《2022》7/10(日)新馬戦【追い切り・調教評価】

新馬戦 追い切り 調教 評価
  • URLをコピーしました!

本記事は、2022年7月10日に行われる新馬戦の追い切り評価となります。

追い切り動画ない馬については評価していません。

目次

12:15 函館5R 芝1800m

出走馬6頭中、4頭の追い切り動画がありました。

A評価馬

4.ブラストウェーブは、兄ブラストワンピースを彷彿させるパワフルかつ弾力性あるフットワーク。2週続けて函館芝コースで素晴らしい動きを披露してくれました。活気・終いの脚・時計ともに十分です。前肢で地面を叩きつけるようなパワフルな走りをしており、今年見た新馬の中ではもっとも良く映ります。

その他注目馬

5.レターマイハートは、前肢をピンと伸ばし、ハの字ぎみに開いて走る馬ですが、コーナーリングは上手く器用さも兼ね備えています。クビを前に突き出し、適度な前傾姿勢でキビキビ走れていますが、直線で手前を戻した点は割引きです。

追い切り評価(まとめ)

スクロールできます
人気オッズ評価馬名
1人1.4倍A4.ブラストウェーブ
2人5.1倍B-3.イッツオンリーユー
3人7.1倍B-1.ジャンマギアーナ
4人7.8倍B5.レターマイハート
5人24.5倍2.トーセントラム
6人35.9倍6.フレンドキング

注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(日曜日6:20)のものとなります。

12:25 小倉5R 芝1800m

出走馬12頭中、7頭の追い切り動画がありました。

A評価馬

6.ダンツビガーは、横山典騎手が騎乗。前を1馬身追走。鞍上は抑え気味も手応えの違いでコーナーでスッと前に出ます。その後は、追う外の相手を、まったく相手にすることなく、完全馬なりでラクラクと半馬身先着です。4F追いでしたが余力十分の内容で時計も優秀。クビの角度がよく四肢の可動なめらかな走りをしています。

B+評価馬

10.ラヴェルは、高い位置でクビを振るためアタマは高めですが、馬体をスカッと見せ、脚をまっすぐ前に出す綺麗なフットワークで走る馬です。2馬身前の相手を、馬なりのまま余力十分に1馬身先着。時計は出ていませんが、質の高い走りをしています。

jamie

映像はありませんでしたが、1週前は岩田望騎手が騎乗し早い時計も出ています。

その他注目馬

このレースは全馬について良く見えた順にコメントします。

2.サンライズサラーは、重心を落としてクビを大きく使う走りで活気も十分です。併せた相手がヴァーチャリティ(古馬3勝クラス)だったこともあり、1馬身遅れの見栄えの悪い内容にはなりましたが、この馬自身しっかり走れています。4.シリンガバルガリスは、大きなフットワークで素軽い走りをする馬です。時計は早くありませんが走りにキレを感じます。映像をみるとヨレたように見えますが、これは坂路に落ちていたバンテージのようなものを避けるためのもので気にしなくて良いでしょう。11.シルヴァーデュークは、手前を戻す走りは割引きですが、仕掛けに対する反応が早かった点は評価できます。全体時計は遅いですが、ラスト1Fで1.1秒加速できる瞬発力は魅力で、終いはしっかりキレそうです。なお、この馬と併せた相手は同日の小倉6R(2歳新馬)に出走予定のクインズエルサ。この馬の方が動きが良かったです。12.ルフレーヴは、重心を落とし、スナップをしっかり効かせ地面を叩く走りは良いのですが、手前を替えなかった点は割引きです。5.アナザーエースは、前脚がまっすぐ前に出ず何かふにゃふにゃした走り。顔もまっすぐ向いいません。評価は割引きましたが活気は十分で、チップを高々と蹴り上げ脚元はパワフルです。古馬3勝クラスの馬を相手に、抜かせることなく併入した点は評価できます。マイナス評価としましたが【B】との差はオッズほどありません。

追い切り評価(まとめ)

スクロールできます
人気オッズ評価馬名
1人2.9倍B+10.ラヴェル
2人3.9倍B11.シルヴァーデューク
3人4.6倍B4.シリンガバルガリス
4人7.0倍B12.ルフレーヴ
5人11.9倍3.ロードラディウス
6人27.8倍B2.サンライズサラー
7人33.8倍8.ナムラエヴァ
8人36.0倍A6.ダンツビガー
9人41.2倍9.ヒノタマボーイ
10人44.5倍7.カミーロ
11人59.6倍B-5.アナザーエース
12人115.3倍1.ヤマカツラナウェイ

注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(日曜日6:30)のものとなります。

12:35 福島5R 芝1800m

出走馬10頭中、4頭の追い切り動画しかありませんでした。

B+評価馬

9.ファンネルマークは、内田博騎手が騎乗。力強い前肢の掻き込みが印象に残る馬です。併せた相手を交わす勢いでしたが、最後は相手に併せて走ってしまい併入に留まった点は割引きです。ただ肩関節の柔らかが目をひき、一歩一歩力強く走れている点は評価できます。

併せた中の相手は古馬2勝クラスのアオイカツマです。相手を考えても上々の内容です。

その他注目馬

7.サイブレーカーは、まだ左手前になると少し走りづらそうです。ただ肩関節は柔らかく動きの質は悪くありません。もう少し内転筋が強化され俊敏性さが増せば良くなりそうです。4.ナチュラルハイは、前後の肢を真っ直ぐ前に出すフォームの綺麗な馬です。手前を戻してしまい相手と併入に留まったため評価を下げましたが、好フォームでキビキビと走れいています。

追い切り評価まとめ

スクロールできます
人気オッズ評価馬名
1人3.6倍B+9.ファンネルマーク
2人3.9倍B4.ナチュラルハイ
3人4.6倍6.マイバラード
4人6.6倍B7.サイブレーカー
(中略)
8人26.8倍B-8.ステキナココロ
(以下、省略)

注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日6:45)のものとなります。

12:55 小倉6R 芝1200m

出走馬14頭中、4頭の追い切り動画しかありませんでした。

B+評価馬

4.クインズエルサは、相手が馬体を寄せてきても怯むどころか自ら馬体をアテに行き、押し返す気迫。懸命に追う相手に軽く促すだけでゴール前でスッと首差先着。アタマの位置の良い安定したフットワークで綺麗な加速ラップが踏めている点を評価します。

その他注目馬

9.アロマデローサは、全体時計は水準もラスト2F時計は馬なりだったことを考えると優秀です。映像をみてもラクラクと駆け上がっており脚力の強さを物語ります。アタマの位置が高かった分、一つ評価を下げましたが、体幹のしっかりした走りは評価できます。

追い切り評価まとめ

スクロールできます
人気オッズ評価馬名
1人3.8倍2.ミヤジミニー
2人3.9倍B+4.クインズエルサ
3人4.6倍B9.アロマデローサ
4人12.4倍B-13.フェステスバント
5人12.8倍3.クリノクリスタル
6人15.4倍7.スカイピース
7人16.4倍B-1.パクパクデスワ
(以下、省略)

注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(日曜日6:55)のものとなります。

13:05 福島6R 芝1200m

出走馬9頭中、4頭の追い切り動画しかありませんでした。プラス評価とする馬はいませんでした。1頭だけコメントします。

その他注目馬

9.ハルオーブは、前脚をピンと伸ばし特徴的な走りをする馬です。3頭併せの中で挟まれながらも、馬なりで相手の前に出ようとする勝負根性は評価できます。人気ほどは良く映りませんが、人気のサトノミネルヴァよりかよく映ったため、一つ評価を上げました。それでもギリギリの【B】評価です。

jamie

このレースはパドックで面白そうな馬がいれば拾うのも良いかも知れません。

追い切り評価まとめ

スクロールできます
人気オッズ評価馬名
1人2.7倍B-6.サトノミネルヴァ
2人4.9倍5.モンサンスヴニール
3人5.2倍B9.ハルオーブ
4人7.4倍B-2.マホロバ
5人8.5倍7.ノーブルトラップ
6人12.7倍B-3.ロッカバラード
(以下、省略)

注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(日曜日7:05)のものとなります。

今週の重賞レース

七夕賞(G3)

あわせて読みたい
《2022》七夕賞【最終追い切り】調教評価 2022年7月10日(日)に福島競馬場で行われる『七夕賞(G3)芝2000m(ハンデ)』の最終追い切り評価となります。 出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り...

プロキオンS(G3)

あわせて読みたい
《2022》プロキオンS【最終追い切り】調教評価 2022年7月10日(日)に小倉競馬場で行われる『プロキオンS(G3)ダ1700m(別定)』の最終追い切り評価となります。 出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた13頭の追い...
新馬戦 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる