《2021》エプソムC【評価結果】―レース回顧

2021 函館SS 評価結果 レース回顧
目次

追い切り評価の結果はいかに?

出走馬は18頭。追い切り動画で確認できた17頭に評価を付け高評価としたのは5頭。

1番人気のアルジャンナを低評価としたまでは良かったが、A評価馬3頭が軒並み下位着順。

ここまでひどい結果となると何も言えない。

着順馬名評価人気
1ザダルB3
2サトノフラッグB-6
3ファルコニアB2
4ヴェロックスB-8
5アトミックフォームB-13
6ヒュミドールB+11
7アドマイヤビルゴB7
8ワンダープチュックB17
9ヤシャマルB5
10アルジャンナB-1
11マイラプソディA10
12ガロアクリークB12
13プレシャスブルーB+18
14シュリA4
15ミラアイトーン15
16エアアルマスA14
17セダブリランテスC9
18ニシノデイジーB+16

レース回顧

勝ち時計1:45.1秒は早い。過去10年で最も早く、過去10年の良馬場における平均勝ち時計1:46.0秒。

ペースは、前半600mが35.3秒、後半1000mが34.9秒。後半差が0.4秒というミドルペースでレースが行われた。

このペースを作ったのは、エアアルマス(三浦皇)であった。

パドック

パドックで良く見えた馬はさっぱりだった。

レース回顧

筆者時間の都合上、省略いたします。

2021 函館SS 評価結果 レース回顧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる