《2021》キーンランドカップ【最終追い切り】調教

2021 キーンランドC 追い切り 調教 評価

2021年8月29日(日)に札幌競馬場で行われる『キーンランドC(G3)芝1200m(別定)』の最終追い切り評価となります。

出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた15頭の追い切り評価となります。

以下の馬については、追い切り動画がありませんでした。

  • ソロユニット
目次

アストラエンブレム  56.0 【C】

札幌芝単走。馬なり⑧

クビの振り幅が一定になっておらず、クビを上手に使えていない。また肩口に少し発汗も見られ動きもスロー。評価できない。

エイティーンガール  56.0 【B-】

札幌芝単走。馬なり⑧

序盤は脚を溜めて終い伸ばす意図を持った追い切りをしたかったのだろうが、序盤から馬がかかり気味。鞍上が手綱を抑えていたため、馬はアタマが高くなる始末。直線向いてからの伸びも物足りない。後肢の蹴りの強さは感じも前脚がそれについていっていない。本調子とは思えず評価しづらい。

jamie

メイケイエールと似たような内容の追い切りですが、枠順無視するならメイケイエールをまだ買いたくなります。

カイザーメランジェ  55.0 【D】

函館W単走。馬なり。

不良馬場の影響もあったか、全くまともに追っておらず、鞍上も何か脚元を気にする素振り。馬もクビを使わない走りで人馬ともに何か恐る恐るといった内容。【C】評価とするか迷ったが、まともな追い切りではなかったため、評価不能の【D】とした。

カツジ        58.0 【B-】

札幌芝単走。馬なり⑨

コーナー途中で手前替えを行い、少し膨らみながらコーナリングした点は割引き。スナップの効いたキビキビとしたフットワークは健在も、本当に良いときの唸るような動きには至っていない。評価は割引いた。

シュウジ       57.0 【B】

札幌芝併せ。馬なり

2頭併せの外。前を1馬身半追走し直線へ。顔を右に向けて走っており、終始口向きが悪そうな状態での走り。本来はこれだけでマイナス評価をしても良いほど酷い走りであったが、据え置き評価に留めたのは、相手を交わしにかかる最後の数完歩。グッと四肢を大きく広げ急加速。動きに伸びやかさがあり、トモもしっかり後ろに向かって大きく蹴り上げて走ることができている。

jamie

想定オッズでは最低人気ですか…。パドック気配が良ければ是非買ってみたいと思う1頭です。

ジョーアラビカ    56.0 【B】

札幌ダ単走。G前強め⑦

脚が短かいこともあるが重心を低く保ちながら走る馬。首でリズムを刻み、前脚を高くあげてキビキビとした走りはできている。ただ走りにスピード感はなく活気が空回りしている印象を受けなくもない。直線半ばで鞍上がステッキと入れてから素早く反応できていた点は評価できる。評価は据え置いた。

セイウンコウセイ   58.0 【B-】

札幌ダ単走。馬なり⑨

顔が進行方向に対して真っ直ぐ向いていないことが原因だが、アタマを真っ直ぐ振ることができていない。クビを大きく振って活気十分も何かチグハグな走り。前脚を高く上げる走法は健在も、往年に比べると動きの伸びやかは欠ける。評価しづらい。

ダイアトニック    57.0 【B+】

札幌芝単走。G前軽仕掛け⑦

11ヵ月ぶりの実戦も風格はさすが。短距離界の王者の風格を漂わせている。ややクビの使い方に硬さは見られるも前後の脚を真っ直ぐ前に出す綺麗なフットワークは健在。流石に他馬とは異なる動きをみせている。十分にプラスの状態と判断したい。

タイセイアベニール  56.0 【C】

札幌芝単走。馬なり⑧

直線向いてからの手前替えがぎこちなく、ラスト1Fで時計を要した点は割引き。終いの脚元は非力で動きにキレがない。馬体も太く見える。評価できない。

ヒロイックアゲン   54.0 【B-】

札幌ダ単走。馬なり⑧

コーナーリングは、アタマを低い位置に保ちスピード感は十分だった点は良かったが、直線向いて手前替えを行ってからの動きが物足りない。かなりのピッチ走法であることもあるが、動きの伸びやかさがなく、何かこじんまりとした動き。評価しづらい。

マイネルアルケミー  56.0 【C】

札幌ダ単走。馬なり⑦

脚元は弾むような走りで気分良さそうに走れているものの、クビをまったく使えておらず推進力を損ねる走りだった点は大幅に割引。また、顔が終始左を向き集中力に欠く内容。評価できない。

ミッキーブリランテ  56.0 【B+】

札幌ダ併せ。馬なり⑧

2頭併せの内。前を1馬身半追走しコーナー深く回ってくる。コーナーワークで相手に並び掛けると、追う相手を尻目に馬なりのままラクラクと3馬身突き放し相手を圧倒。重厚感あるフットワークで身体全身を使った美しいフォーム。脚の回転も鋭く可動はしなやか。状態面は間違いなさそう。時計は平凡も高く評価したい。

メイケイエール    52.0 【B+】

札幌芝単走。馬なり⑧

鞍上が手綱を絞り気味にコーナーを回ってくる。まだこの馬の気性的な課題が解消しきれていないことが伝わる内容。リスクはある。ただ筋肉隆々の馬体で、脚元はパワーアップし、バネ感たっぷりの走りは健在。能力を出し切ることができれば勝ち負けできる1頭だろう。プラスに評価しておきたい。

jamie

この馬は外枠の方が良かったですね。逆に考えると、この枠で上手く前に壁が作れると良いのですが…。他の馬に迷惑をかけることなく走ってくれることを願います。

レイハリア      51.0 【B】

函館W併せ。馬なり⑧

2頭併せの内。前を3馬身追走からコーナーワークで並び掛けるも、直線は鞍上は手綱を絞り気味。ゴーサインは出さず相手と併入した。ピッチ走法気味で動きのダイナミックさはないものの、柔らかに動くことができている。評価は据え置いた。

jamie

この時期の3歳牝馬の斤量51㎏は魅力です。

ロードアクア     56.0 【A】

札幌芝併せ。馬なり④

2頭併せの内。前を1馬身半追走から内にスッと入り込み、きっちり1馬身先着という好内容。クッと顎を引き集中した走りができている。弾むようなフットワークで四肢を大きく広げて走れている。好調だろう。高く評価したい。

jamie

1枠1番も良いですね。期待が高まります。

今週開催のその他重賞レース

新潟2歳ステークス(G3)

あわせて読みたい
《2021》新潟2歳ステークス【最終追い切り】調教
《2021》新潟2歳ステークス【最終追い切り】調教2021年8月29日(日)に新潟競馬場で行われる『新潟2歳S(G3)芝1600m』の最終追い切り評価となります。出走馬は12頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り評価とな...
2021 キーンランドC 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる