《2020》紫苑S【1週前追い切り】調教

2020 紫苑S 追い切り 調教

2020年9月12日(土)に中山競馬場で行われる『紫苑S(G3)芝2000m』の1週前追い切り評価となります。

出走登録26頭中、動画で確認できた7頭の追い切り動画となります。

目次

ウインマイティー 【A】

美浦南W併せ。G前強め⑨

3頭併せの中。併せた内外の馬を何馬身突き放しただろうか。クビと脚の連動性が高く、地面をしっかり掴んで走っているため、前への推進力が素晴らしい。追ってからの反応も良く、脚元も力強い。当然時計も良い。

エバーマノ 【C】

栗東坂路併せ。G前一杯。

右手前で登坂。頭が高く推進力ない走り。手前もなかなか替えられず、やっと替わるもバランスを崩す。鞍上もこれではダメだと言わんばかりに、ムチを2発入れて何とか加速ラップを維持という内容。時計以前に動きで評価できない。

スカイグルーヴ 【B-】

美浦南W併せ。G前軽追い⑥

3頭併せの外。大きなフットワーク。直線1馬身先行の状態から伸びようとした際、鞍上が手綱を抑えた。中の相手に1馬身、内の相手に半馬身前に出られると、そこから軽く追って半馬身差詰めてゴール。陣営からの指示だったのだろうか。なぜ抑えたかは分からない。

ホウオウエミーズ 【B】

美浦南W併せ。G前軽追い⑧

2頭併せの内。小柄でピッチ走法の馬。コーナーから直線にかけて顔を外(併せた相手の方)に向けて走った点は割引。ただ、相手に簡単に抜かせなかったあたり調子は悪くなさそう。最後は相手と併入した。

ホウオウピースフル 【B】

美浦南W併せ。馬なり⑧

2頭併せの外。顔を外に向け、走りに集中出来ていなかった点は割引。直線半ばからは顔を真っ直ぐに向け、良い走りになったが…。1馬身前に出るも最後は緩めてアタマ差先着。集中力欠く走りも、大きなフットワークで力強い走りができており、評価は据え置く。最終追い切りに期待したい。

マルターズディオサ 【B-】

美浦南W併せ。馬なり⑧

2頭併せの内。手前を替えるのが早すぎた点は割引。クビのリズムが一定で無く前脚の出も悪いため、思ったように前に推進しない。最後の方は、アタマを前に突き出すような走りとなり良くなったが…。併せた相手とは併入した。

ミスニューヨーク 【A】

栗東CW併せ。G前軽仕掛け⑧

2頭併せの外。直線に入るとスッと左手前に替わる。切替が異様にスムーズ。鞍上に軽く促されると右手前に替わり、凄いキレ味を見せ一瞬で1馬身半突き放した。その後映像が切れてよく見えなかったが、手前を左手前に戻していた。とても器用な馬だ。クビの角度が良く脚との連動性も高い。高く評価したい。

レッドルレーヴ 【B-】

美浦南W併せ。馬なり⑦

2頭併せの内。半馬身追走からクビ差遅れという内容。正直外の相手の方が余力があり、今ひとつ見栄えのしない内容。淡々と安定して走れているが、四肢の可動域は狭く、こじんまりとした走り。動きの伸びやかさがない。

jamieの追い切り一閃
《2020》京成杯AH【1週前追い切り】調教 | jamieの追い切り一閃
《2020》京成杯AH【1週前追い切り】調教 | jamieの追い切り一閃2020年9月13日(日)に中山競馬場で行われる『京成杯AH(G3)芝1600m(ハンデ)』の1週前追い切り評価となります。 出走登録19頭中、動画で確認できた6頭の追い切り評価と...
あわせて読みたい
《2020》セントウルS【1週前追い切り】調教
《2020》セントウルS【1週前追い切り】調教調教
2020 紫苑S 追い切り 調教

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる