《2021》京都大賞典【最終追い切り】調教

2021 京都大賞典 追い切り 調教 評価

2021年10月10日(日)に阪神競馬場で行われる『京都大賞典(G2)芝2400m(別定)』の最終追い切り評価となります。

出走馬は14頭。追い切り動画で確認できた12頭の追い切り評価となります。

以下の2頭については、追い切り動画がありませんでした。

  • ムイトオブリガード
  • ロードマイウェイ
目次

アイアンバローズ   56.0 【B-】

栗東坂路単走。G前軽仕掛け。

ラチ沿いを登坂。チップを高々と蹴り上げ力強いフットワーク。ラスト1Fをきってから手前を替え、鞍上にクビを叩かれ気合いをつけられるも、ラスト1Fは0.8秒の失速。毛艶はピカピカであったものの、首筋に僅かな発汗も見られた。クビを真っ直ぐ振れておらずアタマの位置も高め。評価は割引いた。

アリストテレス    57.0 【B】

栗東CW併せ。G前仕掛け⑥

3頭併せの内。外中の相手を約1馬身追走しながら直線に入ってくる。直線に入ると、追う中を相手は、馬なりのまま難なく交わすも、外の馬なりのままを相手には、軽く促すもなかなか追い付かない。その後ステッキを入れてしっかり追うも、届かずクビ差遅れでフィニッシュ。ステッキにはしっかり反応できていたが、外の相手がかなり動けていたこともあるが、今一つ見栄えが良くない。評価は据え置いた。

jamie

併せた外の相手は古馬3勝クラスのヴァーダイトでした。かなり良い動きをしています。この馬は覚えておいてください。出てきたら買いの馬だと思います。

オセアグレイト    57.0 【B+】

美浦坂路併せ。馬なり。

前を2馬身追走した状態で坂路に入ってくる。ラチ沿いを走る相手がフラフラした走りであったが、これを意に介すことなく、集中して真っ直ぐに登坂。体幹しっかりの美しいフットワークで、ゴール前でスッと3/4馬身先着した。好調だろう。プラスに評価したい。

キセキ        57.0 【B】

栗東坂路併せ。G前仕掛け。

ラスト1Fで先に仕掛けた相手に対して、ワンテンポ仕掛けを遅らせ、最後にスッとアタマ差先着という内容。チップを高々と蹴り上げ迫力あるフットワークは健在も、仕掛けてからの抜け出す時のキレ味は、全盛期に比べるとさすがに見劣る感は否めない。評価は据え置いた。

ステイフーリッシュ  56.0 【B-】

栗東坂路単走。馬なり。

序盤アタマを振りながら何か嫌がる仕草をみせつつ坂路に入ってきた点は割引き。この馬が折り合いを欠いているのは珍しい印象。それもあってか序盤は少しアタマが高め。ラスト150mあたりで手前を替えて伸びようとするも0.4秒の失速。評価しづらい。

ダンビュライト    56.0 【B】

栗東坂路併せ。馬なり。

ラチ沿いを走る相手と馬体を並べて登坂してくる。序盤、顔を相手から背け右を向いて走った点は割引き。相手を交わしてからは顔を真っ直ぐ向けていたが…。とは言え、そこそこの時計で、しっかりと追っていた相手に対してラクラクと1馬身先着。この馬は、普段併せ馬で遅れることが多く、併せ馬先着は評価できる。ラスト1Fで0.4秒失速も評価は据え置いた。

ディアマンミノル   56.0 【B+】

栗東CW併せ。G前仕掛け⑧

2頭併せの外。前を2馬身以上追走。直線で本馬が来るのを待っていた相手がタイミングを図り、懸命に追い出しを開始するも、これをラクラクと馬なりで捕らえ、軽く仕掛けて抜け出しを図り1馬身先着という好内容。内容もさることながら、評価はしたいのは動き。四肢を大きく広げ、身体全身を使った走りができてる。ダイナミックでありながら、柔らかでしなやかな好フォーム。高く評価したい。

ヒートオンビート   56.0 【B+】

栗東芝単走。馬なり⑧

クビの動きに硬さが見られ、アタマ高めの走法。ただ前駆・後駆ともに力強く推進力抜群の走り。阪神の急坂をラクラクとこなしてきそう。高く評価したい。

ヒュミドール     56.0 【B-】

美浦南W単走。馬なり⑦

序盤はクビが前に出ていかずアタマ高めも走法。本来もう少し推進力ある走りをする馬。今回は走りに元気なく、動きに伸びやかさもない。本調子ではなさそう。評価は割引いた。

ベレヌス       56.0 【A】

栗東坂路単走。馬なり。

ラチ沿いを登坂。クビを大きく前に突き出し推進力ある走り。キビキビとした活気十分のフットワークで最後まで集中して駆けた。全体時計は平凡も、馬なりのまま綺麗な加速ラップは踏めている。好調だろう。高く評価したい。

jamie

額の流星もカッコ良い馬です。

マカヒキ       57.0 【B-】

栗東坂路単走。馬なり。

馬場の真ん中を登坂。馬体をふっくらと見せ、脚元の力強さは感じるも、アタマが高く推進力を上に逃がすフォームである点は割引き。最後にフッと緩んでラスト1Fは13.0秒。前区間からは0.3秒の失速。評価しづらい。

モズベッロ      55.0 【C】

栗東坂路併せ。強め。

ラチ沿いを登坂。馬場の真ん中を走る相手を2馬身追走も、終い疲れて、相手に引き離されてのゴール。相手の鞍上も振り返り、”大丈夫か”という感じ。この馬は、追い切りで、いつも良く見せてくれないが、今回もやっぱり良く見えない。最低評価としたい。

来週のG1を先取りしておこう

秋華賞(G1)

出走登録22頭中、追い切り動画で確認できた17頭の1週前追い切り評価となります。

あわせて読みたい
《2021》秋華賞【1週前追い切り】調教
《2021》秋華賞【1週前追い切り】調教2021年10月17日(日)に阪神競馬場で行われる『秋華賞(G1)芝2000m』の1週前追い切り評価となります。出走登録は22頭。追い切り動画で確認できた17頭の追い切り評価と...

今週開催のその他重賞レース

サウジアラビアRC(G3)

あわせて読みたい
《2021》サウジアラビアロイヤルカップ【最終追い切り】調教
《2021》サウジアラビアロイヤルカップ【最終追い切り】調教2021年10月9日(土)に東京競馬場で行われる『サウジアラビアRC(G3)芝1600m』の最終追い切り評価となります。出走登録は8頭。追い切り動画で確認できた7頭の追い切り...

毎日王冠(G2)

あわせて読みたい
《2021》毎日王冠【最終追い切り】調教
《2021》毎日王冠【最終追い切り】調教2021年10月10日(日)に東京競馬場で行われる『毎日王冠(G2)芝1800m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走登録は13頭。追い切り動画で確認できた12頭の追い切...

先週のレースの振り返り

スプリンターズS(G1)

あわせて読みたい
《2021》スプリンターズステークス【評価結果】―レース回顧
《2021》スプリンターズステークス【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた全頭に評価を付け高評価としたのは4頭。結果は、【B】→【B】→【A】。人気薄の【A】評価馬シヴ...

シリウスS(G3)

あわせて読みたい
《2021》シリウスステークス【評価結果】―レース回顧
《2021》シリウスステークス【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた13頭に評価を付け高評価としたのは5頭。結果は【A】→【B】→【B+】。そこそこ人気馬だったとは...
2021 京都大賞典 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる