《2021》函館SS【評価結果】―レース回顧

2021 函館SS 評価結果 レース回顧
目次

追い切り評価の結果はいかに?

出走馬は16頭。追い切り動画で確認できた全馬に評価を付け高評価としたのは4頭。

高評価馬が1頭馬券内に来るもこれは人気馬。A評価としたアスタールビーが11着で参考になったとは言い難い。

ただ、12番人気のジョーアラビカ(クビ差届かずの4着)は少し嬉しかった。

着順馬名評価人気
1ビアンフェB5
2カレンモエB+1
3ミッキーブリランテB4
4ジョーアラビカB+12
5カツジB9
6ケープコッドB3
7マイネルアルケミーC
11
8コントラチェックB-6
9シゲルピンクルビーB+2
10ロードアクアB-16
11アスタールビーA7
12タイセイアベニールB-8
13リンゴアメC13
14センショウユウトC15
15アルピニズムB14
16ジャスティンB10

レース回顧

勝ち時計1:07.6秒は、コースレコードとなる1:07.5秒に0.1秒迫る時計。十分早いと言えよう。

ペースは、前半600mが32.8秒、後半600mが34.8秒。2.0秒前半の方が早いハイペースでレースが行われた。

このペースを作ったのは、ビアンフェ(藤岡祐)であった。

パドック

パドックからは5頭あげたが、馬券内はカレンモエだけ。こちらも全く参考にならなかった。今回のように全く馬券と関係ない馬が良く見える時もあるが、それでもパドックを見た方が良いという考えは変わらない。

レース回顧

筆者時間の都合上、省略いたします。

2021 函館SS 評価結果 レース回顧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる