《2021》ユニコーンS【評価結果】-レース回顧

2021 マーメイドS ユニコーンS 追い切り 調教 レース回顧
目次

追い切り評価の結果はいかに?

出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた13頭に評価を付け高評価としたのは4頭。

高評価した馬が馬券内に一頭も絡むことができず、まったく参考にならない結果となった。

少し参考になったかも知れないなと思うのは、1番人気のラペルーズを【C】評価としたところか。

追い切りで人気馬を割り引くことも可能である。

着順馬名評価人気
1スマッシャーB7
2サヴァ14
3ケイアイロベージB3
4ルーチェドーロB+2
5クリーンスレイトB-4
6サンライズウルスB6
7ティアップリオンB-9
8プロバーティオB+10
9ヴィゴーレB-16
10ブラックアーメット12
11ゲンパチフォルツァB-5
12イグナイター15
13ラペルーズC1
14ローウェルB-13
15カレンロマチェンコA8
ピンクカメハメハA

レース回顧

勝ち時計1:34.4は早い。過去10年で最速の時計である。

ペースは、前半600mが34.0秒、後半600mが36.4秒。2.4秒前半の方が早いハイペースでレースが行われた。

このペースを作ったのは、プロバーティオ(M・デムーロ)であった。

レース回顧

筆者時間の都合上、割愛いたします。

2021 マーメイドS ユニコーンS 追い切り 調教 レース回顧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる