《2020》チャンピオンズカップ【最終追い切り】調教

2020 チャンピオンズカップ 追い切り 調教

2020年12月6日(日)に中京競馬場で行われる『チャンピオンズカップ(G1)ダ1800m(定量)』の最終追い切り評価となります。

出走は16頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り評価となります。

本記事は確定版(木曜日の追い切り映像情報を反映済)となります。

目次

アナザートゥルース 57.0 【A】

美浦南W併せ。G前軽仕掛け⑤

2頭併せの内。直線半ばまで相手を2馬身前に置き、そこからギアを入れるとほんの数完歩で一瞬の内に相手を交わしさり、3馬身以上突き放した。ゴールを過ぎてからもしっかり追われ適度な負荷をかけていた点も好感。クビをしっかり使って活気十分。四肢の可動域もかなり広く間違いなく好調だろう。高く評価したい。

【1週前追い切り B】

アルクストス 57.0 【B+】

美浦坂路併せ。馬なり。

前を3馬身追走から馬場の真ん中に入って直線へ。アゴを右前脚の方に突き出すフォームとなっている点は割引も、一完歩一完歩伸びやかに動けてはいる。また併せた相手にハナ差先着は評価できるも、ラスト1Fで0.3秒の失速は割引。全体的にやや覇気に欠ける内容で評価は難しいが、完全馬なりで全体時計51.1-12.4秒は簡単には出せない時計。プラス評価とした。

【1週前追い切り B】

インティ  57.0 【B】

栗東CW併せ。G前軽く追う⑧

2頭併せの内。外の相手と並んでコーナー深く回り直線へ。右手前で引っ張り、クビ差前に出てから左手前に替わる。左手前に替わってからの数完歩は力強かったが、その後緩んでしまい相手に追い付かれそうになった点がとっても気になるところ。何とかハナ差先着したが…。四肢の可動域は狭目もトモで地面を押し出し推進力ある走りはできている。近走の中では活気感じる内容ではあるが…。評価は据え置く。

【1週前追い切り B-】

エアアルマス 57.0 【B+】

栗東坂路単走。馬なり。

馬場の真ん中やや埒沿いを馬なりで登坂。アタマが少し高めも、安定したフォームで集中して真っ直ぐに駆けた。全体時計は遅めも、区間ラップは1秒ずつ加速する綺麗な加速ラップが踏み、ラスト100mで手前を替えてグンと伸びた点を高く評価したい。

【1週前追い切り B-】

エアスピネル 57.0 【B-】

栗東坂路併せ。G前強め。

真ん中やや埒沿いを登坂。ピッチ走法のため四肢の可動域は狭いのは仕方ないのだが、クビをあまり使えておらず推進力に欠ける走り。ラスト1F過ぎから徐々に手応えが悪くなり、鞍上に仕掛けられるも反応悪く、完全馬なりの相手に半馬身前に出られてしまう。最後の50mでやっと左手前に替わり伸びてはいたがクビ差遅れ。評価しづらい。

【1週前追い切り B-】

カフェファラオ 56.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり④

2頭併せの外。馬場の4分どころを通り直線へ。1馬身前を行く馬なり相手に終始遅れた状態。前を捕らえに行く覇気は感じなかった。直線半ばからジワっと伸びて最後は何とか併入に持ち込むという内容。クビを使って伸びやかには動けているが、全体的に迫力に欠ける内容。時計も平凡で肩に発汗も見られた。評価しづらい。

【1週前追い切り B-】

クリソベリル 57.0 【B】

栗東坂路併せ。G前軽く促す。

サンライズノヴァとの併せ馬。半馬身追走から、そのまま差が詰まらず半馬身遅れという内容。途中口を開けて走っており真剣に走っているようには思えない。馬体に厚みがあり、右手前1本で走り切り余力は感じるが…。毎度追い切りはよく見せない馬。追い切りからはこの評価となる。

【1週前追い切り B】

クリンチャー 57.0 【B-】

栗東坂路単走。G前軽く気合いを付ける。

脚は高く上がっているもののトモの力感欠く走り。また頭が高く推進力を上に逃す走りになっており、推進力が前に向かっていかない。全体時計52.2-12.7秒と出てはいるが、ラスト1Fで0.3秒失速している点も割引。評価しづらい。

【1週前追い切り B-】

ゴールドドリーム 57.0 【B+】

栗東坂路単走。G前軽仕掛け。

馬場の真ん中やや埒沿いを、クビを使って活気十分に登坂。脚元も力強く好フォームで綺麗な加速ラップを踏んで走れている。全体時計51.7-12.1秒も優秀。ただラスト100m辺りから脚色が少し鈍った際、鞍上により手前を戻してもらったが、この手前の切替にスムーズさを欠いた点は割引きたい。

【1週間追い切り B+】

サトノティターン 57.0 【C】

美浦南W併せ。強め④

2頭併せの内。 強めに追うも反応鈍く全く反応できていない。手加減気味の馬なりの相手に併入させてもらっていた。この馬の馬券は買いたくないと思うデキ。

【1週前追い切り 映像なし】

サンライズノヴァ 57.0 【B】

栗東坂路併せ。馬なり。

クリソベリルとの併せ馬。埒沿いを半馬身先行した状態で走り、そのまま抜かせることなく半馬身先着した。軽めの内容で覇気に欠ける内容で時計も遅いものの、綺麗な加速ラップは踏めている。威圧感たっぷりの相手に怯むことなく、集中して走れている点は評価したい。

【1週前追い切り 映像なし】

タイムフライヤー 57.0 【B】

栗東CW単走。G前軽く促す⑩

火曜日に追い切られた。中京の左回りを意識した内容で意欲的。コーナーを深く回ってきたが、この左手前でのコーナーリング性能が素晴らしい。コーナーでのスピード感がもの凄い。勢いついたまま左手前で引っ張り、直線半ばで右手前に替わるも、そこからの走りが正直物足りない。右前脚の出が悪く伸びやかさを欠く動き。中京の直線で伸びないことも視野に入れておきたい。評価は据え置いた。

【1週前追い切り A】

チュウワウィザード 57.0 【B+】

栗東坂路併せ。G前軽仕掛け。

併せた相手が前脚を高く上げ豪快な走り。走りのリズムが全く異なり走りづらかっただろうが、リズムを崩すことなく集中して自身の走りができた点は評価できる。G前軽く仕掛けてはいたもののほぼ馬なり。併せた相手にハナ差遅れるも、これについては相手が動けていたという判断で良いだろう。真っ直ぐに綺麗な加速ラップを踏み安定した走りが出来ている点を高く評価したい。

【1週前追い切り B+】

メイショウワザシ 57.0 【B+】

栗東坂路単走。G前仕掛け。

埒沿いを1頭分空けて登坂。アタマは高いものの前脚のスナップが効いたパワフルな走り。ラスト1Fから苦しくなり走りの軸がズレて、鞍上が追いづらいフォームとなった点は割引。走りからは【B】評価が妥当も、鞍上の仕掛けに素早く反応しており調子は良さそう。明示的にプラスとしてみたい。

【1週前追い切り 映像なし】

モズアスコット 57.0 【B】

栗東坂路単走。馬なり。

埒沿いを単走で登坂。かなり軽めの内容。1週前追い切り映像もなく何か順調さを欠いてきるのだろうかと勘ぐりたくなる。最終追い切りの動きは、頭が高く活気に欠ける内容でマイナス評価としても良いくらいだが、毛艶はピカピカで調子が悪いようには思えなかったため評価は据え置いた。

【1週前追い切り 映像なし】

ヨシオ     57.0 【D】

栗東

ジャパンカップでキセキに競りかけ盛り上げてくれたヨシオだが、まさかのG1連闘。追い切りは行わず、栗東での軽い運動の様子しか映像では確認できなかった。評価不能の【D】となるが、馬はクビを振って元気いっぱいに歩いていた。故障しないことを願う。

【1週前追い切り B-】

1週前追い切りの追い切りレポートを確認したい方は、ジャパンカップの最終追い切りの記事をご確認下さい。

出走が叶わなかった馬たち

サトノギャロス 57.0 【C】

栗東坂路単走。一杯。

馬場の真ん中やや植え込み側を登坂。頭が高く走りの軸が安定せずフラついた走り。見せムチを使って一杯に追うもラスト1Fで0.5秒と大きく失速。評価できない。

【1週間追い切り D】

デュードヴァン 57.0 【B-】

美浦南W併せ。G前強め⑦

2頭併せの内。コーナーから直線序盤、相手の方に顔を向け相手を威嚇するような走り。併せた相手にはクビ差先着も、終いにかけて大きく失速する内容。フォームに美しさもなく評価しづらい。

【1週前追い切り 映像なし】

1週前追い切りの動きもチェックしておこう

あわせて読みたい
《2020》チャンピオンズカップ【1週前追い切り】調教
《2020》チャンピオンズカップ【1週前追い切り】調教2020年12月6日(日)に中京競馬場で行われる『チャンピオンズカップ(G1)ダ1800m(定量)』の最終追い切り評価となります。出走登録は18頭。追い切り動画で確認できた1...

チャンピオンズカップ(G1)の参考レース

11.04 武蔵野S(G3)

  1. サンライズノヴァ(1着)
    • 最終追い切り評価 【B】
  2. エアスピネル(3着)
    • 最終追い切り評価 【B】
  3. タイムフライヤー(5着)
    • 最終追い切り評価 【B+】
あわせて読みたい
《2020》武蔵野S【評価結果】―レース回顧
《2020》武蔵野S【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】出走16頭中、高評価としたのは4頭。高評価とした馬が1,2番人気馬となってしまったが、それらが馬券内に絡めず...。結果は【B】→【-】...
あわせて読みたい
《2020》武蔵野S【最終追い切り】調教
《2020》武蔵野S【最終追い切り】調教2020年11月14日(土)に東京競馬場で行われる『武蔵野S(G3)ダ1600m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた12頭の追い切り...

11.08 みやこS(G3)

  1. クリンチャー (1着)
    • 最終追い切り評価 【B】
  2. エアアルマス (4着)
    • 最終追い切り評価 【A】
あわせて読みたい
《2020》みやこS【調教評価】―レース回顧
《2020》みやこS【調教評価】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】出走馬10頭中、追い切り動画で確認できたのは8頭。うち、【B+】以上の高評価馬は4頭。このレースの最終追い切りではマイナス評価とし...
あわせて読みたい
《2020》みやこS【最終追い切り】調教
《2020》みやこS【最終追い切り】調教2020年11月8日(日)に阪神競馬場で行われる『みやこS(G3)ダ1800m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走馬は10頭。追い切り動画で確認できた8頭の追い切り評...

11.03 JBCクラシック(Jpn1)

  1. クリソベリル(1着)
    • 最終追い切り評価 【B+】
  2. チュウワウィザード(3着)
    • 最終追い切り評価 【B】
あわせて読みたい
《2020》JBC【最終追い切り】(クラシック・スプリント・レディス・2歳優駿)調教
《2020》JBC【最終追い切り】(クラシック・スプリント・レディス・2歳優駿)調教本記事は、2020年11月3日(火・祝)に大井競馬場と門別競馬場で行われる『JCB競争』の最終追い切り評価となります。4つのG1を本記事1本でまとめたため、かなり長い記事...

10.12 マイルCS南部杯(Jpn1)

本レース関連記事はありません。

10.03 シリウスS

  1. カフェファラオ(1着)
    • 最終追い切り評価 【B-】
  2. メイショウワザシ(5着)
    • 最終追い切り評価 【B+】
あわせて読みたい
《2020》シリウスS【評価結果】―レース回顧
《2020》シリウスS【評価結果】―レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】着順馬名評価人気1カフェファラオB-12サクラアリュール-73エイコーン-94ダノンスプレンダーB+35メイショウワザシB+66アルドーレB27...
あわせて読みたい
《2020》シリウスS【最終追い切り】調教
《2020》シリウスS【最終追い切り】調教2020年10月3日(土)に中京競馬場で行われる『シリウスS(G3)ダ1900m(ハンデ)』の最終追い切り評価となります。出走は16頭。追い切り動画で確認できた14頭の追い切り...

07.12 プロキオンS

  1. サンライズノヴァ(1着)
    • 最終追い切り評価 【B+】
  2. エアスピネル(2着)
    • 最終追い切り評価 【B+】
あわせて読みたい
《2020》プロキオンS【評価結果】-レース回顧
《2020》プロキオンS【評価結果】-レース回顧【追い切り評価の結果はいかに?】【レース回顧】ここにレース回顧記事書こうと思います。ただ時間が取れない場合は、記載しないことがあることご了承ください。https:/...
あわせて読みたい
《2020》プロキオンS【最終追い切り評価】調教
《2020》プロキオンS【最終追い切り評価】調教【エアスピネル 56.0 【B+】】栗東坂路併せ。G前強め。ラスト1Fから強めに追われ、併せた相手を2馬身突き放す好内容。時計は遅いが軸の安定した好フォームで活気十分に...

その他、06.24帝王賞(G1)、01.29川崎記念(Jpn1)、01.26東海S(G3)、昨年のチャンピオンズカップ(G1)等の参考レースもありますが割愛いたします。

今週開催のその他重賞レース

ステイヤーズS(G2)

あわせて読みたい
《2020》ステイヤーズS【最終追い切り】調教
《2020》ステイヤーズS【最終追い切り】調教2020年12月5日(土)に中山競馬場で行われる『ステイヤーズS(G2)芝3600m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走は15頭。追い切り動画で確認できた14頭の追い切...

チャレンジC(G3)

あわせて読みたい
《2020》チャレンジC【最終追い切り】調教
《2020》チャレンジC【最終追い切り】調教2020年12月5日(土)に阪神競馬場で行われる『チャレンジカップ(G3)芝2000m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走登録は11頭。追い切り動画で確認できた9頭の...
2020 チャンピオンズカップ 追い切り 調教

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる