《2021》オークス【最終追い切り】調教

2021 優駿牝馬 オークス 追い切り 調教 評価

2021年5月23日(日)に東京競馬場で行われる『オークス(G1)芝2400m(定量)』の最終追い切り評価となります。

出走馬は18頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り評価となります。

目次

アールドヴィーヴル  55.0 【B】

栗東坂路単走。馬なり。

馬場の真ん中ややラチ側を登坂。序盤はアタマが高く推進力を上に逃がす完歩が多く見られるも、ゴールに向かうにつれ、アタマが下がり気持ちの乗った走り。真っ直ぐに集中して駆けた。1週前は酷かったが、かなり上向いた。

【1週前追い切り B-】

アカイトリノムスメ  55.0 【B】

美浦南W併せ。G前軽く促す③

2頭併せの内。ルメール騎手が騎乗。併せた外の相手は未勝利馬ショウナンカホウ(牡3)。これを2馬身追走から直線で並び掛け、スッと手前を替えてクビ差前に出るも、軽く仕掛けた相手に差を詰められ、最後はハナ差先着。馬体重540㎏台の相手に対し、本馬は450㎏前後。馬格のなさを気にしているのだろうか。意図的に馬格のある馬との併せ馬をしているようにも思える。ただ馬格ある馬に対して怯むことなく淡々と肝の据わった走り。とても柔らかく動けている。

【1週前追い切り B-】

jamie

素軽い走りをする馬で、重馬場より良馬場の方が嬉しいタイプに思えます。

ウインアグライア   55.0 【B】

美浦南W単走。G前仕掛け⑤

4F追い。直線で鞍上が手綱で合図を送ると素早く反応。この反応の速さは高く評価すべきポイント。クビの使い方に硬さは見られるも、トモの可動域は十分でバネ感あるフットワーク。前脚も高くあがり活気も十分。プラス評価としなかったのは、直線で手前を替えることなく左手前1本で走っていたため。ただ1週前と比べると状態はかなり上向き。パドック気配に注意したい1頭。

【1週前追い切り B】

エンスージアズム   55.0 【B-】

栗東CW併せ。馬なり⑤

3頭併せの中。直線向いた際、外の相手に顔を向けて走っていた点は割引。仕掛けて勢いのついた内の相手が迫ると、一緒に伸びる勝負根性を垣間見せたものの内にハナ差遅れ。外には1馬身先着したが…。キビキビとは動けているものの動きが小さく、脚元の力感にも欠ける印象。本来もっと良い動きをする馬。今回は割り引きで良いという判断。

【1週前追い切り B-】

クールキャット    55.0 【B+】

美浦南W併せ。馬なり③

2頭併せの内。外はレリスタット(古馬1勝クラス)。これを1馬身半追走し直線へ。左手前でひっぱり相手と馬体が重なったところで右手前に。そこから馬なりのまま伸びて、軽く仕掛けた外の相手をラクラクと交わし1馬身先着。折り合いが完璧についており、とてもリラックスした走り。それでいて、クビを前に突き出して適度な気合乗りもある。高く評価したい。

【1週前追い切り 映像なし】

ククナ        55.0 【B】

美浦南W単走。馬なり⑤

横山武史騎手が騎乗。脚元はキビキビも、クビの動きが硬いせいだろうか、動きの伸びやかさ一息。前脚は高く上り活気十分も、トモのボリュームに厚みがなく後肢の蹴りに力強さを感じない。府中の長い直線で最後まで脚が持つだろうか。評価は据え置いた。

【1週前追い切り B】

ステラリア      55.0 【B-】

栗東CW単走。馬なり⑦

団野騎手が騎乗(レースは川田騎手)。脚元はパワフルで四本の肢でしっかり地面を掴んで走れているのだが、クビの使い方が悪く、イマイチ前に推進しない走り。高い評価は与えづらい。

【1週前追い切り B+】

ストライプ      55.0 【A】

美浦坂路併せ。G前軽仕掛け。

2頭併せの内。少し手前を替えるが早かったものの、それを除けば文句のない内容。活気十分に好フォームで真っ直ぐ走ることができている。全体時計は標準的も、ゴールに向かって加速し続けるラップを踏み、馬なりでラクラクと併せた外の相手に1馬身先着。状態はかなり良さそう。馬体にも厚みがあり、ふっくらと見せている。高く評価してみたい。

【1週前追い切り 映像なし】

jamie

中間は坂路中心で仕上げられており、今回の一気の距離延長を考えるとコース追いも併用して欲しかったというのが正直なところです。また坂路での追い切り履歴をみていると、やや急仕上げ感も否めません。ただ動きは良かったので【A】とします。

スライリー      55.0 【B+】

美浦南W単走。馬なり⑥

アタマを低い位置に保ち、四肢の可動域広く動き伸びやかな好フォーム。時計は出ていないものの、前に前に唸るように推進する走りができている。手前の切替もスムーズ。最後の最後に手前を戻した際、少しぎこちない動きになった点は気になったが、これは緩めたためだろう。1週前からグッと良化し、本番に向けて上手に仕上がった印象。高く評価してみたい。

【1週前追い切り B-】

jamie

フローラSでの2着は決してフロックではなさそうです。

スルーセブンシーズ  55.0 【A】

美浦南W単走。G前軽仕掛け⑧

序盤からクビを大きく縦に振り活気十分。正直なところ、アタマは高めで推進力を上に逃がす完歩も多く見られ、走りの完成度はまだ先。ただ、直線で仕掛けてからのギアチェンジ性能と、トップスピードに乗ってからの推進する感じが素晴らしい。高く評価してみたい。

【1週前追い切り B+】

ソダシ        55.0 【B+】

栗東坂路併せ。馬なり。

前後脚が真っ直ぐ前に出る綺麗なフットワーク。相変わらずフォームが美しい。ラスト100mだけで、馬なりのまま併せた相手を3/4馬身突き放した。以前はもう少しパワフルにズカズカ走るイメージがあったが、桜花賞のあたりから馬体をスカッと見せ、柔らかくシャープな動きができるようになってきた印象。相手を突き放す際、手前に戻した分、評価を1つ割り引いた。

【1週前追い切り B+】

jamie

手前を戻した分、評価を1つ下げましたが、その後減速しておらず、さほど気にするほどのものでもないかも知れません。

タガノパッション   55.0 【B-】

栗東CW単走。G前一杯⑥

クビの角度やアタマの位置は良いものの、前脚の捌きが硬く、動きに伸びやかさがない。また脚元も非力な印象で評価しづらい。

【1週前追い切り 映像なし】

ニーナドレス     55.0 【B】

栗東坂路単走。馬なり。

予想通り、最終追い切りは坂路で終い重点の内容。アタマが高く、走りの完成度という意味ではまだ先かもだが、終いのキレは確か。評価は据え置くが、当日のパドックで最も状態を確認したい馬の1頭だ。

【1週前追い切り A】

ハギノピリナ     55.0 【C】

栗東坂路単走。馬なり。

馬場の真ん中ややラチ側を登坂。体幹弱く、走りの軸が安定しない点は割引。動きに伸びやかさなく、ラスト1Fで手前を戻すなど、走りに余裕を感じない。中間にも早い時計がなく、挑戦者としてG1に臨む追い切り内容には思えない。

【1週前追い切り 映像なし】

パープルレディー   55.0 【C】

美浦南P併せ。馬なり⑥

2頭併せの内。前を3馬身追走から馬なりでアタマ差先着という内容。ただ線が細く見え、負荷をかけ過ぎないという意図でのポリトラック追いだろうか。1週前追い切りで動けておらず、調整過程を考えると評価できない。

【1週前追い切り C】

ファインルージュ   55.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり③

3頭併せの中。3頭馬体を並べて直線に入ってくる。この馬は右手前での走りが苦手だろうか。最後まで手前が替わらず、外で仕掛けた相手にクビ差遅れた。内には、馬なりのまま1馬身先着していたが…。最後までしっかり走らせ負荷をかけていた点は好感が持てるも、全体としては評価しづらい。

【1週前追い切り B】

ミヤビハイディ    55.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり⑤

2頭併せの外。コーナーをだいぶショートカットして入った内の馬を追走。追う内の相手にジワッと迫り、相手を交わそうとギアを入れた際、逆手前になった点は割引。また内容としてもとても軽い内容で1週前が動けていない中、挑戦者としての最終追い切り内容という観点でも評価しづらい。ただ、カチッとした走れており、フォームは決して悪くない。また尾もとても綺麗に流れている。

【1週前追い切り C】

ユーバーレーベン   55.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり⑧

2頭併せの内。キビキビとした脚の回転力の速さが売りの馬だが、今回は動きがスロー。今一つパンチの足りない走り。併せた外の相手とは併入も、相手はこちらの動きを見るように遠慮気味。どちらかと言えば手応え劣勢。また、この馬も、左手前1本で走っており、府中の舞台適正が高いとは思えない。動きにムダが少ないう意味では、長い距離は良さそうな気もするが…。この追い切り内容では高い評価与えづらい。

【1週前追い切り B-】

出走が叶わなかった馬たち

スヴィートブルーム  55.0 【C】

美浦南W単走。馬なり⑧

直線で右手前に替わってからの動きがひどく、アタマがあがり推進力ない走りに。動きが小さく、クビと脚の連動性も悪い。評価できない。

【1週前追い切り 映像なし】

メイサウザンアワー  55.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり⑦

2頭併せの外。通ったコースと、この日の馬場状態を考えると出ている時計はなかなか優秀。ただ最後は疲れたかキレ味はなかった。馬なりのまま併せた内の相手にクビ差先着も、動きに迫力がなく評価しづらい。

【1週前追い切り 映像なし】

今週開催のその他重賞レース

平安S(G3)

あわせて読みたい
《2021》平安S【最終追い切り】調教
《2021》平安S【最終追い切り】調教2021年5月22日(土)に中京競馬場で行われる『平安S(G3)ダ1900m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り評価...

来週のG1レースも先取りしておこう

日本ダービー(G1)

1週前追い切り

あわせて読みたい
《2021》日本ダービー【1週前追い切り】調教
《2021》日本ダービー【1週前追い切り】調教2021年5月30日(日)に東京競馬場で行われる『日本ダービー(G1)芝2400m(定量)』の1週前追い切り評価となります。出走登録は18頭。追い切り動画で確認できた16頭の追...

先週のレースの振り返り

あわせて読みたい
《2021》ヴィクトリアマイル【評価結果】―レース回顧
《2021》ヴィクトリアマイル【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】出走馬は18頭。追い切り動画で確認できた全馬に評価を付け高評価としたのは6頭。高評価馬が1頭馬券内に来るも、これはグランアレグリ...
あわせて読みたい
《2021》京王杯SC【評価結果】―レース回顧
《2021》京王杯SC【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】出走馬は17頭。追い切り動画で確認できた16頭に評価を付け高評価としたのは5頭。高評価とした馬が1頭も馬券に絡むことができず、まっ...
2021 優駿牝馬 オークス 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる