《2021》葵ステークス【最終追い切り】調教

2021 葵ステークス 追い切り 調教 評価

2021年5月29日(土)に中京競馬場で行われる『葵ステークス(重賞)芝1200m(別定)』の最終追い切り評価となります。

出走馬は18頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り評価となります。

目次

アスコルターレ   57.0 【A】

栗東坂路単走。G前軽仕掛け。

馬場の真ん中ややラチ側を登坂。タイミングよく手前を替えると、顔を真っ直ぐ前に向け、キビキビと一定のリズムを刻み登坂。全体時計は早くないもの1.5→1.2→0.9秒の綺麗な加速ラップを踏んで登坂。クビを使った推進力ある走りができている。鞍上も馬のリズムに合わせて、肩を叩き馬を鼓舞。好追い切り。高く評価したい。

jamie

前走ファルコンSの最終追い切り評価で【A】をつけた馬。前走のパドックは、-20㎏で432㎏。追い切りでは良く見えたがその後何かあったのだろうか。この馬体減は気になりました。馬体重は要チェックです。

インフィナイト   54.0 【B-】

栗東坂路併せ。馬なり。

ラチ沿いを登坂。序盤活気十分に駆け上がってくるもラスト1Fで脚が上り、併せた内の相手に2馬身突き放されてしまう。ラスト1Fは12.8秒。フォームは悪くないため【C】とはしないが、本調子とは思えない。

オールアットワンス 54.0 【B-】

美浦南W単走。馬なり⑦

クビの角度よく、集中して走れてはいるものの、直線で手前を替えず左手前1本で走った点は割引。リラックスして走れてはいるものの四肢の可動域は狭く、脚元の力感も薄い。

カンタベリーマッハ 56.0 【B-】

美浦坂路単走。馬なり。

コーナーの途中でわざわざ逆手前に替える不器用な走り。途中でアタマが高くなった点も割引。毛艶はよく、動きに伸びやかさはあるものの、評価しづらい。

サルビア      54.0 【B】

栗東坂路単走。G前軽仕掛け。

ラチ沿いを登坂。ラスト2Fでカチッと手前を替えるとリズムよく登坂。前後の脚がキレイに真っ直ぐ出る好フォーム。残念だったのだがラスト1Fの動き。少し馬場に脚を取られたせいもあるが、走りのリズムを崩し、アタマを上げ最後は走る気を失っていた。マイナスとするか迷ったが、序盤の雰囲気が良かったため評価は据え置いた。

スンリ       54.0 【C】

栗東坂路単走。馬なり。

終始身体を右を向き斜に構えたようなフォーム。時計が遅くスピードが出ていないにも関わらず、最後に疲れて手前替え。その手前替えも恐る恐るでスムーズさを欠いている。評価できない。

ダディーズビビッド 57.0 【B】

栗東CW単走。馬なり⑩

コーナーの一番深いところを回り直線へ。軽めの内容であったこともあるが、四肢の可動域はそれほど広くない。ただトモに厚みがありパワフルな走り。適度な活気もあり好調キープというところか。プラスには至らない。

テイエムトッキュウ 56.0 【B】

栗東坂路単走。馬なり。

馬場の真ん中を登坂。活気は十分も終始アタマが高く推進力を上に逃がす走り。ただそれを脚元の力強さで補うことで、推進力を何とか保てているといった感じか。走りの質は悪く本来マイナスも、今回のメンバーを考えると据え置き評価としても良いレベル。微修正して評価を一つ上げた。

ファルヴォーレ   54.0 【B-】

栗東坂路単走。馬なり。

クビを振りながら登坂。走ることに集中できていない。また少し力みながら走っているようにも見え、全体時計は55.1秒と遅いにも関わらず、ラスト1Fで0.3秒の失速。本来坂路で動く馬が動けていない。今回は評価できない。

ファイアーロート  54.0 【C】

栗東坂路単走。馬なり。

馬場の真ん中やや植え込み側を登坂。まぁまぁ脚元の力強さはあったものの、ラスト1Fで左手前に替わるとアタマが高くなってしまう。鞍上は終始抑え気味だったとは言え、追い切り時計は栗東坂路59.9秒は遅い。既に仕上がっているとは思えない走りで追い切り意図も不明。鞍上の内転筋も弱く上手く御せていない点含め評価できない。

マリーナ      54.0 【B】

栗東坂路単走。馬なり。

小柄でピッチ走法の馬。アタマを低い位置に保ち重心の低いフットワーク。ラチ沿いを1頭分空けてキビキビと登坂した。ラスト150mあたりで少し疲れて左にヨレるも、左手前に替えて踏ん張り加速ラップを維持。全体時計は優秀で、ラスト2F時計24.1-12.0秒。決してマイナス評価にはならないが、プラスにもしづらい動き。据え置いた。

モントライぜ    57.0 【B-】

栗東坂路単走。馬なり。

馬場の真ん中ややラチ側を登坂。序盤は力強いフットワークで駆けあがってくるも、ラスト1Fから少し疲れが見せるも鞍上が軽く促すもラスト1Fで0.6秒の失速。重厚感ある安定したフォームも評価しづらい。

jamie

1週前はCWで終い重点の内容であったが、動きに覇気なく弾ける感じはしなかった。能力は高い馬とは思っているのですが今回は割り引いてみたいです。

ヨカヨカ      55.0 【B+】

栗東坂路単走。馬なり。

ラチ沿いを1頭分空けて登坂するも徐々に右に流れていき、最後は馬場の真ん中より植え込み側。左前脚の着地ポイントが身体の中心より右側についてしまう走法のためだろう。現状は右回りの方が良さそう。ただ今回は左回り。好枠をひいたのでラチを頼って走りたいところ。スムーズにラチ沿いを走れれば…。走りが雑で完成度はまだ低いものの、斜行しながらも好時計。能力があるのだろう。活気十分に綺麗な加速ラップが踏めている点は評価したい。

リメス       56.0 【B】

栗東坂路併せ。馬なり。

気正面に課題のある馬なのだろう。序盤は前を走る馬の真後ろにつけ我慢させていたが、ラスト2Fで相手の内に出すと馬がクビを振ってグングン脚を伸ばす。ただ折り合いがついておらず、アタマは高めで雑なフォーム。ラスト1Fは躍動感十分に、懸命に追う相手に対して、馬なりのまま半馬身先着していたが…。走りの完成度はまだ先。このレースについては、気性次第とないった感想。

リンゴアメ     54.0 【B】

美浦南W単走。馬なり⑦

クビを大きく縦に振りながら活気は十分。直線は左手前1本で走っていたが、これは余力と捉えるべきだろうか。そのように取ることもできるが…。序盤クビを大きく前に突き出し、気分良さそうに駆けていた点は評価したい。

jamie

白いシャドウロールが鼻先でぷらぷら。これでは馬は集中して走ることができないのではないでしょうか。

レイハリア     54.0 【B-】

美浦坂路併せ。馬なり。

2頭併せの内。直線向いて手前を替えてからの走りがバラバラ。捌きが硬く完歩も狭め。それでも併せた外の相手に、馬なりで半馬身先着していたが…。評価しづらい。

ロンギングバース  56.0 【B】

美浦南W単走。馬なり④

終始馬なりで気分良さそうに駆けたが、脚元の力感薄く終いに欠けて減速する内容。マイナス評価とするか迷ったが、馬体をふっくら見せ、綺麗なフォームで安定したフットワークで走れていたため、評価は据え置いた。

ロングトレーン   54.0 【A】

栗東坂路単走。G前軽仕掛け。

馬場の真ん中やや植え込み側を登坂。両前脚の着地ポイントは近めも、フォームのブレが少なく体幹しっかりの安定した走り。前脚でしっかり地面を掻き込み、弾むようなフットワークで走れている。全体時計は53.8秒と平凡も、ラスト2F時計は24.7-11.8秒。高く評価したい。

今週開催のその他重賞レース

日本ダービー(G1)

最終追い切り

あわせて読みたい
《2021》日本ダービー【最終追い切り】調教
《2021》日本ダービー【最終追い切り】調教2021年5月30日(日)に東京競馬場で行われる『日本ダービー(G1)芝2400m(定量)』の最終追い切り評価となります。出走馬は17頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い...

1週前追い切り

あわせて読みたい
《2021》日本ダービー【1週前追い切り】調教
《2021》日本ダービー【1週前追い切り】調教2021年5月30日(日)に東京競馬場で行われる『日本ダービー(G1)芝2400m(定量)』の1週前追い切り評価となります。出走登録は18頭。追い切り動画で確認できた16頭の追...

目黒記念(G2)

あわせて読みたい
《2021》目黒記念【最終追い切り】調教
《2021》目黒記念【最終追い切り】調教2021年5月30日(日)に東京競馬場で行われる『目黒記念(G2)芝2500m(ハンデ)』の最終追い切り評価となります。出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた15頭の追い切...

来週のG1レースの先取り

安田記念(G1)

あわせて読みたい
《2021》安田記念【1週前追い切り】調教
《2021》安田記念【1週前追い切り】調教2021年6月6日(日)に東京競馬場で行われる『安田記念(G1)芝1600m(定量)』の1週前追い切り評価となります。出走馬は15頭。追い切り動画で確認できた11 頭の追い切...
2021 葵ステークス 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる