《2021》ステイヤーズステークス【最終追い切り】調教評価

2021年12月4日(土)に中山競馬場で行われる『ステイヤーズS(G3)芝3600m(別定)』の最終追い切り評価となります。

出走馬は13頭。追い切り動画で確認できた12頭の追い切り評価となります。

以下の馬については、追い切り動画がありませんでした。

  • マンオブスピリット

オセアグレイトは回避となりました。

目次

アイアンバローズ   56.0 【B-】

栗東販路単走。馬なり。

終始馬なりで淡々と駆けさせたものの、少し力みながらの走り。アタマの振り方が悪く推進力を上に逃す走りにもなっている。最後も手前を戻しており、評価しづらい。

アスティ       56.0 【B-】

美浦南W単走。馬なり⑨

馬場の一番深いところを回ってくる。序盤は活気十分に前脚のスナップを効かせたバネ感ある走り。ただコーナーは逆手前。後半の直線も逆手前で完歩が小さくなっていた。評価しづらい。

アドマイヤアルバ   56.0 【C】

美浦坂路単走。G前軽仕掛け。

何かもっさりとした走り。手前替えがぎこちなく、鞍上からの肩ステッキに対しても反応するどころか、クビを傾げ気のない走り。また、ほとんどクビを使って走れておらず脚元も非力。何より馬から覇気が感じられない。

ヴァルコス      56.0 【B-】

栗東坂路単走。G前軽仕掛け。

馬場の真ん中を右手前で登坂。ラスト1Fで苦しくなったか、鞍上から肩ステッキが入る。反応鈍く少ししてから苦し紛れの手前変換。その後軽く仕掛けられるも、フォームが乱れ0.3秒の失速。評価しづらい。

カウディーリョ    56.0 【C】

美浦南W単走。馬なり④

少し入れ込んでいたこともあり、アタマが高く首筋に発汗あり。クビがまったくと言って良いほど前に出ていかず上ずった走り。一方で脚元は力強く走り自体は何とか推進力を保てていたが…。評価できない。

jamie

1週前追い切りではチャンピオンズCに出走予定のカフェファラオと併せていました。ここでの走りもアタマの高さは変わらず高く上ずった走りでした。

ゴースト       56.0 【A】

美浦南W単走。G前一杯⑧

鮫島克騎手が騎乗し、ゆったりとコーナー深く回ってくる。まったく追っていない状態でも馬自らクビでリズムを取りながら活気十分の走り。直線向いての手前替えもスムーズ。ジワジワ加速し、ラスト1Fから鞍上がめい一杯仕掛けると、それに素早く反応し力強く駆けた。脚元パワフルにスピード感ある走り。高く評価したい。

シルヴァーソニック  56.0 【B】

栗東CW併せ。G前一杯⑥

3頭併せの内。外を3馬身、中を2馬身追走し直線へ。直線では先に仕掛けて中の相手を交わしに掛かるも、軽く仕掛けた相手に逆に1馬身突き放されてしまう。相手の前に出るまでは、前脚を高く上げ活気十分の走り。終い少し疲れたか…。勝負根性は少し物足りなかったが、動き自体は悪くなく評価は据え置いた。

jamie

中の相手は、古馬1勝クラスのヴィヴィアンでした。

セダブリランテス   56.0 【B】

美浦南W併せ。馬なり⑦

3頭併せの内。動きは相手の影に隠れよく見えなかったが、馬体をふっくら見せ、リラックスして大きな走りが出来ている。併せた中にはクビ差先着し、外とは併入した。状態は悪くなさそう。パドックで再チェックしたい。評価は据え置いた。

jamie

直線向いて左手前に替わった際、右前脚のバンテージが解け危うい状態に。他の脚にでも絡みでもしたら大事故に繋がりかねませんでした。

ディバインフォース  56.0 【B】

栗東CW併せ。G前一杯⑧

2頭併せの外。1馬身先行からコーナー深く回り直線へ。キビキビと動けてはいるものの、内でラクに走る相手に手応え見劣る走り。相手にクビ差前に出られてから、鞍上がめい一杯仕掛けて、ゴール前でアタマ差先着した。ただこの日の馬場を考えると時計は優秀。これは相手が動けていた。

jamie

併せた相手は古馬OP馬のジュランビルでした。

トーセンカンビーナ  56.0 【B+】

美浦南W併せ。馬なり⑥

横山武史騎手が騎乗。2頭併せの内。前を4馬身追走し、直線右手前で引っ張り、ラスト1Fで左手前。柔らかな動きで、ムリすることなくゴール直前にスッと併入した。ゴールを過ぎても脚色緩めくことなく、しっかりとした負荷をかけられており、とても好感の持てる追い切り内容。プラスに評価したい。

バレリオ       56.0 【B】

美浦南W併せ。G前仕掛け④

2頭併せの内。完歩の小さいピッチ走法の馬。G前仕掛けるも、新人騎乗の馬なりのままの外の相手に追いつかれ併入。やや重心高めもグビを振って活気十分に走れており時計も悪くない。相手も動けていた。評価は据え置いた。

jamie

併せた相手は、2歳未勝利馬のニイノアナです。この馬にも注目ですね。

ボスジラ       56.0 【B+】

美浦南W併せ。馬なり④

3頭併せの内。外を2馬身、中を1馬身追走。直線での手応えは抜群で持ったまま余力十分に併入した。前脚を高々と上げクビの使い方も上手。ロスなく推進力ある走りができている。脚元もパワフル。高く評価したい。

回避した馬

オセアグレイト    56.0 【B】

美浦南W単走。馬なり⑥

野中騎手が騎乗。コーナーで逆手前。ただ映像が切れ、直線に出てきてからは正手前で走っていた。グビを前に突き出し、四肢の可動域広く伸びやかな動き。ゼッケン下の発汗が少し気になった分、終始リラックスした走り。評価は据え置いた。

jamie

【B】の中では最上位の評価でした。

追い切り後に左前脚に違和感ありとのこと。

今週開催のその他重賞レース

チャンピオンズC(G1)

最終追い切り

あわせて読みたい
《2021》チャンピオンズカップ【最終追い切り】調教評価 2021年12月5日(日)に中京競馬場で行われる『チャンピオンズC(G1)ダ1800m(定量)』の最終追い切り評価となります。 出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた全馬の...

1週前追い切り

あわせて読みたい
《2021》チャンピオンズカップ【1週前追い切り】調教評価 2021年12月5日(日)に中京競馬場で行われる『チャンピオンズC(G1)ダ1800m(定量)』の1週前追い切り評価となります。 出走登録は19頭。追い切り動画で確認できた16頭...

チャレンジC(G3)

あわせて読みたい
《2021》チャレンジカップ【最終追い切り】調教評価 2021年12月4日(土)に阪神競馬場で行われる『チャレンジC(G3)芝2000m(別定)』の最終追い切り評価となります。 出走馬は11頭。追い切り動画で確認できた10頭の追い...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる