《2020》ローズS【最終追い切り】調教

2020 ローズS 最終追い切り 1週前追い切り 調教評価

2020年9月20日(日)に中京競馬場で行われる『ローズS(G2)芝2000m』の最終追い切り評価となります。

出走は18頭。追い切り動画で確認できた14頭の追い切り評価となります。

以下の6頭については、追い切り動画がありませんでした。

  • オーマイダーリン
  • シャムロックヒル
  • シャレード
  • ヤマニンプティパ

明日以降、追い切り動画アップされるようなら記事に追記いたします。

目次

アカイイト  54.0 【B-】

栗東坂路単走。馬なり。

右手1本で埒沿い内1頭分を空けて真っ直ぐに登坂。終始馬なり。体幹がしっかりしており身体の軸は安定。フォームは悪くない。時計は遅いも、馬なりで加速ラップは踏めている。ただ脚元が若干非力に映った分、一つ評価を割り引いた。

【1週前追い切り 映像なし】

アブレイズ  54.0 【B】

栗東坂路単走。馬なり。

序盤は前脚の上りが悪く見栄えしない走りではあったが、ラスト1Fに差しかかる辺りで手前を替えた後は、馬なりで力強い走り。時計は遅いが踏んだ加速ラップは優秀だ。最後は舌を出し遊びながら走っていたが、余力十分の走り。最終追い切りだけ見るとこの評価だが、1週前追い切りで抜群の動きを見せていたことは忘れないでおきたい。

【1週前追い切り A】

この馬は舌を出す癖があるのだろうか。1週前追い切りでも舌を出していた。当日のパドック気配に気を配りたい。

ウーマンズハート 54.0 【B+】

栗東坂路単走。馬なり。

序盤手前を替えようとして上手く替わらなかったためか、顔を左にそむけるシーンは見せた点は割引。その後ラスト1F過ぎで手前を替えて、馬なりのまま加速ラップを維持した。クビをあまり使わず終始重心高めの動きも、前脚はしっかり上がり、脚の回転力は早く力強い。評価が難しいが、ラスト2Fで25.0秒を切っている点を評価し、プラスに評価したい。

【1週前追い切り B+】

エレナアヴァンティ 54.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり⑧

2併せの内。序盤は相手の方に顔を向け威嚇するような走り。手前を替えると真っ直ぐ向き走った。クビと脚との連動性は悪くないのだが、脚元の力強さに欠け、四肢の可動域もそれほど広くない。併せた相手とは併入した。

【1週前追い切り 映像なし】

クラヴァシュドール 54.0 【B】

1週前にびっしり追っており来週追い切りは坂路で調整程度の仕上げ。軽めの追い切りのためか時折アタマが高くなり推進力を上に逃がす完歩が見られたが、前後の脚を真っ直ぐ前に出し地面をしっかり掴んで力強く走れている。

【1週前追い切り B+】

セウラサーリ 54.0 【A】

栗東坂路単走。G前軽く追う。

1馬身前を行く馬を楽々交わして1馬身先着という内容。評価したいのはこの馬が計時した時計とラップ。全体時計が51.4秒と早く、ラスト3Fが12秒台のラップ3連発。一介の1勝馬が出せる時計とラップではない。ラスト1Fは0.3秒失速も、ほぼ馬なりで余力十分の動き。前後の脚は真っ直ぐ出せており、フォームもしっかりしている。高く評価したい。

【1週前追い切り 映像なし】

チャイカ   54.0 【B-】

栗東坂路単走。G前強め。

序盤は顔が右下を向き登坂。アタマの位置は低めもあまり褒められたフォームではない。ラスト1F過ぎてから手前を替え、鞍上に強めに追われると反応よく伸びた点は良かったものの、手前を替えてから真っ直ぐ走ることができなかった(左に斜行してしまった)分を割り引いた。強めに追われたとは言え、反応良くしっかりとした加速ラップが踏めており勿体ない最終追い切りとなった。

【1週前追い切り B】

デゼル    54.0 【B+】

栗東坂路単走。G前軽く促す。

ラスト2F過ぎた辺りで手前を替えると、馬場の真ん中を低い姿勢で力強く登坂。前足をしっかり前に投げ出し、首を使って前へ前へと推進する走りができている。走りの余力も十分。1週前と比べるとグッと良くなった。高く評価したい。

【1週前追い切り B-】

フアナ    54.0 【B-】

栗東坂路併せ。G前軽仕掛け。

右手前で登坂。少しピッチ走法気味の馬。脚の回転力はある。ラスト2F時計が25秒を切っているのだが、それほどスピードが出ているように見えない不思議な内容。ラスト100m辺りで、前を行く馬が進路に入ってきたため進路を変えた際に手前が戻ってしまう。これが原因で併せた相手にハナ差遅れ。見栄えも悪く評価しづらい。

【1週前追い切り 映像なし】

フィオリキアリ 54.0 【B】

栗東坂路併せ。馬なり。

植え込み側を登坂。併せた相手は馬場の真ん中やや埒沿いを走り、馬体を離した形の併せ馬。この馬が徐々に相手の方に寄る形となり、真っ直ぐ走れなかった点は割引。重心は少し高めも活気は十分。前脚が空中で一瞬ピタッと止まるかのように溜めの効いたキレ味良い走りができている。併せた相手には半馬身先着した。

【1週前追い切り 映像なし】

ムジカ    54.0 【B】

栗東坂路併せ。馬なり。

埒沿いを併せ馬で登坂。併せた相手に前に出られそうになると、抜かせまいと馬自らが脚の回転力を上げた勝負根性は評価できる。最後の最後に手前を戻すも追う相手に馬なりでクビ差先着した。キレ味は感じないものの、長く良い脚を使うタイプ。綺麗な安定したフォームも評価できる。プラス評価にはギリギリ届かないが是非押さえたい馬。出走してくるなら当日のパドック気配も注視したい。

【1週前追い切り 映像なし】

ラインオブダンス 54.0 【B-】

栗東坂路単走。馬なり。

ラスト1Fで鞍上に肩をポンと叩かれると一瞬鋭く加速し、ゴールに向かって加速し続けるラップを踏めた点は評価できるも、時計は遅く最後は手前を戻し、使えた脚は一瞬。余力は感じない。全体的に動きはスローで脚元も非力。評価しづらい。

【1週前追い切り 映像なし】

リアアメリア 54.0 【A】

栗東芝単走。馬なり⑤

最初はキャンターかと思うほどのゆったりと走り。直線向いて右手前に替わると、ジワッとギアを上げる。トモの蹴りのパワーがすざまじく、1完歩ごとに芝が剥がれるほどパワフルでキレ味抜群の走り。四肢の可動域が広く、クビも上手に使えている。気正面の課題があること込みで高く評価してみたい。

【1週前追い切り 映像なし】

リリーピュアハート 54.0 【B-】

栗東CW単走。馬なり⑤

とても軽めの内容。軽めの内容とは言え、クビと脚との連動が悪く、アタマも高めで推進力を上に逃がす走りになっている。動きもスローで身体が重く映る。この動きでは買いたくない。

【1週前追い切り 映像なし】

あわせて読みたい
《2020》ローズS【1週前追い切り】調教
《2020》ローズS【1週前追い切り】調教2020年9月20日(日)に中京競馬場で行われる『ローズS(G2)芝2000m』の1週前追い切り評価となります。出走登録は19頭。追い切り動画で確認できた5頭の追い切り評価とな...

今週開催のその他重賞レース

あわせて読みたい
《2020》セントライト記念【最終追い切り】調教
《2020》セントライト記念【最終追い切り】調教2020年9月21日(月・祝)に中山競馬場で行われる『セントライト記念(G2)芝2200m』の最終追い切り評価となります。出走馬は12頭。追い切り動画で確認できた11頭の追い...
あわせて読みたい
《2020》セントライト記念【1週前追い切り】調教
《2020》セントライト記念【1週前追い切り】調教2020年9月21日(月・祝)に中山競馬場で行われる『セントライト記念S(G2)芝2200m』の1週前追い切り評価となります。出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた4頭の追い...
2020 ローズS 最終追い切り 1週前追い切り 調教評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる