《2021》阪神牝馬S【最終追い切り】調教

2021 阪神牝馬S 追い切り 調教 評価

2021年4月10日(土)に阪神競馬場で行われる『阪神牝馬S(G2)芝1600m(別定)』の最終追い切り評価となります。

出走馬は12頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り評価となります。

目次

イベリス      54.0 【B】

栗東坂路単走。G前強め。

リズミカルに登坂。体幹しっかりの好フォーム。馬場の真ん中を真っ直ぐに駆けた。ラスト1F時計が12.6秒で、0.2秒失速した点が評価を難しくさせるのだが、これはラスト1F手前で鞍上が手前替えのために、わざと緩めたようにも見える。ラスト1F時計は無視しても良さそう。馬体のハリ艶よく、馬は最後までフォームを崩すことなく力感十分の走り。評価は据え置くが、馬券は買っておきたいと思う1頭。

エーポス      54.0 【A】

栗東坂路単走。G前仕掛け。

馬場の真ん中やや植え込み側を登坂。前後の肢が真っ直ぐ前にでており、重心を身体の真ん中におく素晴らしいフォーム。全体時計が遅くG前仕掛けられたとは言え、ラスト2F時計24.7-11.8秒は優秀。ゴールに向かって加速度合いを増す走りができている。何よりフォームが素晴らしい。手前を替えなかった分だけ割り引こうと思ったが、それを凌駕する動きの良さ。高く評価したい。

jamie

この馬も先週のマイスタイル同様、1年ぶりのレースということで人気はなさそうですね。個人的には確実に買っておきたい馬です。

ギルデッドミラー  54.0 【B-】

栗東坂路単走。馬なり。

僅かとは言えラチを頼るように斜行した点は割り引き。左前脚の着地ポイントが身体の外側にあるためだろう。また、完全馬なりだったとは言え、ラスト1Fで疲れを見せ脚色が鈍り0.4秒の失速。最後の数完歩だけ手前を替えるも、意図的なものではなく仕方なくといった感じの替え方で、手前替えのタイミングも悪い。右手前に勝る走法も割引で評価しづらい。

デゼル       54.0 【B】

栗東坂路単走。馬なり。

この馬に関しては1週前の追い切り映像もあったが、1週前追い切りは素晴らしい動き。併せた相手を後ろから1馬身突き放す好内容。ただ地面を這うような走法で坂は苦手かも知れない。最終追い切りは調整程度の軽めの内容。弾むようなフットワークは悪くないのだが、全体時計が54.5秒と遅いにも関わらずラスト1Fで0.1秒の失速。評価は据え置いた。

ドナウデルタ    54.0 【C】

栗東坂路単走。馬なり。

序盤はアタマが高く上半身全体が上ずった走り。脚元の力強さはあるものの、このフォームのためにパワーを地面に伝えることができていない。手前替えもぎこちなく、手前を替えてからもアタマの位置は改善されず高いまま。脚元の力感が薄れだし、最後の数完歩は手前も戻していた。これでは…。追い切りからは評価できない。

プールヴィル    54.0 【A】

栗東坂路単走。馬なり。

馬場の真ん中を登坂。ラスト2F過ぎたあたりスッと手前を替えて、高々とチップを蹴り上げながら力強いフットワークで登坂。前脚を大きく前に投げ出し動きも伸びやか。ラスト1Fで馬自ら脚の回転を上げ綺麗な加速ラップを踏んで登坂した。馬体もふっくら見せ、活気も十分。高く評価したい。

ブランノワール   54.0 【B+】

栗東坂路単走。馬なり。

馬場の真ん中ややラチ沿いを登坂。この馬も手前替えが極めてスムーズ。ラスト2F過ぎたあたりで左手前に替わったが、見返さなかえればいつ替えたか分からないほど。トモの蹴りは力強く、前脚はスナップの効いた走り。クビを大きく動かし身体全身を使って走れている。全体時計は軽めも、ハロン毎に1秒ずつ加速し続けるラップを踏み、ラスト1Fは前区間より加速度合いを増す内容。高く評価したい。

マジックキャッスル 54.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり④

表記は単走。3馬身前に目標となる馬はいたが馬体を併せることができなかったためか。国枝調教師のコメントを確認すると「併せる気はなかった」とのこと。ただ相手の鞍上はコーナーでこの馬を位置を確認しており、本当は併せ馬をしたかったのではないだろうか。動きが少し重く見え、動きの伸びやかさも、この馬本来のものではなく評価しづらい。

メイショウグロッケ 54.0 【B+】

栗東CW単走。G前仕掛け⑦

序盤は抑え気味。馬もそれにしっかりと応えることができていた。直線半ばで鞍上が合図を送るとそれに素早く反応。四肢の可動域は広くないものの、トモでしっかり地面を蹴りキビキビとした動きで、前への推進力を感じる走り。活気も十分で通ったコースを考慮すると時計も優秀。プラスに評価してみたい。

メジェールスー   54.0 【B-】

栗東坂路単走。馬なり。

この馬は顔を右に向けて走る癖があるのだろうか。右回りの栗東坂路の緩いコーナーでこの癖が出ており、右(植え込み側)に刺さる走り。その後は改善され一時は真っ直ぐ走ることができていたものの、ゴールに近づくにつれ顔の向きがまた右に。時計からも調整程度の追い切り。この時計でしっかり走れなかったのは評価できない。

リアアメリア    55.0 【B】

栗東CW単走。G前軽く促す⑦

抑え気味にコーナーを回り直線へ。直線では、馬が鞍上に早く合図を出せと言わんばかりにアタマとクビを振る仕草。折り合いに難しいところを見せていた。ただスピードに乗ってからの走りは弾むようなフットワークで滞空時間の長い走り。馬体はふっくらと大きく見せているものの、良いときと比べると弾け方が物足りない。評価は据え置いた。

ロフティフレーズ  54.0 【B-】

美浦南W単走。馬なり⑩

コースの一番深いところを回り直線へ。コーナーでのスピード感は十分だったが、直線での伸びは平凡。直線向いてすぐ軽く右ステッキが入るも、それに全く反応できていない点も割り引き。全体的に、前脚の出が悪く動きに伸びやかさがなく本調子とは思えない。評価できない。

今週開催のその他重賞レース

桜花賞(G1)

最終追い切り

あわせて読みたい
《2021》桜花賞【最終追い切り】調教
《2021》桜花賞【最終追い切り】調教2021年4月11日(日)に阪神競馬場で行われる『桜花賞(G1)芝1600m(定量)』の最終追い切り評価となります。出走馬は18頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り評...

1週前追い切り

あわせて読みたい
《2021》桜花賞【1週前追い切り】調教
《2021》桜花賞【1週前追い切り】調教2021年4月11日(日)に阪神競馬場で行われる『桜花賞(G1)芝1600m(定量)』の1週前追い切り評価となります。出走登録は24頭。追い切り動画で確認できた21頭の追い切り...

NZT(G2)

あわせて読みたい
《2021》NZT【最終追い切り】調教
《2021》NZT【最終追い切り】調教2021年4月10日(土)に中山競馬場で行われる『ニュージーランドトロフィー(G3)芝1600m』の最終追い切り評価となります。出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた14頭...

来週のG1レースも先取りしておこう

皐月賞(G1)

あわせて読みたい
《2021》皐月賞【1週前追い切り】調教
《2021》皐月賞【1週前追い切り】調教2021年4月18日(日)に中山競馬場で行われる『皐月賞(G1)芝2000m(定量)』の1週前追い切り評価となります。出走登録は18頭。追い切り動画で確認できた12頭の追い切り...
2021 阪神牝馬S 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる