《2021》7/11(日)新馬戦【追い切り・調教】

2021 POG21-22 新馬戦 追い切り 調教

本記事は、2021年7月11日(日)に行われる新馬戦の追い切り評価をまとめた記事となります。

レースによっては、出走馬のうち、ほとんど追い切り動画が公開されていないレースもあります。

そのため、本記事では、追い切り動画で確認できた馬については、AB+BB-Cの5段階評価を行いますが、各馬の追い切り詳細については省略いたします。ただ、各レースごとに、「追い切り注目馬」だけ短評を記載いたします。

目次

12:15 函館5R 芝1800m

出走馬12頭中、10頭の追い切り動画がありました。

A評価馬

6.ポリッシュキッスは、前脚が高々と上がり、前駆の掻き込み、後肢の蹴りがともに力強く、身体の伸縮性も高くバネ感たっぷりの走り。併せた内の相手を圧倒していました。活気も十分です。

その他注目馬

B評価の中から、筆者が馬券に組み込んでみたいと思う馬から順に述べていきます。

9.レッドマグノリアは、函館芝コースで2頭併せ馬の内を走っていました。外の相手は、今日の函館5R(芝1200m)で4人気5着だったテリオスリノです。テリオスリノは今日のパドックでも抜群の気配を示しており、この馬相手にラクラクと1馬身先着できる現状の完成度の高さは素直に評価したいです。クビを前に突き出し前進気勢溢れる走りが魅力の馬です。

5.オブジェダートと併せた相手は、先週日曜日の函館5R(芝1800m)に出走し、4人気8着だったブルーロワイヤル。このブルーロワイヤルは、当日のパドックで最も良く見えた馬です。これを相手に一度交わされるも、仕掛けて追いつき返して併入という内容でした。キレる脚はなさそうですが、長くスピードある脚は使えそうです。フォームも美しく高評価としました。

面白いと思うのが、3.チョッピーです。函館芝コースで併せ馬。外の相手に僅かに遅れましたが、相手はしっかり追われて勢いがありました。終い脚が鈍ったようにも見えましたが、通ったコースを考慮しても優秀な時計が出ており、重厚感ある完成度の高いフットワークは魅力です。

jamie

併せた外の相手は、ヒルノロワール(2歳新馬)でした。こちらも良い動きをしており、出てきたら注目したいと思います

その他注目馬

10.ウインイノセンスは、5頭併せ馬のような形で、内から3頭目を走っていた馬。内からの2頭目の馬は、土曜日の函館5Rで9番人気で2着となったディージェーサン。この馬相手に1馬身先着している割には人気がありません。この人気なら少し押さえておくは面白いかもしれません。ただ、この馬を評価するなら、この馬より外を走っていた2頭が上位の評価です。レッドマグノリア(外から2頭目)とテリオスリノ(一番外)です。

11.アスクワイルドモアは、併せていたのは、同レースに出走するヴァラーメダル【B-】。これに3/4馬身先着も、小柄な馬でピッチ気味に走る馬ということもあり、動きの伸びやかさは物足りません。発汗も目立ち、藤原英厩舎の管理馬ということ人気が出そうな1頭でもあり、過剰評価をしたくない1頭です。

1番人気が予想される4.ヒシアラカンは、堀厩舎の管理馬なのでしっかり仕上げているのだとは思いますが、内容が軽すぎるため評価できません。リラックスして柔らかくは動けています。

追い切り評価(まとめ)

人気オッズ評価馬名
1人3.5倍D4.ヒシアラカン
2人4.7倍C12.フォアランナー
3人5.8倍B11.アスクワイルドモア
4人8.1倍B+9.レッドマグノリア
5人9.6倍B+5.オブジェダート
6人12.8倍A6.ポリッシュキッス
7人14.1倍2.エクラノーブル
8人19.2倍7.タイクーン
9人34.8倍B+3.チョッピー
10人43.1倍B10.ウインイノセンス
11人76.5倍B-8.ヴァラーメダル
注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日0:35)のものとなります。

12:25 小倉5R 芝1800m

出走馬8頭中、4頭の追い切り動画がありました。

B+評価馬

2.ヴォローナシチーは、前脚が高々と上がり、前駆の掻き込み、後肢の蹴りがともに力強く、身体の伸縮性も高くバネ感たっぷりの走り。併せた内の相手を圧倒していました。活気も十分です。

その他注目馬

5.グランディアは、コーナーで逆手前。直線でも逆手前と不器用な馬。2馬身前にいる相手を、直線で射程に捕らえるとめい一杯追ってスッと1馬身先着。見栄え良い内容で脚の回転鋭く走れていますが、アタマが高く不器用な馬。いかにも中内田厩舎という動きをする馬。川田騎手騎乗で過剰人気も必至。評価を割り引きました。

追い切り評価(まとめ)

人気オッズ評価馬名
1人1.5倍B5.グランディア
2人4.9倍B+2.ヴェローナシチー
3人6.6倍6.ピースオブエイト
4人11.2倍B8.テイエムハニーダン
5人19.7倍B3.クレスコジョケツ
6人40.8倍4.ビービーロワイヤル
7人42.7倍7.ノーモアワーズ
8人65.7倍1.ブラスツー
注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日1:20)のものとなります。

12:35 福島5R 芝2000m

出走馬11頭中、5頭の追い切り動画がありました。

このレースは、追い切りから買いたいと思う馬はいませんでした。

B+評価馬

2.オーバーザウェイブは、キレはないものの、大きなフットワークで長く良い脚を使う馬。抑え気味に直線に入ると、スッと手前を替えて1馬身半突き放す好内容。ゴールを過ぎてもスピード緩めることなく追われ、しっかり負荷をかけられました。時計は出ていませんが、動きパワフルです。

その他注目馬

9.サトノギベオンは、前を1馬身追走から直線で並ぶと、強めに追う外の相手を尻目に、馬なりで半馬身突き放す好内容でした。時計も遅く動きにキレッキレという訳ではなりませんが、脚元パワフルで、しっかり先着した勝負根性は一定の評価ができます。ここは買いたい馬が追い切りからは見つけられませんでした。

追い切り評価(まとめ)

人気オッズ評価馬名
1人3.0倍B9.サトノギベオン
2人3.7倍B-5.モネータドーロ
3人7.2倍3.フォルトゥナ
4人7.4倍6.トーセンクレセント
5人9.9倍B-1.ウロポン
6人12.2倍7.セイウンシデン
7人19.4倍B+2.オーバーザウェイブ
8人29.4倍4.マイエルアルザス
9人39.3倍11.グラナダローズ
10人56.6倍B-8.タクティーレン
11人76.6倍10.ウインドエラ
注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日1:35)のものとなります。

12:55 小倉6R 芝1200m

出走馬8頭中、1頭の追い切り動画がありました。

このレースについては、追い切り評価の結果だけを掲載し、他を省略いたします。

人気オッズ評価馬名
8人37.0倍B-7.マルノミズキ
注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(金曜日1:40)のものとなります。

13:05 福島6R 芝1200m

このレースは、1頭も追い切り動画が公開されておりませんでした。省略いたします。

今週の重賞レース

七夕賞(G3)

あわせて読みたい
《2021》七夕賞【最終追い切り】調教
《2021》七夕賞【最終追い切り】調教2021年7月11日(日)に福島競馬場で行われる『七夕賞(G3)芝2000m(ハンデ)』の最終追い切り評価となります。出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた15頭の追い切り...

プロキオンS(G3)

あわせて読みたい
《2021》プロキオンS【最終追い切り】調教
《2021》プロキオンS【最終追い切り】調教2021年7月11日(日)に小倉競馬場で行われる『プロキオンS(G3)ダ1700m(別定)』の最終追い切り評価となります。出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた15頭の追い切...
2021 POG21-22 新馬戦 追い切り 調教

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる