《2020》紫苑S【最終追い切り】調教

2020 紫苑S 追い切り 調教

2020年9月12日(土)に中山競馬場で行われる『紫苑S(G3)芝2000m(定量)』の最終追い切り評価となります。

出走が確定した18頭中、追い切り動画で確認できた15頭の追い切り評価となります。

以下の3頭については、追い切り動画がありませんでした。

  • スマートリアン
  • ミスニューヨーク
  • ラヴユーライヴ
目次

ウインマイティー 54.0 【B】

栗東CW単走。馬なり⑩

最終追い切りは軽めの内容。一定のリズムで馬場の一番外を淡々と駆けた。途中舌を出し遊びながら走っていたが、手前の切替はスムーズでクビを使って活気十分に走れている。1週前に抜群の動きを見せており、これで問題ないだろう。最終追い切り評価としてはこの評価となる。

【1週前追い切り A】

クロスセル  54.0 【B-】

美浦南W単走。馬なり⑨

大きなフットワークの馬。馬場の外目を回り直線へ。クビをほとんど動かさず前への推進力に欠く走り。脚元も非力。特に左前脚が非力で地面を撫でてるだけ。そのため左手前の走りが右手前にも見えるほど。ラスト1Fは失速。馬に覇気もなく評価しづらい。

【1週前追い切り 映像なし】

コトブキテティス 54.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり⑨

2頭併せの外。四肢の可動域はそれほど広くないものの、低い姿勢でクビを使って活気十分には走れている。併せた相手とは併入した。前脚の伸びやかさは物足りない分、評価を下げた。時計も遅い。

【1週前追い切り 映像なし】

シーズンズギフト 54.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり⑤

3頭併せの内。外の相手は2馬身、中の相手とは併入した。直線中の相手にアタマ差前に出られるも、馬なりでアタマ差抜き返した勝負根性は評価できる。ただ、走りは頭が高く推進力を上に逃す走りになっており、これはマイナス。また一完歩ごとに口が開く点も気になるところ。時計は良いものの、通ったコースを考えられるとそれほど強調できない。

【1週前追い切り 映像なし】

ショウナンハレルヤ 54.0 【B+】

美浦南W併せ。馬なり④

2頭併せの外。コーナーから直線にかけ、内の相手が顔をこちらに向け威嚇するような走り。それを意に介すことなく集中して走れた点は評価できる。クビを大きく使い、四肢をめい一杯広げた走りは推進力十分。クビと脚との連動性も高く、脚元も力強い。併せた相手とは併入も、終いは抜群のキレ味。馬体のハリ艶も良く、高く評価したい。

【1週前追い切り 映像なし】

スカイグルーヴ 54.0 【B】

美浦南W併せ。馬なり③

2頭併せの内。クビの可動が狭い一方で、前脚はしっかりと前に突き出して走れており、ある意味ムダの少ない走法。クビの可動の狭さを脚力で補っている感じで、身体全身を使って走れてはいない。併せた相手にクビ差先着し、時計が優秀だったため評価は据え置いたが、通ったコースを考えるとこの時計だけで評価するのは危険。

【1週前追い切り B-】

ストリートピアノ 54.0 【B+】

美浦南W併せ。馬なり④

2頭併せの外。ちょうど他厩舎の2頭併せと直線の入りが同じになり、4頭雁行状態で直線へ。そこから馬なりで1馬身抜け出し、一杯に追う内の馬にも半馬身先着した。前脚を大きく伸ばし、滞空時間の長い走り。飛ぶように駆けていた。時計は普通も動きを評価し、プラス評価にしてみたい。

【1週前追い切り 映像なし】

チェーンオブラブ 54.0 【A】

美浦南W併せ。馬なり⑧

2頭併せの外。直線で手前を替えた際、右にもたれる走りになり鞍上に手綱で修正されていたものの、その後の動きは抜群。クビを縦に大きく振り、スザまじい推進力。それでいて、地面をしっかり掴めており走りがパワフル。懸命に追う相手を全く寄せ付けず、2馬身半以上突き放した。見るからに絶好調。高く評価したい。

【1週前追い切り 映像なし】

パラスアテナ 54.0 【B+】

美浦南W併せ。馬なり⑥

2頭併せの内。追う相手を馬なりのまま2馬身突き放す好内容。アタマは高いものの、脚力が強いのだろう。前後脚でしっかり地面を掴むように走り、しっかり前に推進する走りが出来ている。特にトモの蹴り方が地面を押し出すように踏めており、中山の急坂を難なく駆け上がってくるイメージが持てる。フォームはまだ改善の余地があるものの、この脚力を評価しプラスにしてみたい。

【1週前追い切り 映像なし】

フェルマーテ 54.0 【B】

美浦南W併せ。馬なり⑤

2頭併せの外。淡々とリラックスして駆けさせただけの内容。押さえの効いたフォームで走りは悪くないが、時計は遅く可もなく不可もない印象。評価は据え置いた。

【1週前追い切り 映像なし】

ホウオウエミーズ 54.0 【B】

美浦南W併せ。G前軽く追う⑦

2頭併せの内。四肢の可動域はそれほど広くないものの、身体全身を使ったキビキビとした走り。併せた相手には1馬身先着した。時計的には全く評価できないが、動きは悪くない。

【1週前追い切り B】

ホウオウピースフル 54.0 【B】

美浦南W併せ。馬なり⑤

2頭併せの内。頭が高い一方、脚元は力強く活気十分に走れている。体幹はしっかりしており走りの安定性は評価できる。併せた相手にはアタマ差先着した。

【1週前追い切り B】

マジックキャッスル 54.0 【B+】

美浦南W単走。馬なり。

馬場の真ん中を終始リラックスして登坂。体幹しっかりで軸が全くブレない走りは高く評価できる。完全馬なりで好時計。A評価でも良かったが、ラスト1Fが12.5秒で0.2秒減速した分だけを割り引いた。

【1週前追い切り 映像なし】

マルターズディオサ 54.0 【B】

美浦南W併せ。馬なり⑦

3頭併せの内。直線で半馬身遅れの状態から馬なりのまま、追う内中の相手に半馬身先着という内容。時計はそれほど悪くはないのだが、馬体が小さく見え、馬から活気を感じない。走りもこじんまりとしており、この評価が精一杯。

【1週前追い切り B-】

レッドルレーヴ 54.0 【B】

美浦南W併せ。馬なり⑧

2頭併せの内。外は京王杯AHに出走予定のスイープセレリタス。これを1馬身追いかけ、直線でスッと内に入れると、楽な形で並びかけ、そのまま併入という内容。リラックスして駆けれており、四肢の可動域は普通も、クビもしっかり使えて走れている。余力十分の内容で、状態としては悪くはなさそうだ。

【1週前追い切り B−】 

出走が叶わなかった馬たち

チャイカ 54.0 【B】

栗東坂路単走。馬なり。

ラスト1Fからの映像しかなかったが、余力十分の動き。時計は標準も、前にいる馬を交わすために大きく横にズレての加速ラップは評価できる。動きは悪くない。

【1週前追い切り 映像なし】

デジマノハナ 54.0 【B-】

栗東CW単走。馬なり⑨

馬場の一番外を回り、しっかり負荷をかける内容。時計は遅いもしっかり加速ラップは踏めている。大きく動けており悪くはないのだが脚元は非力。最後に疲れて手前をコロコロ替えた点も割り引き。

【1週前追い切り 映像なし】

トラストワージー 54.0 【C】

美浦南W単走。馬なり⑥

弾むように活気十分に駆けて来たが、最後はバテてクビが使えなくなり、頭が上がる。脚元も非力でスピードが無い。全体時計も遅くラスト1Fも13秒台後半では評価できない。

【1週前追い切り 映像なし】

ナリノクリスティー 54.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり⑦

2頭併せの内。終始頭が高く走りの質はかなり良くない。それでも併せた相手にアタマ差先着。脚元の力強さは感じる内容も、走りの質が悪く評価しづらい。

【1週前追い切り 映像なし】

フラワリングナイト 54.0 【B-】

美浦南W併せ。G前軽仕掛け⑧

2頭併せの内。四肢の可動が狭く、クビ差と脚との連動性が悪い。相手と馬体が併さってから軽く仕掛けられ、アタマ差先着はしたが、走りに余力はなく、時計も平凡。評価しづらい。

【1週前追い切り 映像なし】

ベデザンシュ 54.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり⑩

3頭併せの外。コーナーの一番深いところ回り直線へ。直線で右にモタれたため鞍上に手綱で修正される。その後の動きは覇気がなく、内中の相手に1馬身遅れた。フォームは悪くはないのだが、四肢の可動域は狭く脚元も非力。時計も遅い。

【1週前追い切り 映像なし】

マリノソフィア 54.0 【C】

美浦坂路単走。G前軽仕掛け。

埒沿いを登坂。頭の高い走法で推進力欠く走り。全体時計が遅いにも関わらず、終い失速。評価できない。

【1週前追い切り 映像なし】

あわせて読みたい
《2020》紫苑S【1週前追い切り】調教
《2020》紫苑S【1週前追い切り】調教2020年9月12日(土)に中山競馬場で行われる『紫苑S(G3)芝2000m』の1週前追い切り評価となります。出走登録26頭中、動画で確認できた7頭の追い切り動画となります。【...

今週開催のその他重賞レース

あわせて読みたい
《2020》京成杯AH【最終追い切り】調教
《2020》京成杯AH【最終追い切り】調教2020年9月13日(日)に中山競馬場で行われる『京成杯AH(G3)芝1600m(ハンデ)』の最終追い切り評価となります。出走が確定した16頭中、追い切り動画で確認できた14頭...
あわせて読みたい
《2020》京成杯AH【1週前追い切り】調教
《2020》京成杯AH【1週前追い切り】調教2020年9月13日(日)に中山競馬場で行われる『京成杯AH(G3)芝1600m(ハンデ)』の1週前追い切り評価となります。出走登録19頭中、動画で確認できた6頭の追い切り評価...
あわせて読みたい
《2020》セントウルS【最終追い切り】調教
《2020》セントウルS【最終追い切り】調教2020年9月13日(日)に中京競馬場で行われる『セントウルS(G2)芝1200m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走が確定した17頭中、追い切り動画で確認できた16頭...
あわせて読みたい
《2020》セントウルS【1週前追い切り】調教
《2020》セントウルS【1週前追い切り】調教調教
2020 紫苑S 追い切り 調教

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる