《2022》小倉2歳ステークス【最終追い切り】調教評価

小倉2歳S 追い切り 調教 評価
  • URLをコピーしました!

2022年9月4日(日)に小倉競馬場で行われる『小倉2歳S(G3)芝1200m』の最終追い切り評価となります。

出走馬は13頭。追い切り動画で確認できた11頭の追い切り評価となります。

以下の2頭については、追い切り動画がありませんでした。

  • ゴーツーキリシマ
  • バレリーナ
目次

アウクソー      54.0 【C】

栗東CW併せ。G前仕掛け⑧

2頭併せの内。直線左手前に替わるも、まったく推進力が出てこない。現状右手前に頼る走りとなっていることは否めない。直線半ばで右手前に戻して仕掛けるも、外の相手に対してまったく相手にならず2馬身遅れ。クビと脚との連動性もとれていない。

jamie

併せた相手は古馬1勝クラスのジャスティンベルです。

ウメムスビ      54.0 【B】

栗東P併せ。馬なり⑨

角田大河騎手が騎乗。2頭併せの外。前を2馬身追走し、外を回して併入という内容。肩の出はよくないものの、活気は十分で脚元パワフル。走りのバランスも悪くない。ただ、右手前に勝る走りで左手前で走ったのは最後の数完歩だけ。直線でスカッと脚は伸ばせていない。評価は据え置いた。

jamie

併せた相手は古馬1勝クラスのトリップトゥムーンです。

クリダーム      54.0 【B+】

栗東坂路単走。G前仕掛け。

M.デムーロ騎手が騎乗。ラチ沿いを1頭分空けたところに入ってくる。横でフラフラと走る相手に惑わされず、自分の走りに集中した点はとても好感が持てる。ピッチ走法でキビキビとした走り。綺麗な加速ラップも踏めている。少し気になる点を挙げるなら、きつくなるまで左手前に替わらなかった点。現状右手前に勝る走りなのかも知れない。

jamie

併せた相手は古馬1勝クラスのショウナンガニアンです。

ゴールデンウィンド  54.0 【A】

栗東坂路単走。馬なり。

上体は少し高めも弾力性あるフットワーク。脚長で馬体もスカッとみせている。手前替えが不器用で、走りにまだ幼さ残すも手前を替えてからは余力十分に鋭い伸び脚。抜擢してみたい。

jamie

1週前に早い時計でしたが失速ラップ。そして最終追いは遅い全体時計も終いしっかり脚を伸ばす内容です。この調整過程にも好感が持てます。

シルフィードレーヴ  54.0 【C】

栗東坂路単走。G前軽く促す。

コーナーリング不器用に馬場の真ん中に入ってくる。アタマの位置が体の真ん中に置けない走りは大きく割引き。右手前一本で最後は上ずった走り。アタマが上がってしまっている。評価できない。

ニシノトキメキ    54.0 【B-】

栗東坂路併せ。馬なり。

亀田騎手が騎乗。クビを前に突き出し最後まで活気は示していたものの、フォームの乱れ大きな走り。前肢・後肢ともに外を回しているためだろう。併せた相手にはクビ差先着も、この馬自身はラスト1Fで0.1秒の失速。評価しづらい。

jamie

併せた相手は、3歳未勝利のプロティオスミノルです。

プロトポロス     54.0 【B+】

栗東坂路単走。馬なり。

ラチ沿いをゆったりと入ってくる。弾力性十分のフットワークで、体幹しっかりの走り。完成度の高い走りで、とても雰囲気のある馬。この軽い内容でも、この馬の持つ能力が十分に伝わってくる。高く評価したい。

jamie

この馬を【A】するか迷いました。完成度は断然こちらの方が上です。ただ攻めた追い切りではありません。能力を信じた調整過程です。取りこぼす可能性もなくはありません。

ミカッテヨンデイイ  54.0 【B-】

小倉ダ併せ。G前仕掛け⑦

2頭併せの外。コーナーから馬体をびっしり並べて走ってくる。手前替えは上手。めい一杯に追う内の相手に出られて半馬身遅れ。こちらはそれほど強く追っていなかったとは言え、脚元非力で評価しづらい。

jamie

併せた相手は障害未勝利馬のスズカブランコです。

メイショウコギク   54.0 【B】

栗東CW併せ。馬なり⑧

和田竜騎手が騎乗。2併せの外。内でショートカット気味に回る相手に対して、大きく外を回して持ったまま3馬身先着という好内容。脚捌きに柔らかさがあり集中して走れいる。好調だろう。評価は据え置くも上位の1頭です。

jamie

併せた相手は2歳未勝利馬のアマートカヴァロです。【B】の中では最上位です。

メイショウヒュウガ  54.0 【B】

栗東坂路併せ。馬なり。

北村友騎手が騎乗。中1週の臨戦過程であるため内容は軽め。中1週でも馬体をふっくらは見せ、寧ろ状態は良さそうに映る。手前替えの際、少しトモは流れるも、一定ラップを刻みパワフルに走れている。

jamie

併せた相手は古馬1勝クラスのメイショウマントルです。【B】の中では上位です。

ロンドンプラン    54.0 【B】

栗東坂路単走。G前軽仕掛け。

馬場の真ん中を登坂。チップを高々と蹴り上げ脚元パワフル。クビの可動域が狭く、クビをほとんど使えない走りは割引きも、脚元の力強さで十分にそれを補えている。鞍上の肩ステッキ一発にしっかりとした反応を見せ、手前替え流麗に最後まで力強い脚色。評価は据え置いた。

jamie

1週前に併せたのは新潟記念に出走するフェーングロッテンです。馬なりで2馬身追走から1馬身先着したようです。

今週開催のその他重賞レース

札幌2歳ステークス(G3)

あわせて読みたい
《2022》札幌2歳ステークス【最終追い切り】調教評価 2022年9月3日(土)に札幌競馬場で行われる『札幌2歳S(G3)芝1800m』の最終追い切り評価となります。 出走馬は14頭。追い切り動画で確認できた全馬の追い切り評価とな...

新潟記念(G3)

あわせて読みたい
《2022》新潟記念【最終追い切り】調教評価 2022年9月4日(日)に新潟競馬場で行われる『新潟記念(G3)芝2000m(ハンデ)』の最終追い切り評価となります。 出走馬は18頭。追い切り動画で確認できた16頭の追い切...

今週の新馬戦

2022年9月3日(土)

あわせて読みたい
9/3(土)新馬戦【追い切り・調教評価】~動き俊敏なアスクエピソード~ 本記事は、2022年9月3日に行われる新馬戦の追い切り評価となります。 追い切り動画がない馬については評価してません。 【12:15 札幌5R 芝1500m】 出走馬13頭中、11頭...

2022年9月4日(日)

あわせて読みたい
9/4(日)新馬戦【追い切り・調教評価】~荒削りも面白い存在に思えるメイショウポペット~ 本記事は、2022年7月23日に行われる新馬戦の追い切り評価となります。 追い切り動画がない馬については評価してません。 【12:25 小倉5R 芝1800m】 出走馬11頭中、3頭...
小倉2歳S 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる