《2022》天皇賞・春【1週前追い切り】調教評価

天皇賞・春 追い切り 調教 評価
  • URLをコピーしました!

2022年5月1日(日)に阪神競馬場で行われる『天皇賞・春(G1)芝3200m(定量)』の1週前追い切り評価となります。

出走登録は18頭。追い切り動画で確認できた17 頭の追い切り評価となります。

以下の馬については、追い切り動画がありませんでした。

  • タガノディアマンテ
目次

アイアンバローズ   58.0 【B-】

栗東CW単走。G前軽く追う⑨

いつも難しいところを見せる馬だが、今回も少し気難しい一面が垣間見れる内容。序盤はクビを上に振り煩い仕草を見せながら。途中からクビと脚とが連動した滑らかな走りとなったが一瞬だけ。全体としては動きの伸びやかさが物足りない。評価は割引いた。

ヴァルコス      58.0 【C】

栗東坂路併せ。一杯。

鷲頭虎太騎手が騎乗。馬場の真ん中を走る相手に対して、外を回してステッキ使ってめい一杯追うも、併せた馬なりのまま相手にアタマ差遅れ。終いは疲れて手前を戻し0.6秒の失速。ただ真っ直ぐ走らせた鷲頭虎太騎手は評価できる。

jamie

併せた相手は3歳OP馬のセレシオンです。

クレッシェンドラヴ  58.0 【B-】

美浦南W併せ。G前仕掛け⑧

2頭併せの内。前を2馬身追走から、外目を回り、直線仕掛けて2馬身突き放す好内容。仕掛けに対して力強く脚色を伸ばすことができている。ただ最後は少し疲れたか、ゴール近くでは勢いが衰えていた。手前を替えて伸び続けることができていれば良かったのだが。評価は割引いた。

jamie

併せた相手は古馬3勝クラスのグルアープです。

 

シルヴァーソニック  58.0 【B-】

栗東CW併せ。G前強め⑦

3頭併せの内。前を大きく追走し直線で並び掛ける。仕掛けに対する反応しっかり。キビキビと大きなストライドで走れている。ただ手前を替えなかったこともあり、追われた外の2頭に追い付かれ気味に併入。評価は割引いた。

タイトルホルダー   58.0 【B-】

美浦南W併せ。G前仕掛け⑥

横山和騎手が騎乗。2頭併せの内。前を大きく追走から直線で並び掛けると、ジワジワと脚色を伸ばし、中の相手に1馬身先着。ただこちらはしっかり追って、中の相手はほぼ馬なり。見栄えは良くない。時計は出ているように見えるが通ったコースは内目でこれだけで過剰な評価は禁物。本来のリラックスした柔らかな走りが見られなかった。評価は割引いた。

jamie

併せた中の相手は古馬3勝クラスのアントリューズです。鞍上は恐らく西塚洸二騎手。G1馬との併せ馬は良い経験になったのではないでしょうか。

ディープボンド    58.0 【A】

栗東CW併せ。G前強め⑦

和田竜騎手が騎乗。2頭併せの内。1馬身追走から直線で並び掛けると、強めに追ってアッという間に3馬身半突き放す圧巻の内容。計測ミスにより時計はなかったが、この馬らしい大きなストライドでパワフルな走り。上々の動き。高く評価したい。

jamie

併せた相手は古馬OP馬のペオースです。

ディバインフォース  58.0 【B】

栗東CW単走。G前仕掛け⑨

見た瞬間から爽やかな映像。それもそのはず騎乗していたのは今村聖奈騎手。馬は気分良さそうに外目を集中した走り。聖奈騎手も上手く乗り、最後まで長く脚を使わせた。好内容。プラス評価とするか迷ったが、評価は据え置いた。

jamie

【B】の中では上位です。

テーオーロイヤル   58.0 【A】

栗東CW単走。G前仕掛け④

菱田騎手が騎乗。前肢を高々と上げ、スナップを効かせ地面をしっかり捉える推進力走り。クビの角度もよく終始適度な前傾姿勢が保てている。四肢の可動域も広く、鞍上の仕掛けに対しても鋭く脚を伸ばすことができており、十分に好調であることが伝わる内容。高く評価したい。

jamie

前走ダイヤモンドSの時に初めて追い切り映像を見たのですが、その時は坂路追いでさして良く見えず【B】評価。コースでの追い切りは初めて見ましたが良い馬です。4連勝は伊達ではありませんね。若きリオンディーズ産駒の4歳馬。ディープボンドに対してどんな競馬をみせてくれるのか楽しみになってきました。

トーセンカンビーナ  58.0 【B+】

美浦南W併せ。G前軽仕掛け⑥

2頭併せの外。1馬身先行した状態で直線に入ってくる。鞍上は抑え気味だったが、馬は弾けんばかりの好気合い。それでいて気負うことなく、リラックスしてキレのある走り。しっかりと地面を捕らえ、長く脚を使えていた。ゴール後も追われ、しっかりと負荷のかける内容。クビの角度も良い。高く評価したい。

jamie

近走人気以上に走れないことが多く、今回は人気を落としてくれそうです。かなり面白い1頭だと思います。

ハーツイストワール  58.0 【B】

美浦南W併せ。馬なり②

3頭併せの内。決して小さな馬ではないのだが重心が低く、実際よりも馬体を小さく見せて走る馬。ストライドは大きくなく、どちらかと言えばピッチ気味の走り。前を追走し、直線はもったまま中外の相手をラクラクと交わす好内容。直線の動きは相手のカゲに隠れほとんど見えなかった。評価は据え置いた。

ハヤヤッコ      58.0 【C】

美浦南W併せ。馬なり②

2頭併せの内。コーナーを逆手前で回ってきて、直線に入るところで手前を替えたため、直線でも逆手前。持ったままの相手に対して軽く仕掛けるも届かずの内容。相手が動けており、こちらがチグハグな走りであったとは言え、動きが重く評価できない。

jamie

併せた相手は福島牝馬Sに出走するシンハリングです。相手が動けていたこともあり余計に見栄えが悪かったです。

ヒートオンビート   58.0 【B-】

栗東CW併せ。G前強め⑤

池添騎手が騎乗。3頭併せの内。外を走る2頭を1馬身追走し直線に入ってくる。直線仕掛けて並び掛けようとするも、馬なりのままの相手に馬体を並べることすらできず、逆に1馬身突き放される内容。相手が動けていたとは言え評価しづらい。

jamie

併せた相手は古馬OP馬のフライライクバードです。

マイネルファンロン  58.0 【B-】

美浦南W単走。G前仕掛け⑧

外目を走り、直線追われてという内容。この馬らしいキビキビとした走りではあるのだが、良い時はもっと伸びやかに動く馬。今回はまだ良い時の走りになっていない。評価は割引いた。

マカオンドール    58.0 【B+】

栗東CW併せ。馬なり⑧

松山騎手が騎乗。前を2馬身追走し、コーナー深く回る相手に対して少し内目を回し、直線序盤で1馬身前に出る。相手が仕掛けて並び掛けてきたところで、再びギアを入れるとアッと言う間に2馬身半突き放す好内容。元々質の高い走りをする馬だが、年を追うごとに走りが良くなってきている印象。美しいフットワークで走ることで体力のロスを最小限に抑えることができている。高く評価したい。

jamie

併せた相手は、3歳未勝利馬のマサハヤブッカーズです。格下相手に気持ちよく交わし去る内容で見栄えは抜群に良かったです。

メロディーレーン   56.0 【C】

栗東坂路併せ。G前仕掛け。

1馬身先行した状態でラチ沿いに入ってくる。後ろから迫る相手に並び掛けられそうになり強めに仕掛けるも、軽くステッキを入れられただけの相手に半馬身交わされてフィニッシュ。仕掛けに対して、脚を伸ばすことができていない。時計も遅く評価できない。

ユーキャンスマイル  58.0 【B-】

栗東CW併せ。G前軽仕掛け⑤

2頭併せの内。前1馬身追走から直線仕掛けて半馬身抜け出すも、鞍上の手が緩くなると脚色が緩み、最後は追い付かれ併入。年齢を重ね、少しラクすることを覚えたか。身体もまだ重く映る。評価は割引いた。

jamie

併せた外の相手は古馬3勝クラスのルペルカーリアです。

ロバートソンキー   58.0 【B】

美浦坂路併せ。G前強め。

伊藤工騎手が騎乗。キビキビとした走りで活気十分。相手は馬なりではあったが、しっかり追って相手を交わす勝負根性も見せていた。マイナスにはしたくない。評価は据え置いた。

jamie

併せた相手は3歳1勝クラスのウィンダミアです。

最終追い切りの動きは必ずチェックしよう

準備中

同週開催のその他重賞レース

青葉賞(G2)

準備中

天皇賞・春 追い切り 調教 評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる