《2022》オーシャンステークス【最終追い切り】調教評価

オーシャンS 追い切り 調教 評価
  • URLをコピーしました!

2022年3月5日(土)に中山競馬場で行われる『オーシャンS(G3)芝1200m(別定)』の最終追い切り評価となります。

出走馬は15頭。追い切り動画で確認できた14頭の追い切り評価となります。

以下の馬については、追い切り動画がありませんでした。

  • ボンボヤージ
目次

キルロード      56.0【B】

美浦南W併せ。G前仕掛け⑦

江田勇騎手が騎乗。2頭併せの内。短距離馬とは思えないスラッとした馬体で、リラックスしてカチッとした好フォーム。直線で強烈なステッキを一発入れるも、グンと来るものはなくジワッとアタマ差先着した。仕掛けてからの反応に鋭さがあるとなお良かったのだが…。雰囲気は悪くないものの評価は据え置いた。

jamie

併せた相手は古馬OP馬のトランスナショナルです。

サヴォワールエメ   54.0【B】

栗東坂路併せ。G前軽く促す。

少し重心高めも安定したフットワークでまっすぐに登坂。ラスト1F手前で綺麗に手前を替えると、追う相手に対して馬なりで相手を圧倒し、ゴール前軽く促しスッとハナ差先着した。

jamie

併せた相手は3歳未勝利馬のベレンです。京阪杯で高く評価した馬。今回の人気なら必ず押さえておきたいと思う1頭です。

ジャンダルム     56.0【A】

栗東坂路単走。馬なり。

萩野極騎手が騎乗。ラチ沿いを2頭分空けて登坂。馬なりでラクラクと好時計。クビでリズムをとり集中してまっすぐに走れている。追い切りからは文句なし。

スマートクラージュ  56.0【B】

栗東CW単走。G前強め⑨

終始終始ツル首での走りで見栄えはよくない。追われてからの数完歩は、クビの角度がよくなり、繋ぎをしっかり返して走ることができていた。弾け方は幾分モノ足りないものの、推進力感じる走り。評価は据え置いた。

ダイメイフジ     56.0【B-】

栗東坂路併せ。G直前仕掛け。

ラチ沿いを登坂。ショートカット気味に回る相手に対して、馬なりでラチ沿い一杯を回してくる。馬なりで相手をとらえ、G前仕掛けて1馬身先着も、脚元の力感薄く評価しづらい。

jamie

併せた相手は同じレースに出走予定のロードベイリーフです。

ダディーズビビット  56.0【B-】

栗東CW単走。G前仕掛け⑧

ピッチ走法の馬で脚の回転鋭く走る馬。前肢のスナップを効かせて走ることができているものの、地面に深く刺さっておらず、少し空回りしている印象も受ける。また身体も少し重く映る。

jamie

気性的に難しい馬という認識です。当日のパドック気配も重要な1頭です。

デトロイトテソーロ  54.0【B+】

美浦南W単走。馬なり⑥

菅原明騎手が騎乗。好フォーム。クビを前に突き出し大きく伸びやかな動き。何かとても爽やかな走りで、状態の良さが伝わってくる。高く評価してみたい。

ナランフレグ     56.0【B】

美浦南W併せ。馬なり⑧

2頭併せの外。1馬身先行した状態でコーナー深く回ってくる。常に安定したフォームで走る馬だが、今回はいつもよりよく見えない。相手が強かったこともあるが、あっさりクビ差遅れ。ただ、遅れてからもフォーム乱すことなく集中して走れていた点は評価できる。評価は据え置いた。

jamie

内は弥生賞ディープインパクト記念に出走予定のラーグルフです。

ビアンフェ      56.0【B-】

栗東坂路単走。G前強め。

大きな馬体の馬だが弾むようなフットワークでラチ沿いを登坂。ラスト1Fで仕掛けて左手前に替わるも0.4秒の失速。まだ身体が重たく感じる。評価は割引いた。

ビオグラフィー    54.0【B-】

栗東坂路併せ。馬なり。

斎藤新騎手が騎乗。馬場の真ん中を馬体を並べて入ってくる。クビ差遅れも強い相手であり、手応えは負けていなかった。踏んだラップも美しいものではあったが、手前を替えることなく、ちょこまかとした走りであまり見栄えは良くない。評価は割引いた。

jamie

併せた相手は古馬OP馬のジャックドールです。

ファストフォース   56.0【B+】

栗東坂路併せ。G前一杯。

鮫島克騎手が騎乗。ラチ沿いを登坂。序盤、少し顔を右に向け集中力欠く走りだった点は割引きも、真っ直ぐ走れており許容範囲。ラスト1Fから鞍上に一杯に追われると、走りがよくなり顔を真っ直ぐ向け、併せた相手を3馬身突き放す好内容。迫力十分の走りで併走馬を圧倒した。

jamie

併せた相手は古馬1勝クラスのパレドジュスティスです。

マイネルジェロディ  56.0【B-】

栗東坂路単走。G前軽仕掛け。

馬場の真ん中を登坂。序盤は煩いところを見せアタマを振りながらの登坂。顔を真っ直ぐ向けて走れていなかった点は割引き。左手前に替わってからは顔がさらに右を向き、軸の安定しない走りに。脚元は力強いものの、フォーム面でのマイナス要素が強過ぎる。評価は割引いた。

jamie

ただ脚元の力強さは目をひきます。パドック良ければ再考したい1頭です。

マリアズハート    54.0【C】

美浦坂路併せ。馬なり。

ラチ沿いを走る前の馬を1馬身追走しながら直線に入ってくる。何かクビを傾げながら嫌々走っているようにも見える。時計は遅く、併せた相手にもアタマ差遅れ。動きに覇気なく評価できない。

ロードベイリーフ   56.0【B-】

栗東坂路併せ。G前仕掛け。

ラチ沿いを走る相手に対して、植え込み側を回り、直線斜行しながら相手に馬体を寄せて行く。最後は苦しくなったか、顎が上がり推進力を上に逃す完歩が多く見られた。併せた相手には難なく1馬身突き放される内容。馬体も太く映る。

jamie

併せた相手は同じレースに出走予定のダイメイフジです。

今週開催のその他重賞レース

チューリップ賞(G2)

あわせて読みたい
《2022》チューリップ賞【最終追い切り】調教評価 2022年3月5日(土)に阪神競馬場で行われる『チューリップ賞(G2)芝1600m』の最終追い切り評価となります。 出走馬は15頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り評...

弥生賞ディープインパクト記念(G2)

あわせて読みたい
《2022》弥生賞ディープインパクト記念【最終追い切り】調教評価 2022年3月6日(日)に中山競馬場で行われる『弥生賞ディープインパクト記念(G2)芝2000m』の最終追い切り評価となります。 出走馬は11頭。追い切り動画で確認できた全...
オーシャンS 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる