないだけならまだしも、推進力を上に逃がすようなクビの振り方となっている点は割り引き。ラスト1Fから軽く促されるも反応薄く、何やら動きが重そう。活気はあり脚元の力強さはあるため評価は据え置くも、本調子には思えない。

パンサラッサ    55.0 【A】

栗東坂路単走。馬なり。

ラチ沿いを単走で登坂。キビキビした動きで右手前一本で登坂。真っ直ぐに集中して走れており、踏んだ加速ラップが優秀。完全馬なりで、馬にまだまだ余力感じる内容。高く評価したい。

ヒシイグアス    56.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり③

2頭併せの内。1馬身追走から直線へ。コーナーで絞っていた手綱を直線向いて開放するも、馬はイマイチ弾けず。軽めの内容であったとは言え、相手に合わせるかのような走りで、自身の走りに集中できていなかった点は割り引き。

jamie

1週前の追い切り映像もあったが、押してからの反応も悪く、前脚の出も悪かったです。本調子ではないのではないでしょうか。

フランツ      56.0 【B-】

栗東坂路併せ。G前強め。

ラチ沿いを走る相手と馬体を並べての併せ馬。ラスト2Fで右手前に替えて相手を捕らえるようとするも脚元が非力で、なかなか前に追い付かない。また終始舌も出しており、全体的に集中力欠く内容。脚長でスラッとした馬体で、走るフォームはとても美しい馬なのだが…。評価しづらい。

マイネルハニー   56.0 【C】

美浦南B併せ。馬なり⑦

3頭併せの外。半馬身先行から直線へ。コーナーワークで並ばれると、馬なりのままの内に3馬身、中に2馬身突き放されてしまう。この馬なりに動けてはいるのだろうが、ノーブルマーズ同様、既に8歳馬。1完歩ごとの力強さに加え、全体的に動きがスロー。往年のキレを感じない。

出走が叶わなかった馬

ビターエンダー   55.0 【B+】

美浦南W併せ。馬なり⑥

2頭併せの内。追う相手を尻目に馬なりのまま1馬身先着。派手さはないが、リラックスしてスナップの効いたしっかりした走りができている。プラスに評価したい。

今週開催のその他重賞レース

阪急杯(G3)

あわせて読みたい
《2021》阪急杯【最終追い切り】調教
《2021》阪急杯【最終追い切り】調教2021年2月28日(日)に阪神競馬場で行われる『阪急杯(G3)芝1400m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走馬は17頭。追い切り動画で確認できた13頭の追い切り評...

先週のレースの振りかえり

あわせて読みたい
《2021》フェブラリーS【評価結果】―レース回顧
《2021》フェブラリーS【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】出走馬は16頭中5頭を高評価とするも、結果は【B-】→【B-】→【B】。全く参考にならない結果となってしまった。着順馬名評価人気1カフェ...
あわせて読みたい
《2021》小倉大賞典【評価結果】―レース回顧
《2021》小倉大賞典【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】出走馬は17頭。追い切り動画で確認できた12頭に評価を付け高評価としたのは4頭。馬券内にはA評価馬が来たものの人気馬で残りは、【動...
あわせて読みたい
《2021》ダイヤモンドS【評価結果】―レース回顧
《2021》ダイヤモンドS【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた12頭に評価を付け高評価としたのは4頭。うち馬券内に2頭が絡んでくれた。着順馬名評価人気1グ...
あわせて読みたい
《2021》京都牝馬S【評価結果】―レース回顧
《2021》京都牝馬S【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】jaime、今年は阪神芝1400mで行われた京都牝馬Sの追い切り評価結果はどうだった?出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた11頭に評価を...
2021 中山記念 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる