《2022》6/18(土)新馬戦【追い切り・調教評価】

新馬戦 追い切り 調教 評価
  • URLをコピーしました!

本記事は、2022年6月18日に行われる新馬戦の追い切り評価となります。

追い切り動画がない馬については評価してません。

目次

12:15 函館5R 芝1200m

出走馬10頭中、8頭の追い切り動画がありました。

B+評価馬

全馬【B】評価以下でしたが、面白くないので1頭プラス評価に格上げしました。

6.エリカフォンテーヌは、コーナー深く回し、内の追う相手に持ったままラクラクと併入。動きの伸びやかさはモノ足りませんが余力十分の内容です。1週前に古馬2勝クラスを馬なりで突き放した走りを評価したいと思います。

jamie

1週前は、コーナーで逆手前、直線も逆手前とチグハグな走りも、しっかりと重心を落として走れています。

その他注目馬

B評価とした3頭についてもコメントします。

7.ゴキゲンサンは、ムキムキの筋肉質の馬体ですが弾力性あるフットワークで、外から相手が追ってきたところを、馬自ら脚色をあげ、馬なりのまま先着を許さなかった点は評価できます。10.ピスティスは、手前がなかなか決まらなずギアの入りが悪かった点は割引きですが、キビキビと活気十分の走りで、このメンバーの中では四肢の可動域は広い方です。9.コスモレンブランサは、左手前時の着地が弱く右手前に戻す走りは割引きで、まだまだ脚元の力強さはモノ足りませんが、柔らかにクビの角度よく走れています。

追い切り評価(まとめ)

スクロールできます
人気オッズ評価馬名
1人2.8倍B+6.エリカフォンテーヌ
2人5.3倍B7.ゴキゲンサン
3人5.6倍B-5.ブルジュドバイ
4人7.8倍B10.ピスティス
5人8.8倍B-2.ダイヤノジャック
6人15.0倍B9.コスモレンブランサ
7人19.5倍B-3.ウィズアットダンス
8人23.0倍8.テイエムノーブル
9人29.7倍1.シュガーベイビー
10人31.6倍B-4.ハナサキポプラ

注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日0:07)のものとなります。

12:25 阪神5R 芝1600m

出走馬12頭中、7頭の追い切り動画がありました。

B+評価馬

このレースも全馬【B】評価以下でしたが、面白くないので1頭プラス評価に格上げしました。

4.アイスグリーンは、やや推進力を上に逃がす走りになっているものの、前後の脚を真っ直ぐ前に出す走りで、序盤はクビも真っ直ぐ振れています。最後は少し苦しくなり顔が右を向きましたが、馬なりのまま、最後まで古馬3勝クラスのグランレイに喰ら付いていった点は評価できます。

その他注目馬

3頭についてコメントします。

12.ファントムシーフは、1週前にそこそこの時計を出し、最終追い切りは坂路でサラリという内容です。全体時計は遅かったですが、ラスト1Fで見せたギアチェンジ性能と脚力はなかなかです。ただアタマを高い位置で振っている点が勿体なく思えます。11.ピヌスアモリスは、何度も手前替えを試みるも替えられません。そのせいもあってか走りはバラバラでアタマも高め。それでも馬なりのままラスト2F時計24.8-12.1秒で走っており、脚力の強さがうかがえます。追う相手を寄せ付けず先着した点は評価できます。2.ダンツクリスタルは、今一つ動きに迫力は感じませんが、馬なりで追う外の相手に半馬身先着です。クビの角度はよくまずまずです。パドックが良ければ拾ってみても良いかも知れません。

追い切り評価(まとめ)

スクロールできます
人気オッズ評価馬名
1人3.4倍B-1.ガルヴァナイズ
2人3.8倍B12.ファントムシーフ
3人6.0倍3.ヌハンヌス
4人6.5倍B+4.アイスグリーン
5人10.7倍B11.ピヌスアモリス
6人14.0倍B2.ダンツクリスタル
7人15.1倍C10.リヤンドメテオール
8人46.9倍6.マンティコア
9人53.2倍9.クリノヒーロー
10人69.5倍8.ベッピンサン
11人75.5倍B-5.リコッチ
12人94.0倍C7.サグアロ

注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日0:18)のものとなります。

12:35 東京5R 芝1400m

出走馬16頭中、5頭の追い切り動画がありました。

A評価馬

6.サスケは、直線向いて左手前に替わった際、アタマを大きく上げて嫌がる仕草。自分で手前を替えておきながらです。数十完歩は嫌がって走っていたでしょうか。評価したいのは、機嫌をとり戻してからの走り。肩の出がよく、四肢の可動域十分の走りです。動きは伸びやかで鋭さあり。まともに走れば一番強いと思います。気難しい所がありそうでリスクはありますが、それ込みで高く評価したいと思います。

B+評価馬

以下はすべて【B】評価以下ですが、1頭だけオマケのプラス評価としました。

9.ノイジーアプローチは、馬格のある馬。直線で手前を替えた直後に完歩が乱れ、スピードに乗せるまでに時間を要した点は大きく割引きですが、その後の走りは大きなフットワークで、追う外の相手に抜かれることなく併入です。毛艶もよく状態はよく映ります。少しオマケは入りますがプラスに評価してみたいと思います。

その他注目馬

13.マイショウチャンは、前肢を高々と上げて走る馬。前肢の着地ポイントが近くバランスを崩しがち。とは言え、馬なりのまま併せ馬のカタチで鋭く脚を伸ばせています。ゴールを過ぎても脚色は衰えず、ゴール後も長く脚を使えている点も評価できます。この人気ならオッズ妙味を感じます。10.ランドオブラヴは、左手前一本の走りで併せた相手にアタマ差遅れも、カチッとした走りで悪くありません。

追い切り評価(まとめ)

スクロールできます
人気オッズ評価馬名
1人3.4倍B-15.ウンブライル
2人4.8倍B10.ランドオブラヴ
3人5.3倍A6.サスケ
4人12.0倍3.タイセイサンダー
5人13.6倍B+9.ノイジーアプローチ
6人16.1倍B13.マイショウチャン
(以下、省略)

注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日0:34)のものとなります。

12:45 函館6R ダ1000m

出走馬8頭中、6頭の追い切り動画がありました。

B+評価馬

全馬【B】評価以下でしたが、面白くないので1頭プラス評価に格上げしました。

6.ダンツターセルは、鞍上が抑え気味にコーナーに入ってくる。馬体を倒してコーナーを上手に回ってくる。四肢の伸縮スピードはまだまだも、この馬なりに大きく四肢を広げパワフルに走れています。ゴール後もしっかり追って併走馬を2馬身突き放しました。ダート短距離に一番あっていると思うのはこの馬です。

その他注目馬

B評価とした2頭についてもコメントします。

5.オマツリオトコは、外は函館5Rに出走するエリカフォンテーヌ。内目をショートカットして回り直線しっかり追っていたとは言え、エリカフォンテーヌに喰らい付いた走りはまずまず評価できます。8.ルーチェステラーレは、ダート短距離馬とは思えないスカッとした馬体で前肢を大きく前に投げ出して走れる馬です。前肢の伸びやかさに対して蹴りが一息ですが、ラクラクと1馬身先着した点は評価したいと思います。

追い切り評価(まとめ)

スクロールできます
人気オッズ評価馬名
1人3.9倍B5.オマツリオトコ
2人4.5倍C2.フクノワカバ
3人5.2倍B+6.ダンツターセル
4人5.7倍B-3.リンデザ
5人7.7倍B-7.ベアカワイコチャン
6人9.5倍B8.ルーチェステラーレ
7人13.3倍4.トータルプラン
8人25.0倍1.キースケデシュ

注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日0:45)のものとなります。

今週の重賞レース

マーメイドS(G3)

あわせて読みたい
《2022》マーメイドステークス【最終追い切り】調教評価 2022年6月19日(日)に阪神競馬場で行われる『マーメイドS(G3)芝2000m(ハンデ)』の最終追い切り評価となります。 出走登録は21頭。追い切り動画で確認できた14頭の...

ユニコーンS(G3)

あわせて読みたい
《2022》ユニコーンステークス【最終追い切り】調教評価 2022年6月19日(日)に東京競馬場で行われる『ユニコーンS(G3)芝1600m(別定)』の最終追い切り評価となります。 出走登録は17頭。追い切り動画で確認できた15頭の追...
新馬戦 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる