《2020》カペラS【評価結果】―レース回顧

2020 阪神JF週 調教評価結果 レース回顧
目次

追い切り評価の結果はいかに?

jamieのファン

jamie、貴重な中央のダート短距離重賞カペラSの追い切り評価はどうやった?

jamie

出走16頭中、12頭の追い切り動画があり、うち4頭を高評価としたよ。結果は【A】評価のダイシングプリンスが3着。

jamieのファン

マイナス評価馬とした4頭も1頭も馬券に絡まなかったね。

jamie

そうだね。そういう見方もできるね。でも比較的人気どおりの決着でイマイチ参考にならなかったかも知れないね。

jamieのファン

早速結果を見てみようか。

着順馬名評価人気
1ジャスティンB4
2レッドルゼルB1
3ダンシングプリンスA2
4ダイメイフジB-13
5スズカコーズライン8
6ロンドンテソーロB+10
7シュウジB-7
8サブノジュニアB5
9イダペガサス15
10テーオージーニアスA3
11デュープロセス11
12ヒロシゲゴールドB+9
13サイタスリーレッド16
14ノーフィアC14
15フォーテB-6
16ジョーカナチャンB12

レース回顧

本レースについては、筆者時間の都合上割愛いたします。

重賞の中山ダート1200mはこのカペラSしかないものの、その他のクラスにおいて、とても試行回数の多いレース。馬場傾向・展開によってガラリとゴール前一変もよくあるコース。このコースの分析をしてみると面白いかも知れない。筆者も時間が確保できれば追記したいと考えているが…。今回は少し厳しいかも知れない。

2020 阪神JF週 調教評価結果 レース回顧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる