《2021》京都記念【最終追い切り】調教

2021 京都記念 追い切り 調教 評価

2021年2月14日(日)に阪神競馬場で行われる『京都記念(G2)芝2200m(別定)』の最終追い切り評価となります。

出走馬は11頭。追い切り動画で確認できた9頭の追い切り評価となります。

センテリュオは最終追い切り後、「動きが本物でない」とのことで出走を見送り引退するという発表がありました。

以下の2頭については、追い切り動画がありませんでした。

  • パッピーグリン
  • ベストアプローチ

木曜日以降、追い切り動画アップされるようなら記事に追記いたします。

目次

サトノルークス   56.0 【B+】

美浦南W併せ。G前強め。

3馬身追走から直線半ばで仕掛けて追う相手に2馬身先着。前脚の出が物足りないものの、クビを使って活気十分に走れている。

【1週前追い切り B+】

ジナンボー     56.0 【B-】

美浦南W併せ。強め。

アタマが高くクビの可動も狭いため追われて伸びない。抑え気味の馬なりの相手にアタマ差遅れた。

【1週前追い切り B-】

ステイフーリッシュ 56.0 【B】

栗東坂路単走。馬なり。

ラチ沿いを手前を替えることなく登坂。途中鞍上が手前を替えないのかと脚元を確認する仕草。ラスト1Fは脚色が鈍り0.6秒失速は割引も最後までカチッとした好フォーム。ゴール後もまだ伸びそうな余力あり。評価は据え置いた。

【1週前追い切り 映像なし】

ダンスディライト  56.0 【B-】

並ばれてから強めに追ってクビ差先着。ただ相手は馬なりのまま。時計も平凡。直線半ばで手前を戻し余力ない走り。評価しづらい。

【1週前追い切り B】

ダンビュライト   56.0 【A】

栗東坂路併せ。馬なり。

ラチ沿いを登坂。普段一杯に追って遅れる馬が、馬なりのまま好時計で内の相手に1馬身先着。ラスト1Fは0.1秒減速していたがこれは手前を戻したせいもあるだろう。ゴール後も手前を替えて伸びる気配も見せており、いつになくよく見える。高く評価したい。

【1週前追い切り B】

モズベッロ     56.0 【B】

栗東坂路併せ。G前軽仕掛け。

1馬身先行した状態でラチ沿いを登坂。重そうな鞍上を背に最後は1馬身半先着。前脚が真っ直ぐ前にでずヨレるシーンも見られたが活気は十分。前走も似たような走りで好走できている。終い0.4秒失速も評価は据え置いた。

【1週前追い切り 映像なし】

ラヴズオンリーユー 54.0 【B+】

栗東CW単走。馬なり。

クビの振り幅が不規則。そのためアタマの位置が安定しない。いつもはグッと頭を下げて走る馬が今回は少し高め。前向きさは感じるものの身体の動きと今一つ噛み合っていない印象。脚元は力強く終いしっかり伸びていたためこの評価とした。【A】は付けられない。

【1週前追い切り B+】

レイエンダ     56.0 【B-】

美浦坂路併せ。馬なり。

3頭併せの内。馬場の真ん中やや内目を登坂。前脚をピンと伸ばしたこの馬らしいフォーム。手前を替えることなく登坂し、同じく馬なりの中の相手にクビ差遅れという内容。通ったコースを考えると時計は平凡。さほどフォームは悪くないものの、動きに覇気なく評価しづらい。

【1週前追い切り 映像なし】

ワグネリアン    57.0 【B】

栗東坂路単走。馬なり。

最終追い切りは軽めの内容。馬場の真ん中を単走で駆けた。軽めだったとは言え、集中して体幹しっかり。真っ直ぐ駆けることができており手前を替えるタイミングも悪くない。1週前ほど良くは見えなかったが、恥ずかしくない競馬はしてきそう。ここでの評価はこうなるが1週前は動けていた。当日の気配には注意したい。

【1週前追い切り A】

今週開催のその他重賞レース

クイーンC(G3)

あわせて読みたい
《2021》クイーンC【最終追い切り】調教
《2021》クイーンC【最終追い切り】調教2021年2月13日(土)に東京競馬場で行われる『クイーンC(G3)芝1600m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた15頭の追い切り...

共同通信杯(G3 )

あわせて読みたい
《2021》共同通信杯【最終追い切り】調教
《2021》共同通信杯【最終追い切り】調教2021年2月14日(日)に東京競馬場で行われる『共同通信杯(G3)芝1800m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走馬は12頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切...

来週のレースを先取りしよう

フェブラリーS(G1)

あわせて読みたい
《2021》フェブラリーS【最終追い切り】調教
《2021》フェブラリーS【最終追い切り】調教2021年2月21日(日)に東京競馬場で行われる『フェブラリーステークス(G1)ダ1600m(定量)』の最終追い切り評価となります。出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた...

先週のレースを振り返ろう

きさらぎ賞(G3)

あわせて読みたい
《2021》きさらぎ賞【評価結果】―レース回顧
《2021》きさらぎ賞【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】jamieの大好きなルージュバックも「きさらぎ賞」の過去の優勝馬だよね。うん、ルージュバックの動きは、語弊を恐れず言うとチーターか...

東京新聞杯(G3)

あわせて読みたい
《2021》東京新聞杯【評価結果】―レース回顧
《2021》東京新聞杯【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】jamie、東京新聞杯の追い切り評価結果はどうやった?出走馬16頭中、高評価としたのは5頭。うち2頭が馬券内。今回は参考になった方がい...
2021 京都記念 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる