《2022》ホープフルステークス【1週前追い切り】調教評価

ホープフルS 追い切り 調教評価
  • URLをコピーしました!

2022年12月28日(水)に中山競馬場で行われる『ホープフルS(G1)芝2000m』の1週前追い切り評価となります。

出走登録は19頭。追い切り動画で確認できた15頭の追い切り評価となります。

以下の4頭については、追い切り動画がありませんでした。

  • スカパラダイス
  • ボーンイングランデ
  • ミッキーカプチーノ
  • モンドプリューム
目次

ヴェルテンベルク   55.0 【B-】

栗東坂路単走。馬なり。

軽い内容。フォームの維持に重点を重きを置いたもの。綺麗なフットワークで、フォームを乱さなぬよう丁寧に駆けさせた。

ガストリック     55.0 【B+】

栗東CW併せ。馬なり⑦

三浦騎手が騎乗。2頭併せの外。内目を回る相手に対して大きく外を回し、1馬身抜き去る豪快な内容。この馬らしい大きな走りで、体を大きく使って走れている。

jamie

併せた相手は、古馬3勝クラスのコーストラインです。これを難なく抜き去っています。

キングズレイン    55.0 【A】

栗東CW併せ。G前軽追う⑧

2頭併せの外。前肢が高々と上り肩の可動域十分。体全身を使った豪快なフットワーク。時計は一息に映るも動きの質は上々で迫力十分。高く評価したい。

jamie

併せた相手は、2歳未勝利のダグフォースです。

グリューネグリーン  55.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり⑧

2頭併せの外。馬体を離しての併せ馬。大きく先行するも、内から迫る相手にあっさり交わされ半馬身遅れという内容。最後の数完歩はのびやかも、気迫がもの足りない。

jamie

併せた相手は、古馬1勝クラスのマイネルキングです。

シーウィザード    55.0 【B-】

美浦南W併せ。馬なり⑨

3頭併せの外。併せた相手が相手だけに見栄えは良くなかったが、この馬単体で見ても、動きがこじんまりとしている。本来もう少し伸びやかに走れる馬。評価できない。

jamie

併せた中の相手は、有馬記念に出走予定のエフフォーリアです。

ジェイパームス    55.0 【B】

美浦南W併せ。馬なり④

2頭併せの内。1馬身追走から併入という内容。直線半ばでフワフワとした走りになっていたが、前肢の掻き込み力強くラスト1Fの11.3秒はなかなか。スピードに乗せてから脚を持続させる能力に長けている。動きの質にまだ改善の余地はあるも、時計は上々。何か気になる一頭。

jamie

併せた相手は、古馬1勝クラスのテイデです。素質感じる一頭です。

ジュンツバメガエシ  55.0 【B-】

栗東CW併せ。馬なり⑧

2頭併せの外。軽めの内容。馬なりのまま先着させたかったのだろうが、射程圏に捕えながらも、なかなかクビ差が詰まらず。ゴール前、軽く追い何とか併入させた。鞍上も気持面がもの足りなかったのか。ゴール後に強烈な尻ムチを入れ、闘魂を注入していた。高い評価は与えづらい。

jamie

併せた相手は、新馬のヴィンセドリスです。

セブンマジシャン   55.0 【C】

栗東坂路単走。馬なり。

アタマが高く前肢を外から回すバラバラとした走り。評価できない。

jamie

12/18(日)に栗東坂路で53.1-12.1秒の早い時計を出しています。このレースは水曜日。調整に工夫は感じられます。

セレンディピティ   55.0 【B】

栗東坂路併せ。馬なり。

クビをカチッと決めバランスの良い好フォーム。手前を替えようとして替えれなかった点は割引きも、走りに気持ちが入っていた点は好感が持てる。終い失速し併せた相手にアタマ差遅れてしまったが、マイナス評価にはしたくない。

jamie

併せた相手は、古馬OPのイメルです。

ドゥラエレーデ    55.0 【B-】

栗東CW単走。馬なり⑨

前肢があがらず地面を撫でるような走り。後肢はしっかり繋ぎを返して走れているも前肢の力感薄く、ギアの入らない緩慢な走り。評価できない。

トップナイフ     55.0 【B】

栗東CW併せ。馬なり⑧

横山典騎手が騎乗。2頭併せの内。四肢の可動域は決して広くないものの、脚の回転は鋭く俊敏性十分。前を1馬身追走から直線で並び掛けるも、相手に1馬身突き放されてしまう。ただこれは相手が強かった。評価は据え置いた。

jamie

左手前の走りが、右手前と比べると小さく纏まっている点は少し気になります。併せた相手は古馬OPのマテンロウオリオンです。

ハーツコンチェルト  55.0 【B】

美浦南W併せ。G前仕掛け②

2頭併せの内。アタマはやや高めも胴長で大きなフットワーク。内目を走ったことを考えると脚力が少し物足りないか。ただ、俊敏かつ伸びやかに動けており決して悪くはない。評価は据え置いた。

jamie

併せた相手は、古馬2勝クラスのブッシュガーデンです。

ファントムシーフ   55.0 【B】

栗東CW併せ。G前一杯⑧

3頭併せの外。クビの振り方が悪く、時折上ずった走りになっていたものの、後肢の蹴りの高さは十分で気持ちの入った走り。鞍上もムチを使って馬をめい一杯鼓舞。しっかりと良い負荷をかけた。最終追い切りにも注目したい。

jamie

併せた中の相手は、古馬1勝クラスのセブンサミットです。【B】の中では最上位です。

フェイト       55.0 【B】

栗東坂路併せ。馬なり。

坂井瑠騎手が騎乗。バランスの良い好フォーム。いつ抜かせても可笑しくない走りであったが、相手も動けておりクビ差遅れ。体幹しっかりに安定したフォームで走れている。

jamie

併せた相手は、古馬1勝クラスのメタルゴッドです。

ワンダイレクト    55.0 【C】

栗東坂路単走。馬なり。

アクションが大きい割には、それを上手に推進力に変えることができていない。脚元が非力なためだろう。評価できない。

最終追い切りの動きは必ずチェックしよう

あわせて読みたい
《2022》ホープフルステークス【最終追い切り】調教評価 2022年12月28日(水)に中山競馬場で行われる『ホープフルS(G1)芝2000m』の最終追い切り評価となります。 出走馬は18頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り評価...

その他重賞レース

阪神カップ(G2)

あわせて読みたい
《2022》阪神カップ【最終追い切り】調教評価 2022年12月24日(土)に阪神競馬場で行われる『阪神C(G2)芝1400m(定量)』の最終追い切り評価となります。 出走馬は18頭。追い切り動画で確認できた15頭の追い切り評...

有馬記念(G1)

最終追い切り

あわせて読みたい
《2022》有馬記念【最終追い切り】調教評価 2022年12月25日(日)に中山競馬場で行われる『有馬記念(G1)芝2500m(定量)』の最終追い切り評価となります。 出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切...

1週前追い切り

あわせて読みたい
《2022》有馬記念【1週前追い切り】調教評価 2022年12月25日(日)に中山競馬場で行われる『有馬記念(G1)芝2500m(定量)』の1週前追い切り評価となります。 出走登録は16頭。追い切り動画で確認できた15頭の追い...
ホープフルS 追い切り 調教評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる