《2021》7/17(土)新馬戦【追い切り・調教評価】

2021 POG21-22 新馬戦 追い切り 調教評価

本記事は、2021年7月17日(土)に行われる新馬戦の追い切り評価をまとめた記事となります。

レースによっては、出走馬のうち、ほとんど追い切り動画が公開されていないレースもあります。

そのため、本記事では、追い切り動画で確認できた馬については、AB+BB-Cの5段階評価を行いますが、各馬の追い切り詳細については省略いたします。ただ、各レースごとに、「追い切り注目馬」だけ短評を記載いたします。

目次

12:15 函館5R 芝1200m

出走馬5頭、全馬の追い切り動画がありました。

B+評価馬

無理やりプラス評価とするなら、5.ダンスウィズジョイでしょうか。札幌ダートコースでの併せ馬。前を1馬身半追走からコーナーで並び掛け、直線仕掛けて抜け出しを図り、ハナ差先着という内容。勢いある外の相手に対して、抜かせない勝負根性が垣間見れました。前脚を高く上げる迫力ある走法で、手前の切替鮮やか。クビも上手に使って伸びやか走ることができています。舌をペロペロだして走っていた点は割引きですが、このメンバーでは最上位の評価です。

jamie

映像がある中で、併せ馬をして先着を果たしのは、この馬だけでした。

その他注目馬

4.タマノルーナは、クビの可動が狭いこともあり前脚の捌きに硬さは見られる一方、トモの可動域十分で動きしなやか。クビを含めた前駆の動きがよくなれば、化けそうだなと思うトモの動きです。併せ馬に1馬身遅れでしたが、トモの動きを評価し、評価を据え置きました。

jamie

比較的脚長でスラッとした馬体に見え、函館ダ1000mという舞台がどうかも少し気になりますが、活気は十分です。

追い切り評価(まとめ)

人気オッズ評価馬名
1人1.8倍B+5.ダンスウィズジョイ
2人4.2倍B-3.ブランクペイジ
3人4.8倍B4.タマノルーナ
4人8.6倍B-2.リューイーソー
5人9.6倍B-1.エクサープト
注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(金曜日23:30)のものとなります。

12:25 小倉5R 芝1800m

出走馬8頭中、5頭の追い切り動画がありました。

B+評価馬

A評価としたい馬はいませんでした、B+評価を3頭に付けましたが、筆者が馬券に組み込んでみたいと思う馬から順に述べていきます。

4.カガヤキホコレは、ピッチ走法の馬。キビキビと地面を掃うような走りで走法から道悪が得意そうに思えます。明日の小倉は雨予報でもあり面白い1頭かも知れません。クビの動きはまだ硬く、本来ならB評価が妥当かも知れませんが、明日の馬場を考えるとかなり面白い1頭と考えており、明示的にプラス評価にしたいと思います。

jamie

外は3勝クラスのザヴォワールエメでした。ザヴォワールエメは本気は出していなかったとは思いますが、これに先着した点は素直に評価したいと思います。

7.シゲルイワイザケは、栗東坂路にて単走での最終追い切り。まず評価したいのが全体時計51.9秒。ラスト2F時計24.6-12.2秒という時計。新馬戦なら十分に勝ち負け可能な時計が出ています。何度か顔が右を向き、鞍上に矯正されながらの走りでしたが、これは許容範囲。活気十分に、綺麗なフォームで真っ直ぐ前に走れている点を高く評価してみたいです。

6.ヴィルティスは、栗東芝コースで3頭併せの中。併せた内外の相手はともに3歳未勝利馬でしたが、内にクビ差先着、外は5馬身突き放す好内容。この馬もどちらかと言えばピッチ走法気味の馬で四肢の可動域はそれほど広くないものの、トモの蹴りが力強く推進力ある走りができています。コースの4分どころを通ったとは言え好時計で、走法から渋った馬場もまったく苦にすることなく走ることができそうです。

その他注目馬

2.ヴァラダムドラーは、脚元がとてもパワフルな馬。この強い脚力に加え、馬格があるため、スピードに乗せてからはとても迫力ある推進力走りができています。少し気になるのは左手前の走りの完成度が低くクビを使って走れていないこと。直線で仕掛けられると、すぐ右手前に戻して走った点は、小倉の舞台では気になるところです。ただ仕掛けられてからの反応も鋭く、あっさりと併せた相手に1馬身先着していた動きを見ると食指が動きます。

1.ルクスレジーナは、手前の替え方に走りのセンスを感じる馬。弾むようなフットワークで併せた相手に楽々とアタマ差先着しました。全体時計は54.5秒と早くありませんが、綺麗な加速ラップは踏めています。終始舌を出して走っていた点は割引きですが、余裕綽綽ということなのかも知れません。何か天才肌の雰囲気感じる馬です。

追い切り評価(まとめ)

人気オッズ評価馬名
1人2.6倍B+7.シゲルイワイザケ
2人4.1倍B2.ヴァラダムドラー
3人4.4倍5.コルティーナ
4人7.6倍B+6.ヴィルティス
5人12.5倍8.グリーンエンジェル
6人18.9倍3.アーブルチム
7人19.6倍B1.アーブルチム
8人27.0倍B+4.カガヤキホコレ
注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(金曜日23:45)のものとなります。

このレースは混戦ですね。川田騎手が騎乗の人気馬5.コルティーナの追い切り映像もなく、この評価だけで馬券を買うのは危険かも知れません。私は、当日のパドック気配を最重視して馬券を購入したいと思います。

12:35 福島5R 芝1800m

出走馬13頭中、10頭の追い切り動画がありました。

B+評価馬

かなり低調なメンバー構成の中、面白いかなと思うのが3.フラッシュアーク。最終追い切りは軽めの内容でしたが、前を1馬身追走から仕掛けた外の相手に抜かれることなくアタマ差先着という内容。ゴールを過ぎた後は突き放していた。目立たないものの動き柔らかで、弾力性に富むフットワーク。手前の切替、活気ともに申し分なくプラスに評価してみたいです。

その他注目馬

1.マジカルキュートは、兄弟にソーグリッタリング、マジックキャッスルがいる良血馬ですが、単勝1倍台の馬かと言うとそうではないというのが筆者の見立て。栗東坂路を併せ馬で、相手は年長馬(1勝クラス)。ラチ沿いを綺麗な加速ラップを踏み真っ直ぐ登坂してきましたが、最後は相手に交わされそうなっており見栄えの悪い内容。フォームは綺麗で悪い馬ではないとは思いますが、積極的に買いたいかというと、血統人気し過ぎの感があり、「他に相手を見つけたくなる」というのが正直な感想です。

追い切り評価(まとめ)

人気オッズ評価馬名
1人1.9倍B1.マジカルキュート
2人5.4倍B5.サンカルパ
3人9.6倍B10.セプテンベル
4人10.3倍B-4.ポルテーニャ
5人16.2倍B-6.カナリコッタゲーム
6人19.5倍B+3.フラッシュアーク
7人25.8倍B-9.セットセイル
8人26.4倍B-13.エフティイライザ
9人33.5倍7.ロイヤルソウル
10人37.4倍B-11.パッションメーカー
11人56.5倍2.モリノドリーム
12人60.3倍C12.ホノノディーヴァ
13人84.3倍8.サバイバルアート
注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日0:20)のものとなります。

12:55 小倉6R 芝1200m

出走馬11頭中、6頭の追い切り動画がありました。

A評価馬

2.スローテキーラは、栗東CWで3頭併せの中。外はOP馬のハッピーアワー。相手は馬なりで合わせてくれている感じでしたが、G前仕掛けて併入しました。前脚を高くあげるフットワークで、柔らかく身体全身を使って走ることができています。活気も十分で、ハッピーアワーに交わされそうになってから手前を戻して喰らい付く勝負根性も見せていました。オッズを見ると絶対買いたいと思うオッズ。オッズ込みで高く評価してきます。

B+評価馬

他に良いなと思う馬が2頭いました。

10.ウインマミリアスは、アタマを下げ終始低い姿勢を保ちつつ、身体全身を使った走りができています。動きに柔らかさもあります。相手は同じ新馬でしたが、ステッキを入れて追う相手に対して、強めに仕掛けて3/4馬身先着という好内容でした。動きの質の高さを評価したいと思います。

1.スタローン。安定性を取るならこちらが軸でも良いかも知れません。栗東CWで2頭併せ馬の内。1馬身追走から追う外の相手を尻目に、馬なりのままで半馬身先着しました。相手は未勝利馬でしたが、この相手には、永遠に抜かせない感じで圧倒。フォームがとても安定しており、キビキビとした中に、落ち着きある走りができています。

その他注目馬

9.スリーパーダの母はシンハリーズ。兄弟にシンハライトがいる良血でPOG人気しそうな血統であるため、マイナス評価としましたが触れたいと思います。

良血馬らしい弾力性あるフットワークで坂路に入ってきましたが、左手前に替わる際、大きくアタマを上げてあからさまに嫌がる仕草。走りのバランスが崩れるほどの嫌がりようでした。そこから鞍上が軽く促すと、再び大きくアタマを上げて嫌がり、鞍上の意に反して右手前に戻してしまいます。その後すぐに左手前に戻りますが、顔を右に向け何か気に入らない走り。長く書きましたが、一言で言えば、かなり気難しい馬です。右手前を好み、左手前になる(させられる)と怒る傾向が見て取れます。この単勝オッズ(記事執筆時点で1.4倍)はかなり危険なオッズだと思います。

追い切り評価(まとめ)

人気オッズ評価馬名
1人1.4倍B-9.スリーパーダ
2人8.9倍5.サンダップルド
3人10.2倍B+1.スタローン
4人10.2倍7.キルステン
5人16.1倍B+10.ウインマミリアス
6人31.8倍A2.スローテキーラ
7人34.8倍4.アールチャレンジ
8人38.2倍11.カント
9人41.8倍C6.ウッドショック
10人67.6倍B-8.ギャラクシーセブン
11人81.7倍3.ダイヴトゥブルー
注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日0:35)のものとなります。

13:05 福島6R 芝1200m

出走馬は16頭もいますが、追い切り動画は1頭も公開されていませんでした。

今週の重賞レース

中京記念(G3)

あわせて読みたい
《2021》中京記念【最終追い切り】調教
《2021》中京記念【最終追い切り】調教2021年7月18日(日)に小倉競馬場で行われる『中京記念(G3)芝1800m(ハンデ)』の最終追い切り評価となります。出走登録は12頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い...

函館記念(G3)

あわせて読みたい
《2021》函館記念【最終追い切り】調教
《2021》函館記念【最終追い切り】調教2021年7月18日(日)に函館競馬場で行われる『函館記念(G3)芝2000m(ハンデ)』の最終追い切り評価となります。出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた15頭の追い切...

函館2歳S(G3)

あわせて読みたい
《2021》函館2歳S【最終追い切り】調教
《2021》函館2歳S【最終追い切り】調教2021年7月17日(土)に函館競馬場で行われる『函館2歳ステークス(G3)芝1200m』の最終追い切り評価となります。出走馬は11頭。追い切り動画で確認できた8頭の追い切り...
2021 POG21-22 新馬戦 追い切り 調教評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる