8/13(土)新馬戦【追い切り・調教評価】~将来重賞を獲る器に思えるクライノート~

新馬戦 追い切り 調教 評価
  • URLをコピーしました!

本記事は、2022年8月13日に行われる新馬戦の追い切り評価となります。

追い切り動画がない馬については評価してません。

目次

12:15 札幌5R 芝1500m

出走馬14頭中、11頭の追い切り動画がありました。

A評価馬

A評価馬はいませんでしたが、面白みがないので1頭格上げしました。

3.メーテルコートは、前肢が外を向いており、かなりピッチ気味に走る馬です。最終追い切りは札幌芝コースでの単走追いでしたが、外を走る他厩舎の馬を射程に捕えると、それ目掛けて一気に加速し鋭く脚色を伸ばしました。一完歩一完歩パワフルに力感十分のフットワークです。1週前はコーナーで外に膨らんでいましたが最終追いでは、それが改善されていました。1週前に見せた勝負根性も評価できます。

B+評価馬

5.アースビートは、土田真翔騎手が騎乗。1週前の追い切り映像しかありませんでしたが、四肢の伸縮性高い動き。活気も十分。1馬身追走から外の古馬2勝クラスのシンヨモギネスに1馬身先着です。10.モルフェブーケは、軽く流しただけの内容で、全力疾走した時の四肢の可動域の広さが分かりませんでしたが、軽く走っている割には十分なストライドの広さで、手前替え流麗に、脚を真っ直ぐ出し集中して走れています。1週前の札幌芝コースでの追い切り時計も水準のものがあります。走るフォームを評価します。

その他注目馬

12.ブルーペクトライトは、肩にまだ硬さが残りますが、スピードに乗せてからは馬格を活かして推進力ある走り。メリハリの効いた走りは好感が持ています。外の古馬1勝クラスのヴェントボニートも良い動きをしていましたが、これに抜かれることなく併入した脚力は評価できます。

jamie

最終追い切り映像がありませんでしたが、古馬OPのロードマックスを3馬身近く追走したようですが、2馬身遅れだったようです。時計だけ見ると上位です。

1.フラミニアの2週前は美浦南Wで併せ馬。3頭併せの外で内を大きく突き放し、中の相手と併入です。四肢の関節柔らかで、前肢の回転なめらかに走ります。最終追い切りは函館芝コースでの追い切り。併せた内の相手(古馬1勝クラスのカレンレベンティス)には手応え見劣りました。後肢の蹴りがもう少し力強くなると良くなってきそうです。9.ピュアゴールドは、鬣と尾が金色の馬。四肢の可動域は決して広くありませんが、クビを前に突き出し推進力ある走りができています。めい一杯追う外の相手を2馬身以上突き放す見栄えの良い内容です。

追い切り評価(まとめ)

スクロールできます
人気オッズ評価馬名
1人3.8倍4.シャルラハロート
2人4.5倍B1.フラミニア
3人4.9倍14.マヴォロンテ
4人6.9倍B12.ブルーペクトライト
5人8.3倍11.ハッピーミーク
6人19.5倍B-13.パロットボックス
7人22.2倍B+5.アースビート
8人30.4倍A3.メーテルコート
9人34.2倍7.コスモーフーレイ
10人57.2倍B8.ピュアゴールド
11人69.4倍2.ヴィートディエース
12人69.4倍6.ツキミズヒカリ
13人69.4倍B+10.モルフェブーケ
14人88.1倍B-8.アポロシュシュ

注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日21:32)のものとなります。

12:25 小倉5R 芝1200m

出走馬14頭中、4頭の追い切り動画がありました。

A評価馬

10.バールデュヴァンは、栗東坂路で追い切られました。前後の脚を真っ直ぐ前に出し、弾力性ある走りをする馬です。父ミッキーアイルを彷彿とさせます。坂路をこれだけ柔らかに走る新馬はなかなか見ません。首筋の発汗は気になりましたが、高く評価したいと思います。

B+評価馬

12.メイショウコギクは、栗東坂路で追い切られました。後肢の蹴りの方向が一定とならず走りがブレてしまっている点は割引きですが、前肢をキビキビと動かし、活気は十分です。アタマが上がり過ぎない抑えの効いたフットワークも好感が持てます。

その他注目馬

11.スリーディプテーは、ハロー明けの綺麗な栗東CWでの追い切られました。肩関節に硬さは残りますが、後肢の蹴りは伸びやかで半腱半膜様筋が浮き出ています。内容が軽かったため評価は据え置きますが、集中して走れています。

【2022.8.12 21:56追記】マイナス評価した1人気の馬についてもコメントします。

9.ニシノコウダイは、活気十分で追う相手に馬なりで抜かせない勝負根性は良いのですが、前肢がまっすぐ前に出ない走りは割引きです。相手には僅かに先着しましたが、この馬自身、ラスト1Fで0.3秒失速しています。評価は割引きました。

追い切り評価(まとめ)

スクロールできます
人気オッズ評価馬名
1人5.3倍B-9.ニシノコウダイ
2人5.8倍5.ホワイトキャンバス
3人6.0倍B+14.メイショウコギク
4人6.6倍B+10.バールデュヴァン
5人9.9倍13.ゼンノエヴェック
(中略)
11人28.5倍B11.スリーディプテー
(以下、省略)

注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日21:48)のものとなります。

12:35 新潟5R 芝1600m

出走馬17頭中、7頭の追い切り動画がありました。

B+評価馬

1.ルージュクレセントは、美浦南Wで追い切られました。一度半馬身前に出られた相手に対して、アタマ差抜き去った脚力は魅力です。前肢の動きは相手のカゲに隠れてほとんど見えませんでしたが、後肢の蹴りの強さは十分で、前肢と後肢をバランス良く動かし、綺麗な前後運動ができてきます。4.エナジーチャイムは、美浦坂路で追い切られました。少し小柄な馬でしょうか。キビキビと重心低く走る馬です。美浦坂路の3頭併せの中で、綺麗な加速ラップを踏み、内に半馬身、外にクビ差先着しました。最終追い切りも美浦坂路で相手にラクラクと1馬身先着です。余力十分の走りに好感が持てます。

その他注目馬

5.ウインエルフリーデは、美浦南芝コースで追い切られました。前肢を高々と上げ、叩きつけるような走りをする馬です。大きな動きをする馬ですが、動きは俊敏で走りにスピード感があります。もう少しパワーが付いてくれば、もっと良くなりそうです。

jamie

併せた相手は新潟6に出走するオランジーです。

10.タイセイドルチェは、美浦坂路で追い切られました。時計は平凡で、字面としては見栄えしませんが、映像を見ると良い走りをしています。評価したいのはクビを脚を真っ直ぐ前に出せている点。右手前に替わってから少し勢いを落としてしまいましたが、これだけ綺麗に走れるのであれば将来性十分です。今後も注目したいと思います。

追い切り評価まとめ

スクロールできます
人気オッズ評価馬名
1人4.8倍B+1.ルージュクレセント
2人4.8倍B+4.エナジーチャイム
3人4.9倍B-7.アイワナアイドル
4人5.2倍13.ショウナンアレクサ
5人9.9倍B5.ウインエルフリーデ
6人14.8倍C2.イーデンテソーロ
7人15.6倍9.リーア
8人22.4倍B10.タイセイドルチェ
9人39.1倍B-17.アームブランシュ
(以下、省略)

注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日21:56)のものとなります。

13:05 新潟6R 芝1400m

出走馬18頭中、5頭だけしか追い切り動画がありませんでしたが、素晴らしい馬が一頭いました。

A評価馬

2.クライノートは、肩関節が柔らかく四肢の可動域の広さが群を抜いています。将来的にも重賞をとる器の走りで文句なしの【A】評価です。単勝1倍台になってしまいそうですが、高く評価しておきたいと思います。

その他の馬

11.エメイヴェイモンは、栗東坂路で追い切られました。及第点の時計を叩き出し、肩関節柔らかにスムーズな前肢の動き。併せた相手にはゴール前でクビ差先着しました。この馬自身、ラスト1Fで0.7秒と大きく失速していましたが勝負根性は見せています。ただ、クビを使って走れていないためプラス評価にはできませんでした。

追い切り評価(まとめ)

スクロールできます
人気オッズ評価馬名
1人3.7倍9.クロスリーフ
2人7.0倍A2.クライノート
3人8.2倍B11.エメイヴェイモン
4人8.7倍B-12.ハーエクセレンシー
5人9.0倍B-14.オランジー
6人14.1倍13.カリンパニ
7人14.2倍B-8.ヴゼットマシェリ
(以下、省略)

注:人気とオッズは筆者記事執筆時間(土曜日21:56)のものとなります。

今週の重賞レース

小倉記念(G3)

あわせて読みたい
《2022》小倉記念【最終追い切り】調教評価 2022年8月14日(日)に小倉競馬場で行われる『小倉記念(G3)芝2000m(ハンデ)』の最終追い切り評価となります。 出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた15頭の追い切...

関屋記念(G3)

あわせて読みたい
《2022》関屋記念【最終追い切り】調教評価 2022年8月14日(日)に新潟競馬場で行われる『関屋記念(G3)芝1600m(別定)』の最終追い切り評価となります。 出走馬は14頭。追い切り動画で確認できた13頭の追い切り...
新馬戦 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる