2020/8/1(土)新馬戦【追い切り評価】調教 〜札幌5R 芝1500m〜

2020 新馬戦 追い切り 調教

本記事は、2020/8/1(土)に行われる新馬戦(札幌5R 芝1500m)の追い切り評価となります。

出走9頭中、追い切り動画で確認できた8頭分の追い切り評価となります。

なお、追い切り動画がない馬については評価しておりませんのでご了承ください。

目次

1枠1番 ヴァーチャリティー 【A】

7/22   札幌芝併せ。一杯⑧

3頭併せの中。内は既に先週土曜日の新馬戦(札幌芝1200m)を勝利したフクノラプラーニュ。外は新馬。ムチを使って一杯に追ったとは言え、中外の相手を1馬身半突き放す好内容。四肢の可動域は広く、クビの使い方も上手い。高い確率で好走して来そう。

2枠2番 カシェル 【ー】

映像なし

3枠3番 オパールムーン 【B−】

7/22    札幌ダ併せ。馬なり⑥

2頭併せの内。馬なりで追う相手に先着したのは評価できるも、頭は高く、時計も遅く評価しづらい。

4枠4番 トランセンドパスト 【C】

7/29    札幌ダ併せ。一杯⑥

3頭併せの内。脚を高く上げる独特の走法も、筋力が足りず脚の回転がスロー。ムチでめい一杯追うも、馬なりのままの中外の相手に1馬身遅れ。

5枠5番 ブリュンヒルデ 【B−】

7/29   札幌芝併せ。一杯⑦

3頭併せの中。肩ムチを間隔を置いて数発入れ、徐々に気合いを付けるも反応は鈍い。全体時計は良いが、ラスト1Fは失速しており、評価しづらい。フォームは悪くないので、トモに力が付いてくれば。今後に期待。

6枠6番 プラチナレディ 【C】

7/22   札幌ダ併せ。馬なり⑤

2頭併せの内。馬なりのままの併せた相手に2馬身以上突き放される酷い内容。それもそのはずで、四肢の可動が極端に狭い。これでは…。

7枠7番 ユキノフラッシュ 【B】

7/29   札幌芝単走。G前追う⑤

2併せの内。併せた相手はクイーンSに出走予定のスカーレットカラー 。馬なりのスカーレットカラーに馬体を併せられてから追い出しを開始。反応は鈍く、一旦半馬身前に出られるも最後は何とか併入した。併せた相手が悪く見栄えは悪いも、全体時計は相当優秀。この時計で走れるなら楽に新馬突破レベル。ただ頭が高目の走法で、まだまだ脚力に頼る形。評価は据え置いた。

8枠8番 ゲノム 【B−】

7/29   札幌芝併せ⑤

1完歩がとても大きな馬。併せた相手に半馬身先着も、頭が高く脚元はスロー。評価し辛い。

8枠9番 ククナ【B+】

7/29   札幌芝単走。馬なり⑧

ルメールが騎乗。7/29の最終追い切りは、軽めの調整も美浦でしっかり乗り込まれており、2週前に美浦坂路52.2-12.3秒の好時計。走りの軸がしっかりしており、身体をバランス良く使えている。好走して来そう。

2020 新馬戦 追い切り 調教

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる